これからは、というよりも、第二次世界大戦終了後から、世界は「文化の戦い」に突入している。

ナチスの開発したプロパガンダ(文化を武器にする戦い。広告・宣伝の重要性)がそのはじめだが、何百億円もする戦闘機よりもひとつの生地やニュースや報道、文化的行事の方がよほど有効な武器になる。

日本人は文化の固まりだ。

それなのに、文化で負けているのは、いったいどういうわけか。

 

2017年01月19日(木)

文化は家庭から生まれる。


親が子供に教える、教師が生徒に教育する。
これすべて文化の継承にほかならない。
今の世代が次の世代に何かを教えるという行為自体が、文化なのだ。
その家、その国家が何をどう教えるかに、その民族の文化を見ることができる。




自分が痛い目・苦しい目に遭わない。苦労しないで生きる。
死なないように生きる。
何がなんでも生き残りたい、この世に存在していたい。
これが混血人たちの願い。

アメリカを支配する者たちの最大の関心は、こういう混血人たちをどうやってまとめるか、にある。

は一時的にではあったが、アメリカという国家によって架空の純傑人になれた。


名言集
原理原則を見よ
「汝ら、その本を務めよ」と同じことを言っている。


個人を善く管理し、自己研鑽に務めること多大なる人間は、自分で自分をマネージメントしている。
アメラグで100名、200名の部員を統率するのと同じ能力がある。
自分自身を追求することによって不変の原理原則にまで行き着くか。
数百人の部員を管理する過程でこれを学ぶか。


文学対数学の戦い。
神は文学的なる力と数学的なる力に分かれて戦う。
お互いを攻め滅ぼすためではない。
戦うことで生き残ろうとするのだ。
切磋琢磨、戦うという時間の中でこそ、実質的な時間は動き出す。

戦うことで時間は主体性のある時間となる。自分の時間となるのだ。
あと何分、という切羽詰まった感覚が自分の心を時間と一体化させてくれる。


イベント・ドリブンではなく、タイム・シンクロナイズ。
何かと一体化すること。
戦う相手と同期し、審判や観客という神と同期し、時間と一体化する。
自分が時間そのものになる。

陰謀・謀略によって人を貶(おとし)めることのない、純で順でストレートな心を持つ日本人。
だから、科学技術でもアニメをはじめとする文学の面においても、他国を圧倒している。
心が素直で純真で、余計なことを考えない、人を利用して自分の存在感を認識しようとしない。
だから、自分の心に沿った、関心のあることに集中できる。時間と一体となった自分の心に埋没することができる。
だから、素晴らしい文化、優れた文明を生み出していくことができる。

 

 

 

 2017年01月12日(木)
機械的な情報から、手当たり次第に機雷をばらまく、といアメリカンスタイル。
人間的な感性から敵の心を読みきり、経験とゲルマン民族の知性に由来する直感から、人間的な計算で戦おうとする純血種のゲルマン民族。
ユダヤ人とゲルマンとの戦いとは、混血種と純血種の戦いなのである。

 

2017年01月10日(火)
教育だ組織だ、という時に思い出すのは「後輩を育てる」ということ。
いくら自分ばかりが強くなっても、苦杯が強くなってくれなくてはどうにもならない。
先ず、後輩が弱くては自分の練習相手に成らないから自分自身も強くなれない。切磋琢磨できない。
また、団体戦に勝てない。組織として全体のレベルが上がらなくては、社会の中で存在感を発揮できない。



宮本武蔵 勝利の方程式
勝つといって、敵を打ちのめす、斬り殺すことではない。
今この瞬間に自分の存在を確定することであり、その存在感を永久不変のものにすること。
武蔵が追求したのは、自分の存在感を確実にし、永遠にそれを残すこと。
肉体はやがて滅ぶ。
しかし、存在感はいつまでも残すことができる。
天理に忠実になることで。
太陽が昇ることが繰り返される限り、天の理が履行され続ける限り、天理に即した行為・存在もまた、天理に付随して必ず残る。

目の前の敵に勝つために天理に従った戦い方をし、自分の存在感を残していくためにも、また天理に忠実な残し方をする。


「君の名は。」は「君の名は ?」ではない。
君の名を確かに私は知っている。しかし、それが何億年か何万光年も昔のことだから思い出せないだけなのだ。


濃すぎるから日本から台灣へ来たのに、台灣の方が別の意味で濃かった。
日本は単一民族としての窮屈さだったが、ここは混血人たちのドロドロした欲に塗れた濃い人間の情念がある。
日本はみなが同じにならないと気持ちが落ち着かない、居心地が悪い、座りがよくない、という同一民族・同じ家族として、みなが一緒になろうとする。そういう窮屈さだったが、台灣は混血人たちがそれぞれ自分の金欲・物欲にまかせてギラギラと、自分たちの持っていないものを持っている人間を狙っている。自分の心を満たすために他人の不幸を喜び、幸せに嫉妬して、これを破壊しようとする。他人の生活を盗み見、邪魔をして、その結果、自分の心を満たそうとする。混血人特有の劣等意識だ。




テッシー → 落ち着いている。精神的に地に根挿したしっかりとした安定感がある。
浮ついていない。原始日本人。


日本拳法はデートと同じ
異性とつきあうのと同じ経験ができる。

3分間の戦い
言葉を通した心のやり取り。
相手の心を読み、相手の心の先を取ろうとする。

日本拳法とは人間関係の勉強でもあるのです。
真剣に殴り合う、相手をやり込めよう、相手より先を行こう、相手を出し抜こう。
嘘や小手先の技術ではなくて、心で先をとることで「勝つ」。
チャラチャラした言葉や、こぎれいな服装や、テレビドラマの主人公の真似をした安っぽいしぐさではない。


自然を説明するのが科学。
宗教と同じではないか。
単に数式を使うというだけで。
数式で人を無理やり納得させようとする。
これが科学というものか。

「説明」する必要があるのか。
「あるがまま」で良いではないか
人が人に説明などしなくても、自分でものを見て自分で考え、自分で理論を考え出し、自分で自分に説明できればそれで良い。
説明する人間・職業・商売が諸悪の根源なのである。


 2017年01月09日(月)

深夜325に無線の声。
5時に起きて準備。

高雄へ


ストーリーの立て方に魅力がない、雑すぎる、面白くない。
自分が勝つ道へ相手を引き込む。
相手からすれば、相手であるあなたのペースに引き込まれる、ということ。
場当たり的に、強引に自分のやりたいようにやるというのではない。
文学的感性によって、魅力的で逆らえない、すんなり相手のストーリー性にはまってしまう、乗せられてしまう、そういう展開にする力。
これによって、無理なく確実に勝つことができる。

優秀な弁護士でも、文学性が無いと、「ずさんなストーリー」となってしまい、客がついていけなくなる。

 

2017年01月07日(土)
仏教というのはユダヤ教・キリスト教・イスラム教とちがい、真理を説くのではなく、いかに人とうまく付き合うかと
いう「処世術」です。そのため、真理が書かれた聖書はわずか一冊ですが、応用技術である釈迦の言葉は三千巻もの膨大
な量になってしまった。

→ 処世術の下手な日本人は、だから仏教に学ぼうとした。

キリスト教にしても、学習の対象でしかない。
日本人には仏教もキリスト教も信仰にはなり得ない。

ザビエルを初めとする宣教師たちが「こんなにやりにくい国はない」と嘆いたほど、当時の日本人の「突っ込み」は厳しかった。
他のアジア地域のように簡単に布教できなかったという。
だが、単一民族だから、一旦誰かが納得してしまえば燎原の火のように染まって行くのが日本人。
あっという間に、信者は数十万人にも上ったという。


E-Mailを書くことで創作感覚が刺激される。



台韓人たちは、相手を攻撃しながら学ぶ。
非難したり、突っ込んだり、軽蔑しながら、その裏で学ぼうとする。
相手のソフトウェアを盗む。



「時計仕掛けのオレンジ」
子供が世界を破壊する。
子供とは精神年齢12歳のエリートたちだ。


最近の日本拳法
ポイントを取られるの恐れて、特に面突きを警戒して(警戒しすぎて)試合が積極的なようで実は非常に消極的に見える。
攻めているフリばかり上手くなって、殴られようが殺されようが絶対に一本取るという気迫が感じられない。
一本や二本取られても、取り返すという迫力がない。


日本拳法はリアルタイムですから、ブログが良い。

 

2017年01月06日(金)
銀行にて思ったこと
台灣人、特に客家には会社とか国家という同属意識がない。
ある会社に入ったら、その会社に忠誠を誓うものなのだが、彼らは客家という宗教集団としての同属意識しかない。
極端な話し、会社や国家などどうでもよいのだ。
自分を守ってくれるのは、客家という集団・組織しかない、と考えている。
自分とその家族を守る最小単位は、客家という宗教集団なのである。
地域社会とか県や群や国家、あるいは中華民族という公共的な集団ではなく、あくまで私的な客家という集団に帰属することで自分の存在感を実感しようとする。
だから、器が小さい。
公共心がない。
ガツガツしている。
だから、豚と人間の間を行ったり来たりしている。
みな豚顔をしている。

日本はこのままだと、あらゆる分野で世界のトップになり、それが故に世界中から嫉妬を買い、その結果、自滅していくことになる。これはドイツでも同じ。
故に、私たちもまた今のドイツが行なう「血を薄める政策」によって、国力を弱め、技術を持たない国に

これは自衛戦争なのだ。
世界でも数少ない、金と技術を持つ国、心の豊かな国、文化と歴史のある国が、ほとんどの持たない国、貧しい国、文化のない国のなかで孤立しないで生きていくための「静かなる戦い」なのである。


メルケルはヒットラーと逆のことをやろうとしている。
ゲルマン民族の優秀性を極限にまで延ばそうとしたかつてのドイツの指導者と全く同じように、ドイツという国を反映させようとしている。しかし、その政策はヒットラーと全く正反対に、融合調和開放

ゲルマン民族には絶大なる自信がある。
先の大戦で数百万人の国民を失いながらも、ゲルマン魂はいまも健在だ。
衰えるどころかますます意気盛んになっている。
これが純血種の強みだ。
国家が分断されようとも、金や技術を奪われようとも、ゲルマン民族は一枚板だ。
中国人のような10億人の蟻が、ただただ無心に働き、生きて死んでいくという民族生き残りのスタイルではなく、ひとり一人が自分の頭で考え、自由に行動しながらも決してバラバラにならない。


何もしないこと、何も生み出さないこと。
これが欧州の知恵ある者たちが学んだこと。
成長戦略というものは、アメリカとアジア人にやらせておけば良い。
勝手に、好きなように、君たちの擬似的な、浮ついた成長をして、やがてその足元から朽ちていくがよい。
数字と金とお芝居のような政治に踊らされて、民族を衰退させないで、何もしないこと、何も生み出さないことによって、静かで確かな成長(民族の生き残り)を所期する。
これが欧州人の大人のスタイルだ。


「オレは韓国人なんだ」といつでも自分に言い聞かせていないと、自分を見失ってしまう。
しかし、そこまでハッキリと日本人を前にして言うということは、裏返せば、それだけ「日本人に意識の中で侵略されている」という危機感の表れなのである。
もちろん、日本は21世紀の今、在日韓国人であろうと韓国の韓国人であろうと、彼らに日本文化の押しつけという形での侵略はしていない。
彼らは完全に日本にとけ込めない。
いつでも、日本人の話や成長に水をさす、コメントをする、チャチを入れるという行為によって、日本人よりも上からものを見ているのだ、という所を見せたがる。実質、文化も技術もない民族だから、そういう批判や評論、コメンテーター、テレビの司会といった口をはさむ」という見せ場しかないのだ。
歌も演技も下手、宣伝会社によって作られた偶像の中でしか生きられない彼ら「韓国人」コメントのような

下半身のことをネタにして、日本人に取り入り、また揺さぶる。
「恥ずかしいこと」を人に意識させることで自分が優位に立とうとする。

汝らのうち、もっとも若くて強い者が死ぬ」
という格言のように、伊澤さんは、その強さ故に(一度は)滅びた。
アジアの最強国家大日本帝国が滅びたのと同じ理由である。
ドイツはより強く生まれ変わるために一度は滅んだ。
第一次世界大戦、第二次世界大戦と、滅びる度に強くなった。
いまは経済成長や領土拡張ではなく、民族の意識をまとめるという内なる成長、地固めをしている。



台灣人のこのスローなところがいい。
韓国人のように、金だ技術だ成長だとアメリカに妄想を吹き込まれ、踊らされていない。
まあ、根本的に気候が温暖で、年に三回も米ができるような土地柄だから、「必死になる」ということがない。
悪くいえば怠け者なのだ。
また、目で見えるくらい近くに存在する父親・中国のおかげでアメリカのプロパガンダが弱められてい

 

 

 2017年01月05日(木)


日本軍総死者数 約200万人
        アメリカ軍総死者数 約40万人

        ドイツ軍総死者数 約500万人 → 200万という説もある
        ソ連軍総死者数 約1200万人

        独ソ戦の死者の誤差 約400万人



人はみなリアリティを目指す。
→ 「男性は一定の年齢になるとなぜ「蕎麦打ち」にはまってしまうのか?「男性は蕎麦打ち、女性はパン焼きのイメージ」 - Togetterまとめ」


ケンカにおける殴り合いというのは、どこをどう殴ってもかまわない。
しかし、日本拳法におけるパンチ(面突き・胴突き)には、正しさに裏打ちされた美しい形と音(グローブが面や胴に当たるときの音と、当たった瞬間に発せられる声)がなければならない。正しく当たらなければ良い(衝撃)音も出ない。意識を持って打ち込まなければ、当たった瞬間に「えい !」という声が同期して出てこない。声と同時に突きが決まり、突きが美しく決まった瞬間、声は色となって美しい形と一体化する。
日本拳法とは、「エィ!」という聲と「ドスッ!」という衝撃音、そして美しい攻撃の姿形(色)が三位一体となる瞬間を、選手・観客ともに味わうことで、私たちが数万年前に持っていた縄文人の感性・素の人間性を思い出す、という点に大きな意味がある。

美しい形、強烈な撃力(空気を伝わって感じられる振動)、正しい音の三位一体。
実際にこれを行なう選手も、それを自分のこととして見守る仲間も、コンマ一秒というこの一瞬によって、今や私たち日本人しか思い出すことができなくなってしまった、かつて古代人が持っていた「素の人間性」を思い出すことができる。

遥か極東の狭い島国で数万年のあいだ日本人だけで生きてきた私たち日本人と、同じ数万年でも、大陸で血が混ざり合うことで様々な人種に変化しながら生き延びてきた混血人たちとでは、行き着く先も巡る道も全く異なるのです。
もちろん、百パーセントの日本人などいない。しかし、その血が極端に濃い日本人には、遠い過去から連綿とつながった記憶の鎖(映画「君の名は。」でおばあちゃんが言うところの「ムスビ」)がある。
日本拳法でも相撲でも同じなのですが、気合いの入った一番(試合・取り組み)を選手として行なう、あるいは、仲間や観客としてこれに触れることで、心の中に眠るムスビが共鳴し、私たちの遠い記憶を呼び覚ましてくれる。

日本人とは、何をやっても必ず精神的な意味を追求する、世界でも稀な民族です。
アメリカ人は、なんでもスポーツを見世物にしてしまう。ラスベガスで賭の対象にしてしまう。
しかし、日本人は、バレーボールの大松、野球のイチロー、ボクシングのガッツ石松と、スポーツを哲学にしてしまう。
戦う姿に哲学的な匂いがする。

リオオリンピックにおけるバトミントン・ダブルスの決勝戦で勝利した日本人二人は、相手の選手たちの(確かに実力はあるが)いかにも欧米人らしいハッタリ的な姿と全く対照的だった。極めて哲学的、すなわち、人間と戦うのではなく自分の内なる神と戦うという姿勢を貫き通した。金メダルよりも、彼女たち日本人の、真摯に自己と戦う姿に私たち日本拳法をやってきたようなスポーツ愛好家は共鳴し、感動するのです。




色と音と聲
心で遠い過去を思い出せば、肉体の滅んだ後、魂は再び日本人に還ってくる。
宗教などにすがらなくても、再び人間として、しかも日本人のこの自分になって生まれ変わることができる。



まさに「金剛経」に言うところの「若以色見我 以音聲求我  是人行邪道 不能見如來」。
私たち人間は、長い人生を終え、やがては色や音を超越した世界へ行くことになる。
その時、色を音として聞き、音や聲を色として観ることのできる者たちは、迷うことなく行くべきところへ行くことができる。



ボクシングは見世物だ。
ボクシングに限らず、野球でもテニスでもバスケでも、およそスポーツとは、
戦いの様子を見て、嘘ばかりのこの世の中で社会的にひ弱になり虚飾に塗れた自分が本来持っていたはずの原始人間性を回復するための「回春剤」の意味を持つ。

しかし、日本拳法とは音と聲と色の完全なる調和を味わうことで、

2017年01月04日(水)

日本人はなぜ、正月(1月2日・3日)という年の初めに駅伝を観るか。
リアリティを実感したいのだ。
政治も経済もテレビもインターネットも、何もかもが嘘ばかりのこの時代。
せめて、一年の初めくらいは、なんの装備も虚飾も華美な服もない、演出もわざとらしさもない、素のままで懸命に努力する人間の素の姿を見て、自分の心を清めたい、人間としてのありのままの現実を実感したいのだ。

正月に神社へ行き、水で手を清め口を漱ぐ。
仏像も神像もない、鏡・玉・剣という象徴しかない神殿という「無」に向かって二回柏手を打ち、手を合わせることで、自分の心をニュートラルにする。
それと同じことを日本人は、若者たちが素の姿で努力する様を見て体感する。
素のままの日本人を見て、ああ、自分も日本人なんだなぁー、と実感できる。
この協調感・一体感こそ、日本人の証明であり、宝なのです。



まさしくこれは、日本人だけの文化であり、なにも正月3日間はみな家にいて暇だから、テレビでも見ながら暇つぶしに駅伝というイベントを観るということではない。ひまにまかせて受動的に見ているようで、実は日本人として積極的に、私たちは駅伝の選手ひとり一人に自分を投影している、感情移入しているのだ。
駅伝を放映する側のテレビ局にしてみれば、学生たちはアマチュアだから出演料を払う必要がない。タレントを雇う必要もないから低コストで番組が作れるということしか考えていないだろうが、これは「もっけの幸い」だ。くだらない芸人や評論家たちの、つまらない作り話を聞く必要がないなんて、全くもって視聴者にはありがたいことだ。

その意味で、一般の人にとってはレースの結果などどうでもよい。
ただ、やはり外国人よりも日本人が、苦しそうな顔をして懸命に走る姿に感動する。
ああ、おれたちは日本人なんだ。これが俺たちの原点・素の姿(心)なのだと。

もっとも、年の初めに心をニュートラルにしたいのであれば、いくらでもできる。
自分自身の足で海や山へ行き、初日の出を見る。
自分自身の足で神社へ行き、心を清めてくる。
もしくは、自分自身でマラソンをしたって良いではないか。
とにかく、年の初めに心をニュートラルにする、素の心にレセットすることで、日本人になれるのだから。

ただ、チームというみんなで走ること、それをみんなで観ることで、単に一人でするよりもずっと強く日本人を実感することができる。これが正月に駅伝を観ることの、まことに日本人らしい意義なのである。


日本の駅伝と同じでありながら全く違う、年の初めのキックオフ的意味合いを持つスポーツイベント(行事)がアメリカでも行なわれる。2月の初めにアメリカンフットボールのチャンピオンを決める決勝大会(スーパーボール)である。
全米プロフットボール32チームの頂点を決める試合を行うという、これも日本の駅伝と同じく、アメリカ人の年初における国民行事になっている。
ただ、膨大な金をかけたラスベガス的な派手なショーやCMだのテレビ放映権、試合の入場券が数千ドルから数十万ドルといった人為的・人工的な世界で、人造人間たちが「ゲームをする」というところが、いかにもアメリカらしい。全く素ではない、人工の世界アメリカ。
もちろん、ゲームのプレーヤーたちは生身の人間であり、驚異的な身体能力を持つスポーツマンだ。
だが、かれらプロフットボールプレーヤーたちの肉体とは、駅伝選手のそれと全くちがう印象を受ける。
日本人にとって、日本人の駅伝選手たちの肉体には親近感を覚えるが、フットボールプレーヤーたちのそれには畏怖というか違和感を覚える。元は生身の肉体ではあるが、人工的に作られた、不自然に強靱で巨大な牛という感じ。映画「ブレードランナー」の主人公であるレプリカントを想像させる。

jyoumon8@gmail.com

日本拳法の試合は7人制。
団体で勝つ、負けることで、勝利の実感はより大きくなり、敗北の悲しみはより深くなる。
この一体感。勝っても負けても、とにかくみなで喜びみなで悲しむことで、チームとしての、日本人としての一体感が生まれる。


中国語とは組紐のようなもの。
それ自体に意味がある。
舞い、踊り、ダンスにも意味がある。
意味を持つ文字だけを使用するというところに問題がある。
踊りも組紐も、一時的なもの。


 

 

2017年01月03日(火)

時間とは大切なものだ。
時間というものをじっくり味わいたい。
そのために、毎日、時計のネジを巻く。
時間が動き出す。

俗に「時間との戦い」というが、本当は「時間と仲よくする」ということ。
時間と戦うのではなく、時間と一体化できるまで、自分を鍛練することが大事なのである。
ある時間の中でなにかの作業をやり終える。


文章との戦い。


台灣人や韓国人には、男と女が入れ代わってもおかしくない、という顔つきの人間がいる。
特に、韓国人にはそういう人間をよく見かける。


「君の名は。」は、海外でゲイの人たちには受けるのではないか。
オレはわたしは、前世で女(男)だったかもしれない、なんて。



ここに書かれたこととは、すべて、学生や道場主といった、「現役で日本拳法をやられている方たち」から学んだことです。
彼らは彼らが1万年の間、友としてきた時間()

小中高、そして大学生の写真や動画、


「如是我聞」
かくのごとくをわれはきけり
仏典の冒頭に置かれる語。「このように私は聞きました」という意味。

学生たちの言動や姿形から、私はこういう教訓を得たということであり、
尚、彼らのインスパイアされたこととは言え、文責は私個人にあります。



林直樹「日本人のための宗教原論」に次のように書かれております。
「仏教の経典は膨大であり、汗牛充棟どころかビルを必要とするほどである。釈迦入滅千年以上も後にも続々と作られているが、なかに込められた宗教的価値が問題なのであって、方法論的には誰が作っても良い(例。法華経は釈迦入滅後千年以上も後に作られたとの説が有力である)。「如是我聞(にょぜがもん)」すなわち、「このように私は釈迦から聞いた」と最初に書けばなんでもお経になる。だから当然、範囲も確定したものではない。このことが、仏教の経典の無限の成長を許したのだ。
 この点、経典が確定している経典宗教とは根本的に違う。」
 なお、キリスト教やイスラム教、ユダヤ教は経典宗教です。


→ 釈迦自身がポリシーのない、行き当たりばったり、融通の利くというか臨機応変といえば聞こえが良いが、要は処世家であったのだから、その弟子たちがその場その時に勝手なことを言うのは当り前。




汗牛充棟とは。
意味や解説。蔵書がきわめて多いことの形容。本が非常に多くて、牛車に積んで運ぶと牛も汗をかき、家の中に積み上げれば棟木 むなぎ にまで届いてしまう意から。▽「牛 うし に汗 あせ し棟 むなぎ に充 み つ」と訓読する。




日本人は自然と共存し、不便さに耐えてきた。
狭い国土で、湿気が多い、地震が多い。
植林をし、大自然と共存してきた。
島国という閉じた経済圏であったがために、一時的な貧富の差はあっても、「エントロピーの法則」の如く、ある所から無い所へ富は循環した。「金は天下の回りもの」一時的な不便さに耐えていれば、いつかは「良い時」がめぐってきたものだった。
ところが、現代では、いくら頑張って働いても、その富が海外に吸い取られてしまう。「天下」とは地球上の全世界であり、自分の所へ回ってくるのは全くといっていいくらい期待できない。
年金として政府にお金を預けておけば、数十年後に増えて戻ってくるなんて夢のまた夢。
集めた年金は「運用」と称して海外に流出してしまっているのだから、日本へ戻ってくることはない。





Well come to the Hotel California.
この歌は映画「サンセット大通り」にインスパイアされたものだ。


「サイレント映画のスターだったノーマ。デズモンドですね。」

「いまもスターよ。廃れたのは映画の方よ。」
I am big, it's the pictures that got small.


スターたちはみんな潰された。フェアバンクスやギルバート、バレンチノ。

やっぱり素敵ね。セリフなんて一つもない。
必要ないのよ。表情が語る。
あんな表情ができる女優がほかにいる ?
グレタ・ガルボくらいね。
We didn't need dialogue.
We had faces.





日本人に精神的な発狂とはあり得ない。
発狂とは、混ざり合った血がなせる「血の相克」の結果であり、過程である。
その意味で、混血人たちはいつでも自分の血の中に眠る他人の血が目覚めるのを(無意識に)恐れている。
極限状態に陥ったとき、彼ら混血人たちの内部では、生き残るために何万何億もの血が争い、やがて最も強い血が、いままでその人間を支配していた血を押し退けて現出する。
これは精神の救済であり、自己防衛本能ともいえる。
なんとしても生き残るための、彼ら混血人たちの生存本能が、「発狂」という形で、その人間を肉体的に滅びることから救おうとするのだ。

日本人に自殺が多いのは、この「混血による魂の救済」ができないから。
日本人は血が一つなので、精神的に行き詰まった時、成り代わる血(精神)がない。
だから、肉体的に死ぬしかない。
だが、それは日本人としての純血を守り通したとも言える。
たった一つの血、一つの魂のままで死ねば、その魂は再び日本人として生まれ変わる。
「一に帰す」
日本人しか演じられない私たち日本人は、死ねば再び日本人として甦る。
アラブの王様か、中国の皇帝か、ユダヤの王には決してなれないが、間違いなく日本人としてこの世に出現することができる。

これが宿命・運命というべきもの。

自分の人生を繰り返し、何度も演じる。それはまるで、歌舞伎役者が勧進帳の弁慶や3人吉座の役を何度も演じるようなもの。
日本人が何度も同じ舞台を見て、「今回の○○役は良かった」などと言って味わうのとよく似ている。

 


漢字に魂を吸い取られる台灣人
だから、台灣には文化がない。

漢字に心を規定されてしまっている。
自由な発想ができない。

二千年前、日本人はそれを感じ取ったから、漢字の長所を取り入れながら、それを使用する人間の心を開放することのできる文字を考え出した。それが「カタカナとひらがな」なのである。

漢字の持つ「意味が込められた記号」という機能を活用しながら、その欠点である「人の思考を閉じ込める」という、いわば反作用(毒)を解毒するのが「カタカナとひらがな」なのだ。
更に「カタカナとひらがな」には、人の心を自由自在に引き延ばす柔軟性・自由度を高める効果がある。
漢字の毒の部分を消し去り、意味を持つ文字としての機能だけを有効活用し、尚且つ、アルファベットのような完全な表音文字(記号オンリー)と違い、漢字を連想させることのできる(漢字に置き換えることのできる)記号、それが「カタカナとひらがな」なのである。

漢字にしたりひらがなにしたりカタカナに置き換えてみたりすることで、思考の自由度が飛躍的に広がる。

 

2017年01月02日(月)
バイクで屏東
中国信託へ行くが休み。

16GのマイクロSD購入
500金で火鉢用皿150と住み2袋70購入

Taisuco
1615にzizhucan。
1730に帰宅。
大家に3ヶ月分(1・2・3月)の家賃を払う。

 

2017年01月01日(日)
混血人たちには「コギト・エルゴ・スム」しかない。
日本人のように、何も考えなくても日本人であることができる民族とちがい、いつでも自分というものを意識していないと、いつでもどこでも他人になってしまう。何億ともいえるほど数えきれない混血を繰り返してきた彼らの血は、ある日ある時、突然、別の血の遺伝子が目覚めてしまう。
宗教によって、それを押さえつけるしかない。
混血人たちにとって、宗教とは永久に必要な


入試課の職員の方が、お前ら体育会の者が来ると、まともなモノまでバカになってしまう、と嘆いておられましたが。

 

2016年12月31日(土)
田舎の(純朴な)子供たち
四国の子供たち
武道をやる子供たち
日本拳法をやる子供たち
この道場の子供たち
子供の頃から殴り合いなんていう「危険なスポーツ」を、(子供の希望通りに)させてあげる、日本人らしい純真な親たちの子供。


様々な括り方はあると思いますが、海外に住む者にとっては、一括して「日本人の子供はクセのない、ストレートな顔をしている」という印象を受けます。

「三つ子の魂」



理系こそ日本拳法


欧米人(キリスト教徒)は宗教という信念で生きる。
信じるという心で貫き通す。

大陸人(中・韓・台灣人)というのは、人間的な小手先の処世術で生き延びる。

現世で、人間としてその肉体が残るのは大陸人(中・韓・台灣人)かもしれないが、永遠の魂を繰り返して持てるのは欧米人の方かもしれない。

いずれにしても、血によって何世も生死を繰り返すことのできる日本人とは異なる。


花火
日本人の情念
スメタナと同じ


シンゴジラ
日本人とはなにか

 

2016年12月29日(木) 羽田泊
運転免許試験場は昨日で御用納めだった。

二俣川のジョナサンで、730~1030まで。490円でハムチーズサンドとドリンクバー。

横浜の大勝軒。中国人の女性が二名ウエイトレスをやっていた。
仕事中に、オヤジと店員が世間話をして笑っているのは、伊丹十三の映画「たんぽぽ」における、ある(声ばかり大きいが、味は悪い)ラーメン屋を思い出させる。

ドンキで
ドスパラでUSBハブ(600円)購入。




「英雄の器」とは、「英雄 乃木希典」をテーマにしている。
「天命(明治天皇の崩御)」によって、自分の人生をごまかすべきではない。
しかし、やはり乃木は英雄だった。
芥川は乃木の功績を尊重しながらも批判し、明治天皇に追随して殉死した彼の死に方を、まるで項羽が最後の最後まで、自分が英雄であろうとしたのと同じではないか、と非難しながらも、やはり、彼は英雄であった、と言うのだ。

英雄の器ではあったが、なにかが足りなかった乃木という人間の生き方・死にざまに芥川は疑問を抱きながらもまた、乃木に項羽と同じ「英雄の器」を感じたのである。

「項羽と劉邦」は共に英雄と呼ぶに相応しい男だった。
項羽は天下を取る戦いに破れても、やはり英雄だった。
劉邦と同じく、一般の人々から称賛されるに足ほどの力量と器量をもつ英雄であった。
しかし、項羽の場合には、さらに鎮魂歌を奏でられるような英雄であった。

笹田さん
ガッツがあった。
自分自身を奮い立たせるだけのガッツではなく、上から下まで周囲の人間全員を引っ張っていくほどの、強く普遍的なガッツを持っていた。

独りよがりのガッツではない。
皆を納得させうるだけの、強さと論理性と美しさを持った精神。すなわち「英雄の器」であった。
しかし、やはり、この人もまた、項羽と同じように悲しみの伴う英雄であった。
私たち日本人は、劉邦よりも項羽、家康よりも信長、吉良こうず之介よりも○○、西郷隆盛や田中角栄といった英雄を、吉田茂や岸信介などよりも好むのと同じだ。

彼ら「悲しき英雄」人間らしいからだ。
幸運と不運、幸と不幸、喜びと悲しみ

 

 

 

2016年12月24日(土)

往路 | MM1028】- ハッピーピーチ(VHAPPY)
4時起床

台北(桃園) 第1ターミナル
2016/12/24 (土) 20:45

AV  東京(羽田) 国際線ターミナル
2016/12/25 (日) 00:45


日本人は最終的にみな日本人だ。
だから、日本人の為になるなら、という気持ちで無駄と思われる税金を払う。
これはこれで良い。
しかし、ここに「成りすまし」という外国人が存在する。
日本にいる彼ら成りすましを英米の金融資本家が操り、日本人が苦労して貯めた富を収奪する。

 

 

 

 

2016年12月23日(金)
台灣人はなぜ死んだら豚になるのか ?
○○文庫での体験


実際、どこが勝とうと私には関係ない。

「運命と戦おう」という意志を見たような気がした。

項羽は「運命として負けたのだ」と言ったそうだが、この男は「運命として勝つ」と宣誓した。
これが偶然なのか運命であったのか。


「勝って奢らず、負けて挫けず」


これこそ、集団で戦う意義というか、醍醐味・面白みがある。
お互いに励まし合い、気持ちを盛り上げていく。
日本人だけがもつ一体感。
肩に日の丸。

弱い者を応援しない。
逆に、火事場泥棒や追いはぎのようにして
俗に、水に濡れた犬を打つと言いますが、弱っている者にさらい追い打ちをかけるようにして攻撃する。
しかし、これは戦場での鉄則であり、倫理や道徳などの入り込まない世界なのだから、彼らを責めるわけには行かない。


なんでこんな苦しい思いをしなくちゃならないの ?
修行・鍛練は無意味。
楽して手に入れる。
戦い、殴り合い、殺し合いをしないで、スマートに盗む。合法的に、相手に負けたとか悔しいとかの思いをさせないで、まるで「蛙の茹で殺し」のようにして殺す。

日本人は運命に生きている。もっと壮大で遠大な尺度の中で戦っているから、そういう人間的な小賢しい戦い方や勝ち方をしない。
もの作りは世界一器用だが、政治の世界では幼児のように不器用である、ともいえる。
しかし、そういう邪気のない、素のままの人間であるからこそ、いつでも神に見守られている。
日本料理とは、いかに素材の味を生かすか、であり、寿司における醤油にしても、ワサビでも、刺身の味を生かすための「隠し味」なのである。「焼き肉」など、あの繊細な日本料理に比べれば、ガキの食い物にすぎない。

日本料理
○ 素材の味を生かす
○ 丁寧さ
○ 謙虚さという存在感(存在感を内に隠して示す)
○ 不便さを楽しむ(不便さに耐え忍ぶことで内なる存在感を味わう)
バスや電車を待つ。満員のバス・電車、人込みの中で自分の存在を自覚する。
車屋バイクという、自分ひとりの自由な空間にいると、逆に存在感を感じることができない。
車に乗ると急に気が大きくなって乱暴な運転をする人間とは、そういう運転のしかたで自分の存在を他人に誇示しようとする心の現れである。
○ 人間が手を加えたという跡を残さない。
漬け物でも、まるで自然にそうなったように、神がそうさせたかのようにして

台灣人は何でもヘラヘラ、チャラチャラしながらやる。




芥川龍之介は当時の日本に、日本人らしい自然さではなく、人為的な政治・報道・経済を見て落胆していた。運命と戦うのではなく、人間相手に小賢しい手練手管で生きる政治家・役人・マスコミに嫌気が差していた。



2016年12月22日(木)晴
Whether 'tis nobler in the mind to suffer
The slings and arrows of outrageous fortune,
Or to take arms against a sea of troubles,
And by opposing end them? To die: to sleep;
No more; and by a sleep to say we end
The heart-ache and the thousand natural shocks
That flesh is heir to, 'tis a consummation
Devoutly to be wish'd.
生きるか死ぬか、それが問題だ。
どちらが高貴な心といえるだろうか、
荒れ狂う運命の投石や弓矢にじっと耐えているか、
それとも圧倒する困難に向かって武器を取り、
異議をとなえて、一切を終わりにするか。死ぬとは、眠ること、
それだけだ。そして一度眠れば、
心の痛みもこの身体がうける数限りない衝撃も
一切が終わりになる。これが敬虔なる者が渇望する
最後の極致だ。死ぬことは、眠ること。
To die, to sleep;
To sleep: perchance to dream: ay, there's the rub;
For in that sleep of death what dreams may come
When we have shuffled off this mortal coil,
Must give us pause:yokukitana


しかし眠れば、多分夢を見るだろう。ああ、ここでつまづくのだ。
この人生のしがらみを脱ぎ捨てた時、
死の眠りのなかで、どんな夢が訪れるのか分からない、
これがわれわれを躊躇(ちゅうちょ)させているのだ。



2016年12月21日(水)
彼女たちは人間ではなく神と戦っている。


私たちも最早、人間と争っても、やり甲斐などない。
運命と戦うしかない。

国を挙げて「バクチで国家の収入を得よう」などという気の狂った政治に邁進する政治家や役人、要は公務員の暴走を誰も止められない。
こうなったら、個人個人で日本人としての自覚と誇りを持ち、日本人として生きる道をそれぞれの日本人が歩むしかない。



「国士参上」


 

2016年12月20日(火)

6:30 早安賞鳥 牧場 怡安 → 行かなかった。

文化とは人生を楽しむこと
台灣人にしても韓国人にしても、まだまだ未熟。



台灣人(客家)は進歩がない。
日本人のマネばかりしているから、自主的な進歩がない。
向上心がないというか、運命に向かって生きる、運命と戦って自分の運命を切り拓くという人生・生き方ではない。
周囲の人間に流されて



運命に逃れる。
人間の手の届かない世界。
運命の力によって生きる。

 

 

 

 

2016年12月19日(月)

台灣人の人生
人を利用し、人に利用されて生きる。
台灣人に運命は変えられない。
人間の器量でしか生きられないから。
人間や犬や豚の視点で生きているから。

宮崎駿は「千と千尋の神隠し」という映画で警告したではないか。
台灣の食い物を食っていると、台灣人と一緒にいると、あなたも豚になってしまうよ、と。



日本人は運命に生きる。
運命に翻弄され、時に運命を出し抜き、即ち、運命と戦って生きるのが日本人。



「合理的」な人間に、潜水艦という不条理の世界に耐えることはできない。




大学の学食の台灣人
スプーンと箸で飯を食う。
日本人から見て、ぜんぜんきれいではない。
皿やお碗を手に持たずに食うのは、犬や豚を連想させる。

豚肉を喰うから豚になるのではない。
豚のように、ポリシーのない生き方を何十年もしていると、豚のような精神になってしまう、豚の化身になるというのだ。


内埔とは台灣を象徴する場所だ。山が見えてきれいだが、実際は空気が非常に悪い。風下には排気ガスと廃液をまき散らす工場がたくさんあり、その更に向こうからは中国から悪名高い汚れた空気が押し寄せてくる。西から流れてくる偏西風に乗って中国語の毒ガスと台灣西岸の工場からの排気ガスが、ここの山脈に吹き寄せられる。
内埔という場所は、まさに排気ガス・廃液の吹き溜まりなのだ。
だから、いつ山を見ても、曇っている。雨上がりでさえ、くっきりと山が見えない。
部屋の扇風機は、いくらきれいに掃除しても、一ヶ月で真っ黒な綿埃がびっしりとこびりつく。

こんな空気の悪い場所に住んでいるのか、と恐ろしくなる。
まるで、50年前の京浜工業地帯や名古屋や大阪の工業地帯のようだ。

実際、目の前に山が広がる抜群の環境のはずなのに、ひとつも空気がうまくない。
私は3ヶ月に一度ビザの関係で東京へ行くが、東京の下町の方がよほど空気が澄んでいる。


日本人はいつから、台灣や韓国のような植民地の顔色を窺って生きるような情けない民族になってしまったのか。


武蔵の教え 針と糸
敵を誘導せよ。


結局、アジ諸国は、いかに日本のマネをするか、にかかっている。
韓国がいちばん熱心に日本の技術や文化を真似して、日本と対等のような顔をしている。
次が中国と台灣。
かれらは中国人というプライドを捨てきれないから、すぐに、モロに日本を真似しない。ワンクッション置いてから真似する。ある期間をおいたり、ちょっと変えて真似する。韓中台が、距離的に日本が近いということによって、アジアの中ではもっとも早く日本化した。
彼らの政治とは、日本化を日本化に見せないようにし、いかにも、自分たちが昔から持っている文明であり、文化であると見せることにある。



チェコ人
如何に多民族に利用されないで生きるか。
偏屈で頑固で働かない、怠け者、狡いとか悪口を言われていた方が、利用されない。
それはユダヤ人に学んだ処世術かもしれない。
ユダヤ人は悪口を言われていた方が、自分たちの存在感を出せる、と考えている。
技術力も文化力もないユダヤ人が、自分たちの存在感を意識できるのは、ひとえに人から悪口を言われているから。悪口を言われ「迫害される」ことで、「被害者意識」は自意識となり、自分たちの存在感となり、これが精神的に生きる糧となる。

「人はパンのみにて生きるにあらず」とはけだし名言。
栄誉や名誉というプラスの精神的糧、モチベーションだけでなく、ある種の人間・民族の中は、逆に不名誉・迫害を原動力にして生きることができるのである。

とはいっても、あくまでもナニクソ、コンチクショー、といった負の心による生き方であるから、どうしても暗黒に引きずられる危険性を孕(はら)んでいる。
smetana7yokukitana10

 

 

 

 

2016年12月18日(日)

なぜ「君の名は。」が中国人に受けたのか。
一つの町が壊滅するという大惨事を救ったのが、スーパーマンでもなく国家でもない。
一介の高校生の男女であった。
超能力やハイテク技術ではなく、尚且つ、西洋的な若干嘘っぽい愛の力というよりも、運命を変える力、なにかに気づくことで運命の歯車を変える、という偉業を達成したことにある。
中国人の宇宙飛行士がエリ-トっぽくない。そば屋の出前の兄ちゃんみたいだったのを思い出した。



中国人に神は存在しない。
運命ですら、人間的なる集団の力で乗り越えようとする。
蟻や蜂が集団で巣を作り、敵と戦うように。


方や台灣・韓国という国は、イソップ物語に出てくる狐のように、強い国に依存して生きている。
それが彼らの生き方であり、民族の存続をかけた戦いにみっともない、とかいう評価は下せない。
台灣人の個人がどう考えるかは別にして、国家としては間違いなく「スネオ」の生き方をしている。

もともと中国人でありながら、アメリカに依存して生きるために、アメリカ的な民主主義に中途半端に染まってしまった。
だから、中国人的な一体感もなければ、アメリカ的な個人の精神の独立もできていない。
しかし、やはり中国人としての遺伝としての、環境適応能力だけは発揮されているので、早々に姿形を変えてきている。
台灣人とは、日本統治時代の人間ではなく、いまや妖怪になってしまっている。
おそらく、このまま中国人でもなければアメリカ人でもない、というよりも、もっと根源的なところで妖怪となりきり、そのまま行き着くにちがいない。

妖怪だから死ぬことはない。
彼ら台灣人は永遠に生きるだろう。
但し、妖怪として。



中国のブログ



如何に日本人らしい戦いをしたか。
如何に日本人らしく生きたか。



クンフーともボクシングともちがう。
神の前で行なう神聖な儀式であり、それはつまり、神という証人の前で行なう日本人に成りきるための「踊り」です。
昔はケンカをすることを「踊り」といいましたが、相手から金品を奪うためではなく、自分の強さを自覚するための、勇気を試すための、自分が自分であることの証明を求めるための、いわば神前で行なわれる「舞」と同じ意味を持つ、儀式なのです。


踊りと同じで、



上野公証役場
110-0015 台東区東上野1-7-2 冨田ビル4階
電話:03(3831)3022


禅と日本拳法
禅で言う「無」とは、人にはそれぞれ事情がある。物事には色々な理由がある。
しかし、すべてを超越して、まるでワープしたかのように一点に凝縮する。
それが「なんでもいいからぶっとばせ」という言葉であり、ここにこそ、禅における「無」、「万法一に帰す」という禅の精神がある。




東洋哲学を数式に置き換えたのが西洋の科学である。
結局、科学とは東洋人の智恵を言い方を変えて、自分たちの考えのように見せかける手段にしかすぎない。

私は日本拳法を技術だとは思っていない。
日本拳法とは道であり、その意味で、子供のときから死ぬまで、更には死んでもできると考えている。
日本人に成りきるための道のひとつ、それが日本拳法であり、茶道や華道と同じなのです。

私は運命に素直に生きた。
自分の運命に小手先の技術で手を加えようとせず、素直に従い、素直に反抗した。

今度の日本行き
いつどこへ行き、何をするか。
哲学する。
簡単に決めない。
文章を何回も推敲するように、自分の運命を何度も検討して、絶対にこれしかない、という選択に至る。
これが運命に素直に生きる、ということ。
陰謀、策謀、奸計などしない。

 

 

 

 

 

2016年12月17日(土)

日本拳法はワルツを踊るようなもんだ。
ヒップホップのように一人で踊って目立って喜ぶもんではない。
阿波踊りのように、ひとり一人がバラバラに好き勝手に踊っているようで、実は踊り手全員、回りで見ている観客すべてと一体になって、美しい踊りをする。魚の大群が、鳥の集団が、何も言葉を発しないのに、きれいな陣形を保って運動するようなものだ。
ひとり一人が個性的な踊りで「バカ」に成りきりながら、音と拍子と仲間と観客と「知的に」融合している。
ここに、日本人の踊り、日本の祭りの本質があるのです。

 

 

 

 

 

2016年12月16日(金)


デッサウ行進曲

コールリッジ「老水夫行」


ヒドラ(八岐大蛇のような多頭の蛇)


台灣人の都市伝説
台灣人の無の思想
働かない
金がない
技術がない
そうすれば、日本人がすべて置いていってくれる。

そして、そのやり方(ソフトウェア)を真似するのが客家である。

まさに
「若以色見我 以音聲求我  是人行邪道 不能見如來」(にゃくいしきけんが  いおんじょうぐが  ぜにんぎょうじゃどう  ふのうけんにょらい)の世界。


ソナーに写る敵の影から、その後ろにある頭脳(ソフトウェア)を感じたのです。


中国語よりも日本語の方が中国語を理解しやすい。

応無所住、而生其心 おうむしょじゅう にしょうごしん



金儲けのために血眼になる貧乏人とちがい、金持ちのギャンブルというのは非日常性を楽しむためにやるものです。
日本のような、当り前のことを当り前に行なうことで日本人としての存在感を互いに実感し合うという社会に、ラスベガスのような世界(仮想空間)は作り出せない。外国人は物見遊山、物珍しさ気分で
だいたい、最も日本人的なギャンブルというのは、「丁半バクチ」に行き着くのです。
ルーレットやポーカーなど、「人間相手」の子供のお遊び。ところが、丁半バクチこそが、神の世界。まさに運命との戦いであり、神との一騎打ちなのです。
あのシンプルで静寂な、しかし、ピンと張りつめた緊張感の中で、粛々と、淡々と、それでいてどんなバクチよりもダイナミックに人の心を躍動させる「丁半の世界」。
超アナログの美が充満するこの日本という国で、小さく密かに行なわれる絶対的なデジタルの世界。
まあ、大陸人(中・韓・台灣人)や毛唐には絶対にわからない、これこそが、神の国日本における究極の「神との接点」なのです。

 

2016年12月15日(木)曇  ゴミ屋。缶瓶トラックも来た

 

客家

私が女の子に声をかけるように仕向ける。

 


ベランダの扉が20センチも開いたまま寝てしまった。
朝、気がついた。
ネズ公は入っていなかったようだが。



今日は天気が悪かったので、昼飯を学食で食ってそのまま帰宅。


大学・道場の日本拳法ブログから学んだこと
○ 何がニュースなのか
新聞やテレビ、ネットのにゅーすなど、まったく重要ではない。
自分の住んでいる街のどこで道路工事が行なわれているのか、なんていうニュースの方がよほど重要だ。
芥川龍之介の小説「蜜柑」で書かれているように、政府がくだらない答弁やなにかの発表をし、それをバカなマスコミが尾ひれをつけてばらまく、というパターンが多くなってくる。やがて政府もマスコミもやることがなくなって行き詰まり、戦争にまっしぐら、ということになる。

場というもの
全国の大学が集まる「府立」という場もあれば、自分たちだけの世界(場)もまた同じくらい大切にしようではないか。
結局、日本拳法という武道(スポーツ)を通じて、どこまで大学生活を有意義にし、且つ楽しもうか、ということですから、自分たちの中でお互いを褒めたたえるというのは良いものです。
私たちが現役の頃は、逆にこき下ろす、バカにし合うことで、友情を深めていた(?)のですが。

タイミング
○ OBのタイムリーなサポート
朝の通勤電車の中からコメントを投稿している。
あるいは、ある大学などは、OBが休日を返上して学校へ行き、新入生の勧誘をしている。
just in timeといいますか、現役の学生たちが今、まさに必要としている時に、タイムリーな救援をする。
もちろん、納会に出席して学生たちを盛り上げるというのも大切ですが、こういうきめ細かなサポートを通じて、学生と一体化できるというのは素晴らしいことでしょう。

○ 現役学生のタイムリーな情報発信
もちろん、人数の少ない学校では、年に一回の挨拶をしたり、合宿の様子をレポートしたりということで精一杯、ということもあるでしょう。大きな大会に向けての「カウントダウン」なんて、見ている私たちは気楽に楽しんでますが、毎日写真と文章をアップするというのはかなり大変な作業です。

○ マメであるということ
小まめに
俗に「報連相 」

○ 学生同士は、「お前」とか「てめえ」とか「貴様」と呼び合う仲で、戦友とも言えるほどの仲間(間合い)です。
また、学生がOBに対しては、「絶対服従」的になるのは、封建的とかいうことではなく、社会勉強として経験しておくべきだといえるでしょう。
ところが、OBの学生への接し方というのは、思いのほか難しい。
自分の血を分けた子供ではないから、一方的に命令できない、強制できない。
とはいえ、実の子供と同じくらい可愛いから、なんとか自分を超えるところまで成長してほしい。
ところが大学生ともなれば、頭で理解し納得してもらえるよう、論理的で常識にかなったやり方・言い方で指導をしなければならない。OBの側から学生に対しどう間合いを取るかというのは、非常に難しいと思います。

私はある大学日本拳法ブログにおける、OBの方々のコメントを幾つか拝見しただけですが、「なんでもいいからぶっとばせ」なんていうのとは異次元といえるほど、いい間合いを保っている。
指導内容について、私はそこの選手やチームのことなど知らないのですからわかりませんが、ひとり一人の学生の個性を尊重し、彼らのチームとしての尊厳(プライド)に敬意を払いながら、適切な方向へ導こうとする、OBの方々の懇切丁寧な姿勢を感じることができました。

ほんらい、その場、その時、その人に与えられるアドバイスとは一過性のものです。
しかし、文字に書かれたアドバイスというものは、例えば、創部○十年目の記念誌などに掲載したり、アドバイスだけをまとめて本のようにしておけば、その大学のソフトウェアの蓄積となるでしょう。
さらには、そのアドバイスを受けた学生が社会人になってから、仕事の上で人生の諸問題の上で、再度、活きてくるかもしれません。
なぜならば、日本拳法にはその人の性格が出る。「寸止め」の世界では、形だけ、格好だけで取り繕うということが可能だが、現実にぶん殴る日本拳法では、本性がむきだしになる。だから、自分の拳法(自分の性格)に対して与えられた技術的アドバイスが、卒業後、何年・何十年経ってから、今度は人生の教訓になるかもしれないのです。


○ 大学生活を日本拳法というものを軸にして楽しむ
日本拳法を至上目的とするのではなく、あくまで、日本拳法というスポーツを原点にして、そこから様々な学びをする。学びを通じて楽しむ。ただ大学生活を楽しむのは、プライベートで好きにすれば良いわけで、集団での制約の中でこれを制約ではなく結束にして、逆に強みにする。集団で旅行すれば民宿代も安くなる。○○大学日本拳法部という看板があれば、例えば、合宿先の町や村で、警察署の道場を借りて、地元の小中学生に日本拳法を教えたり、企業(工場)見学をさせてもらったりといったこともできるでしょう。いま人気の映画の券も、各大学の人数分を一括して買えば、団体割引とかできないんでしょうか。


人間、何がしかの取り柄といいますか、良いところ、得意なこと、尊敬・賞賛されるようなこと・ものを、必ず一つや二つ持っているものです。
それが。普段の何気ない生活では見えないのに、日本拳法、あるいは日本拳法部として、集団の中で揉まれていると見えてくる、ということがあります。




○ (ソフトウェアの)伝承・継承
部室に自分がいままで読んだ本でよかった本や雑誌、DVDを寄贈する。
これも「ソフトウェアの伝承」になるのではないでしょうか。



潜水艦で戦えるのは日本人とドイツ人だけ。

 

 

2016年12月14日(水)

大陸人(中国・韓国・台灣人)たちは、彼らひとり一人の死が近づくにつれて、死後に生まれ変わるであろう「モノ」に似てくる。


日大のまとまりの無さと言おうか、うまくまとまっていると言おうか。

 

 

2016年12月13日(火)
図書館一階で、先日のファッションショーの時のディスプレイの説明会のようなことをやっていた。
沢山の学生で賑わっていた。


新幹線や飛行機、宇宙衛星に携帯電話、インターネットや光通信といった科学技術によって、これだけ世界が狭くなり人と人との距離が近くなったにもかかわらず、逆に心と心の距離は遠くなってしまった。

「お前が世界のどこに居ようとも、何億・何光年の時間を隔てた空間に存在しようとも、オレは必ずお前を探し出してみせる。」という瀧君の言葉には、むしろ新鮮味と現実味を感じさせる。


日本人は、(肉体的な)死を超えることができる。
生の時間と死の時間は、日本人の場合、組紐のように折り重なっているから。
生は死であり、死は生である。

日本人はその肉体が滅んでも、魂は生きている。
何億・何光年もの時間を超えて生き続けている。
その肉体だけが、誕生しては滅び、滅んではやがて再び生まれ変わるというサイクル(mortal coil)を繰り返す。

日本の洗練された文化とは、何億・何光年もの時間のなかで織り込まれ編み込まれ梳き込まれ磨き込まれた、まさに珠玉のように、透明感がありながらずっしりと存在感のある心の歴史の結晶なのだ。

台灣人や韓国人が、昨日今日、思いつきでやり始めた薄っぺらな、単なる習慣とは、わけがちがうのだ。



2016年12月12日(月)晴 図書館でファッションショー開催
14時 床掃除
蠅が少なくなる。


武蔵の教え 大人数との戦い
とは、幕府のこと。
一対一の決闘も一人で権力に立ち向かうのも同じだと、武蔵は言うのだ。

それは決してゲリラ戦などというコマイ話ではなく、あくまで(理)利に忠実に道に適った戦い方のこと。

武蔵は細川忠利を尊敬していたのだろう。


「君の名は。」感情移入
この映画のすべての絵には、心がこもっている。
本当に美しいと思って描いている。
日本人として日本の景色を見て育ち、子供の頃から景色と一体化している人間が描いているから、本当に美しい。
「アナ雪」などの空想で描いた絵、写真やビデオで見ただけの絵ではない。
「アナ雪」の登場人物の顔も異様だし、すべての情景・風景にも心がこもっていない。コンピューター技術はある。しかし、本当に心がこもっていなければ、無味乾燥なコンピューターグラフィックスでしかないのだ。

特殊でありながら普遍性を持つ。
日本人特有の感性(繊細な自然と細やかな心)、「何億・何光年」(RADWINPS)もの間、繰り返されてきた日本人の歴史。「前前前世から、僕は君を探し始めたよ」(RADWINPS)という日本人の感性。
この感性が大陸人(中国・韓国・台灣人)や欧米人にも受けた。
もちろん、日本人のように、「何億・何光年」とか「前前前世」などという実感は湧かないかもしれないが、彼ら混血人たちにとっては、まさに夢なのである。

死ぬことは、眠ること。
しかし眠れば、多分夢を見るだろう。ああ、ここでつまづくのだ。
この人生のしがらみを脱ぎ捨てた時、
死の眠りのなかで、どんな夢が訪れるのか分からない、
これがわれわれを躊躇(ちゅうちょ)させているのだ。ここにこそ、
長い不幸な人生を忍んでいる理由があるのだ。

妖怪台灣人
台灣人の顔はバラバラで共通性がない。歩き方や走り方も合理的とはいえないし、食べ方もきれいではない。話し方、笑い方、
日本人とくらべて、所作作法すべてにおいて「野蛮人」という感じがする。
日本人のたとえば、茶道や華道、日本舞踊をやっているような人間にくらべると、全くもって人間ではない、ただの生き物としか見えない。
歩き方など原始人か猿人のようだ。
バイクにばかり乗っているから、歩き慣れていない。
動物と同じで、動作の美しさなど全く気にしないから、意識して動作を行なうということがない。
日本拳法人は、殴り方蹴り方、組み打ちの場合のつかみ方身体の接し方といった、様々な動作を意識して、集中して、(ケガの危険があるから、かなり)注意して、しかも、素早く合理的に行なう、という練習・鍛練を何万回と繰り返している。
体育会系の人間の所作がキビキビしている、ピタリと型にはまっている、と良い意味で評価されるのは、ある特定の動作を意識して何万、何百万回も訓練を積んだことによる、洗練さ、自然な動きが、人に安心感を与えるのだ。
ぎこちない猿人の動作よりも、いかにも人間らしい洗練された流れるようなスムーズできれいな型にはまった動きの方が、好感を持たれるのは当り前なのだ。
ここに、体育会系人間たちにおける日々の練習の効用がある。

私は台灣人(の特に大学生)を見て、それが理解できた。




「君の名は。」に見る「日本人らしい仕種」
○ 冷蔵庫を開けるとき、左手で髪をすくい上げる。
○ 速水神社のおばあちゃんと妹の四葉が朝食を始めている時に、三葉が部屋に入ってきて食卓につく。正座する直前、左手でスカートの裾を折る。




人は意識するだけで強くなれる。
自分で考え、練習を重ね、再び考える。
この繰り返しによって自信がつき、その自信が戦い方に表れる。
ただ、自分では気がつかない「自信を持っても良い点」というのがあるものだ。

あなたの気づかない、日本拳法人の就活メリット

基本的には「心と身体の一致」が完成されている、という一点にある。
これは非体育会系には、なかなかできない。
彼らは頭で行動をコントロールしようとする。
エリートたちは、その素晴らしいコンピューター的頭脳によって、一瞬の内に様々なストーリーを考え、シミュレーションを行ない、演算をこなして、行動する。
人からどう見られているのか、こういう場面ではどの選択的行動を取るべきなのか。

しかし、体育会系人間は、肉体の酷使によって得られた直感力によって、人の評価ではなく天の理に適った行動をすることができる。それはまるで優れた禅僧のようだ。

知識や教養、技術力や計算機能といったものはツール(道具)であり、それら道具をどう使いこなすかに、ビジネスマンの力量はかかっている。
なんのことはない、宮本武蔵が「五輪書」で述べていることだ。




① 立ち居振る舞いの洗練性
人間らしい歩き方、坐り方、電話の仕方、書類の渡し方・受け取り方、話し方聞き方、相づちの打ち方、等々。スーツの着こなし方。

② 打てば響く
「はい」と良いながらすでに身体が動いている。
内定者として招待されたクリスマス・パーティで、何か歌を歌うよう指名され、間髪を入れずにステージに上って歌った。


③ 目的に向かって集中できる。
自分の目的追求に回りの人間を引きずり込むことができる。
これはなかなか難しい。
根回しだとか、酒を飲むとか、こまいことをやらないで、ただひたすら自分が目的に向かって邁進する姿で回りの人間を感動させ、更には、ビジネスの時間に正々堂々と経理や財務、技術や法務といったあらゆるジャンルの人間のところへ押しかけ、助けてもらう。あくまで、お互いが幸せになるための協力であって、個人的に自分が良い成績をとりたいとか、出世したいということではない、ということを、体育会系らしいその真摯な態度で見せつける。
そうすれば、向こうから、○○君、僕にも協力させてくれ、君のプロジェクトに一枚かませてくれ、と言ってくる。
ビジネスとは祭りであり、その意味ではビジネスマンとは神輿の上で団扇を仰いで大勢の人間を盛り上げる「煽動者」に近い。
もちろ、、機を見て、自分も神輿を担ぐ衆に混ざることもあれば、神輿の上から先を見て、降りて先へ行き、交通整理をしたりもする。
とにかく、自分の仕事をみんなで一緒に盛り上げること。どんどん大きな商売に膨れあげさせること。

まさに、日本拳法における「府立への道」で各大学が頑張ったのもそこにあるのでしょう。




④ 人の言動ではなく理に適ったこうどうをするから、一時的に誤解や誹謗中傷を受けても、ぶれない(心が揺れ動かない)で目的を追求し続けることができる。

⑤ バカになれる

 

 

2016年12月10日(土)

武蔵の教え 音に聞く

 

 

2016年12月09日(金)

武蔵の偉大さ
教育: ひとり一人の個性を伸ばして
実験と観察
自分で学ぶ

日本人らしい戦い方
相手に失敗させる → 万国共通。だが、ここに武蔵は日本人らしい「二の論理」を与えた。
      

 

2016年12月08日(木)朝、曇→晴
5時頃、バイクで一階が出て言った。
昨晩はネズミが出なかった。
ベランダを徘徊し、網戸をよじ登る姿も見なかった。



もうそろそろ、外ばかり見ていないで自分の心をみようではないか。
長生きだとか、未来だとかではなく、過去を思い出そうよ、と「君の名は。」は教えてくれた。

運命だとか未来とかって、言葉がどれだけ手を延ばそうと届かない。
言葉ではない情報ではない。心なのだ。




屏東で汚いのは蠅やネズミ以上に、客家の心。
街の汚さ、俗っぽさはすべて彼らの心の反映。
その国や町を支配する勢力(人間たち)の心が、やはり、被支配者たちの心にそのまま伝染(うつる)のだ。


一般的な台灣人学生の歩き方、話し方、ふざけ方。
嘘がない、自然な行動・素振り・仕種。

台灣人(客家)にバッハなど一生どころか何度人生をやったとしても、絶対にわからないだろう。彼らの心には「岩にしみ入るセミの声」ではなく、「馬耳東風」なのだから。


「君の名は。」
いくら、赤の他人とはいえ、気にかかる。
いくら主人公から脇役に到るまで、総日本人で、神社や鳥居、日本の夏祭りに出店に着物にラーメン、世界一の大都会と、日本の田舎の美しい風景。飛騨の山奥のひなびた温泉の宿、ローソンにおにぎり。
登場人物から背景から食い物・ファッション、すべてが日本一色、日本の薫りで一杯。

これじゃあ、いくら言葉を英語やフランス語、スペイン語や中国語、世界の他の国の言語に吹き替えしても、この映画は「100パーセント日本製」。
言葉も場所も文化も何もかも日本そのもの。
西洋の魔女だの

宮崎駿の作品は、どれもこれも国籍不明。
吹き替えが「千と千尋」の場合、

このアニメを作ったすべてのアニメーター技術者・絵描きが日本人だから、漫画も日本人に成りきっている。
世界中の他のアニメは、顔の表情と言葉がちぐはぐだ。
いわゆるステレオタイプ(ありきたりで定型化した)の笑顔や悲しい顔、驚いた顔やおどけた顔、躊躇(ためら)ったり狼狽した顔はパターン化しており、個性がない。

「君の名は。」の登場人物たちは脇役に到るまで、演技している。日本人の心と顔の表情がピタリと一致しているのだ。

日本人なら毎日見れる、毎年、お正月やお盆に家族・親戚一同で見て、「私たちは日本人なんだ」という実感に浸ることができる。

政府とマスコミが、街中から日本中から日本らしさ。日本の文化を消し去っていこうとする流れはもはや止められない。
だったら、「コギトエルゴスム」
私たち日本人は、自分たち自身で、自分たちひとり一人の心の中で「日本人(の文化)」を守るしかない。

若者は日本拳法や柔道や合気道や剣道で、一般人は茶道や華道、禅


釈迦は12月8日に悟りを開いたというが、私は同じ日にちに、自分の人生後半を如何に生きるべきかを悟った。


台灣人(客家)
自分の文化を育てようとも守ろうともしない。
自分が存在しない「妖怪」
チェコ人の「無の文化」にくらべて、客家の国・街並みが汚いのに驚く。
自分の存在を消すことで逆に存在感を浮きださせる。
ユダヤ人の町マンハッタン、ブロードウェイ、ロスのチャイニーズシアターの前の通り、そして台灣の西門町。
ああいう、自分(たち民族)の存在感をこれでもか、というほどに見せつけ、強調するのがユダヤ人や客家という根無し草のスタイル。
人に見てもらう、人間に注目されることで、自分たちが存在している、という実感が湧く。芸人と同じ。
日本人やチェコ人のような芸術家とは、(内なる)神に見てもらえる存在であり続けようとする。自分の内なる「何億・何光年」の歴史に忠実であれ。運命を運命として機能させるために戦う。
これこそ、真に運命と戦う者が追求する、(この世における)存在の美学なのである。


「君の名は。」という映画は、ゲルマン民族やチェコ人には、実感として理解できるだろう。



日本にたかれ
植民地根性


ヒットラーは言った。
「やがて東と西とがぶつかり合う日が来る。その時に、ラストバタリオンが勝敗の鍵を握る。」と。
それはアメリカとロシアでもなく、中国対アメリカでもない。
「人類にとって、二者択一を迫られる時が来る」ということ。





12月6日のコピー

運命は運命である。

運命を変えるために苦労したり悪戦苦闘するのが「運命と戦う」ことではない。
運命が運命として行なわれるように「戦う」のが、運命と戦うということ。
運命が運命のままになるように。
運命が運命の如くなるように。

糸守町の住民が死んだのも運命だし、助かったのも運命。
何億、何光年ものあいだ、運命を繰り返してきた日本人には、運命は無数にある。





No pain, no gain. 虎穴に入らずんば虎子を得ず
まさにいまの栗ちゃん。

新しい情報を手に入れることではなく、すでにあるもの、古い情報(本や様々な出来事の記録・歴史)に新しい解釈をすることで、古いものに新しい命を吹き込む。

「第二次世界大戦」というものを教科書や歴史書に書かれた解釈を鵜呑みにしないで、自分なりのとらえ方をすることで、新しい事実・真実が見えてくる。



「君の名は。」
大陸人(中国・韓国・台灣人)にとっては夢でも、日本人にとっては現実の話。
日本という国は、いつでも公務員の無能から天然の災害を人災にしてしまう。
運命による災害を人間(公務員)の手によって大災害にしてしまう。
しかし、また日本の民間人がいつでも公務員の失態を尻拭いすることで、立ち直る。

阪神淡路大災害は、山口組という民間人の迅速な救援によって、震災直後の神戸の住民たちを救った。
3.11にしても、放射能で危険という警告を無視して救援物資を何百台ものトラックでを、自分たちで運転し被災地にいちばん早く届けたのは、全国のヤクザである。

少なくとも大学四年間、日本拳法というリアリティの世界を生きた私たちには、真実の裏表を見ることができる。寸止めの世界ではなく、現実に相手の顔面を打つ投げることを体験した者には、目に見えるものの奥に存在するものを見ることとができる。見ようという意志がある。


真実には裏表がある。
コンマ一秒というタイミングの遅速、間合いの遠近、場の位によって、どんなに早くて確実で破壊力がある攻撃でも、逆に自分への攻撃となる。
優れた武器は自分への武器となってはね返ってくる。

第二次世界大戦末期、極めて強力な武器となる「円盤」を開発したナチスドイツは、その安全性と危険性の検証が終わらないまま、この極めて優れた兵器を戦場に投入することをせず、結果としてドイツは連合国との戦争に破れた。
一方、アメリカはまだ赤ん坊の段階であった核兵器を、子供のような無邪気さともいえるくらい安易に、広島と長崎に投下した。

結果として、ナチスドイツはかの大戦には破れたが、いまやこの強力な兵器を平和利用することで、狂気の道に突っ走るアメリカをはじめとする「戦勝国」を尻目に、豊かで平和な世界を築いている。


ここが(ナチス)ドイツとアメリカの違いである。
「汝のうち最も若く最も強き者は、剣に倒れるであろう。」
Your youngest and strongest will fall by sward.
この言葉は、アメリカのある刑務所の入り口に掲げられているらしい。
まさに、アメリカの未来を暗示する言葉として、この映画の監督であるセルジオ・レオーネは、この場面を撮った。
かれはこの映画で、ここ100年間のアメリカ社会(政治家・役人・警察・資本家)の真実を描いたが、同時にそういうアメリカ社会の行き着く先をも示したのである。



インターネットで、あらゆる情報をいつでも素早く見つけることができるというのは、逆に、あなたはいつでもどこにいても監視されているということ。


「きれいは汚い。汚いはきれい」



形は大切だ。
「萬法一に帰す」
すべては美しい姿形に帰結する。

 

 

 

 

 

 

 

 2016年12月07日(水)
「君の名は。」
には中国人も台灣人も韓国人も出てこない。

混血人にとっては、人格の入れ換わりは現実にあり得る話。


時間 「何億・何光年の物語」を早回しで見る。これも混血人にもわかる。

人格の入れ代わり 混血人にとっては身につまされる問題。
血がバラバラという問題



「デートが終わるころには、ちょうど空に彗星が見えるね。」
「なに言ってんだ、こいつ。」日本語の良さ。


By the time the date is over, the comet will be visible in the sky.
正好可以看到彗星把。

What is she saying.
zhe4 jia1-huo3(こいつ)在説shen2me a1

 

2016年12月06日(火)曇
運命は運命である。

運命を変えるために苦労したり悪戦苦闘するのが「運命と戦う」ことではない。
運命が運命として行なわれるように「戦う」のが、運命と戦うということ。
運命が運命のままになるように。
運命が運命の如くなるように。





No pain, no gain. 虎穴に入らずんば虎子を得ず
まさにいまの栗ちゃん。

新しい情報を手に入れることではなく、すでにあるもの、古い情報(本や様々な出来事の記録・歴史)に新しい解釈をすることで、古いものに新しい命を吹き込む。

「第二次世界大戦」というものを教科書や歴史書に書かれた解釈を鵜呑みにしないで、自分なりのとらえ方をすることで、新しい事実・真実が見えてくる。



「君の名は。」
大陸人(中国・韓国・台灣人)にとっては夢でも、日本人にとっては現実の話。
日本という国は、いつでも公務員の無能から天然の災害を人災にしてしまう。
運命による災害を人間(公務員)の手によって大災害にしてしまう。
しかし、また日本の民間人がいつでも公務員の失態を尻拭いすることで、立ち直る。

阪神淡路大災害は、山口組という民間人の迅速な救援によって、震災直後の神戸の住民たちを救った。
3.11にしても、放射能で危険という警告を無視して救援物資を何百台ものトラックでを、自分たちで運転し被災地にいちばん早く届けたのは、全国のヤクザである。

少なくとも大学四年間、日本拳法というリアリティの世界を生きた私たちには、真実の裏表を見ることができる。寸止めの世界ではなく、現実に相手の顔面を打つ投げることを体験した者には、目に見えるものの奥に存在するものを見ることとができる。見ようという意志がある。


真実には裏表がある。
コンマ一秒というタイミングの遅速、間合いの遠近、場の位によって、どんなに早くて確実で破壊力がある攻撃でも、逆に自分への攻撃となる。
優れた武器は自分への武器となってはね返ってくる。

第二次世界大戦末期、極めて強力な武器となる「円盤」を開発したナチスドイツは、その安全性と危険性の検証が終わらないまま、この極めて優れた兵器を戦場に投入することをせず、結果としてドイツは連合国との戦争に破れた。
一方、アメリカはまだ赤ん坊の段階であった核兵器を、子供のような無邪気さともいえるくらい安易に、広島と長崎に投下した。

結果として、ナチスドイツはかの大戦には破れたが、いまやこの強力な兵器を平和利用することで、狂気の道に突っ走るアメリカをはじめとする「戦勝国」を尻目に、豊かで平和な世界を築いている。


ここが(ナチス)ドイツとアメリカの違いである。
「汝のうち最も若く最も強き者は、剣に倒れるであろう。」
Your youngest and strongest will fall by sward.
この言葉は、アメリカのある刑務所の入り口に掲げられているらしい。
まさに、アメリカの未来を暗示する言葉として、この映画の監督であるセルジオ・レオーネは、この場面を撮った。
かれはこの映画で、ここ100年間のアメリカ社会(政治家・役人・警察・資本家)の真実を描いたが、同時にそういうアメリカ社会の行き着く先をも示したのである。



インターネットで、あらゆる情報をいつでも素早く見つけることができるというのは、逆に、あなたはいつでもどこにいても監視されているということ。


「きれいは汚い。汚いはきれい」



形は大切だ。
「萬法一に帰す」
すべては美しい姿形に帰結する。

 

 

2016年12月05日(月)
いくら盛り上がっても、勝負の世界は勝ち負けという結果がすべて。


ビジネスなんていう一年や数年単位の世界ではなく、「何億年か何万光年」という単位をFiscal year(会計年度)としてで考えれば、これは決してロマンなどではない。
日本人の世界観というものをということを

この「君の名は。」という映画は、日本人の世界観を宣言してくれた。


明治のギャンブル。
良い意味でのギャンブル的なハラハラドキドキ感させてくれた、逆に、明治のOB達は安心して試合を観ていたかもしれませんが、とにかくというか、淡々と進むはずの試合を(心を熱くする)ドラマにしてくれた。

明治のOBや関係者がハラハラドキドキするのは当り前。
しかし、原田主将のこの一文によって、この学校とは縁も所縁もない私のような人間にまで緊張感を与えてくれた。
つまり、大会前日の、自信満々の明治の姿を見て「クソ、明治負けろ」とか「上等だよ、やってもらおうじゃねえか」という負の結果を期待する層を観客として取り込むことに成功したのです。

挑戦的な発言によって、日本拳法など無関心な人たちまで引き込んだ。観客の数を圧倒的に増やしたと言えるのです。

もちろん、彼はそんなことを考えていたのではなく、高校野球の開会式における「選手宣誓」のような、学生としてキャプテンとしての溌剌とした純粋な決意の表明であったのでしょうが。

日本人が能のように自分たちの存在感を極力消そうとしているのに対し、大陸人(中国・韓国・台灣人)たちは、個人で、或いは民族として、いつでも人間に注目されようとしているのは、いったいどういうわけなのだろう。

日本人は日本人のなかに埋没することで再び日本人になれる。


客家にとって文化とは、飯の種にすぎない。
純粋に文化を楽しむという心がない。
中国人らしい、現実主義・功利主義・自分たちだけで良ければ、他の民族などどうなろうとかまわない

  日本人の文化

 

  日本人の闘争心とは、毎日海を見て暮らす島国に何万年も住む日本人の「退屈さをぶっ飛ばせ」という、マンネリ打破を目指す心の戦いであり、戦争も飢饉もなく季節と天気以外変わらぬ日常生活に刺激を、という願望が生んだ豊かな想像力をさすのではないでしょうか。

  そして、その強烈なファイティング・スピリッツという精神力が縄文人(日本人)の存在感なのです。つまり、彼らはピラミッドや教会など建てて自己満足しなくても、心の中の躍動感で十分、存在意義を認識できていたのです。

 

  百年とか千年ではなく、3万年という気が長くなるような長い期間、他民族の侵略も争いもない平凡で平穏な毎日に倦んだ縄文人は、それをぶち壊して何かを創造しようとする熱い心を日々募らせていた。それが縄文火焔土器に刻まれた文様であり、この静と動、規則と変化を象徴する縄文火焔土器こそ、日本人の文化発祥の証(あかし)なのでしょう。(熱海のMOA美術館で見れます)

  日本に似ているようで、実は似ても似つかぬこの台灣で、最近ようやくそんなことがわかってきました。

 

人は戦うことで、その人の文化が形成され、存在感を手にすることができる。

人生とは自分の存在感を得るための戦いともいえるかもしれません。

たとえば、学校の勉強やスポーツで良い成績をとり、良い会社に入り良い給料をもらう、出世(立派な肩書)する。そして、最終的には、子供や孫が自分と同じ道を辿ることで自分の存在感は充足し、安心して死んで行ける。つまり、人間社会の価値観によって自分の存在意義が決定される、というような。

 

宗教の場合には、人間ではなく神の目線による存在感が重要視され、その意味で、先ず教祖の存在感が重要となる。

イエス・キリストの場合、今まで自分を支持していた弟子たちに見捨てられ、多くの民衆から唾を吐きかけられるという、いわば回りが全部敵だらけという、超がつくくらいの孤独と絶望状態の中でさえ自棄(ヤケ)にならず、かえって怒り狂う民衆に微笑むという戦いを最後まで続けていたという点に、神の目をも引きつけるほどの存在感があった。

 

なにしろ、この男はただのお人好しではなく、神殿で金貸し商売をしているユダヤ人に蹴りを入れ、店をぶち壊したくらい気性の激しい人間であるにもかかわらず、既に自分の運命(死とその後の復活)を見越していたのか、自分の存在を否定する巨大な組織や民衆の侮蔑に耐え、磔になった十字架上で、最後に神にのみ話しかけたというのだから。

ここまで徹底して人間の目線など気にせず神ばかり見ていた男の存在感とは、時間と空間を超える。実際、死後2000年経っても、彼の存在感とは、その所業や功徳を信じる信じないは別にして、色あせることはない。「科学的に証明された歴史の事実」なんて吹き飛ばすくらいの重みを持っている。

 

  日本では、同じく国家の敵と憎まれて磔にされた上州赤城山の国定忠治は、槍で突かれる直前に「こうして立派にお上の見せしめとなって死ねるのは、悪党として無上の幸福」と、刑場に詰めかけた千五百人の民衆と大勢の役人たちに向かって口上を述べ、槍で突かれるたびにカッと目を見開き、ついに14回目に瞑目し、民衆はおろか役人までもが、その死にざまに感銘を受けたという。

  その意味で、この男もまた人間的な偽善や恐怖を超越し、ついに「神の領域」へ入っていったと言えるでしょう。

  もっとも、忠治の場合は西洋のGodではなく、自分の内なる神との仁義を果たすという義理・義侠心であり、またイエス・キリストのような「3日後の復活」といった奇蹟が起きなかったので、死後150年が経過しておりますが、いまだに国定忠治を教祖とする宗教はうまれそうにない。

 

  イエス・キリストも国定忠治も、外に向けて戦いきったあとは、内に向かう爆発によって生まれる強烈な存在感を残して死んでいった。

  この強烈な存在感があるからこそ、キリスト教には文化が生まれ、日本では、国定忠治教は生まれなくても、日本人の文化は厳として存在しているのです。

 

 

 

文化のない世界

  いま私が住んでいる台灣とは、日本と同じく犯罪に関しては極めて安全で、しかし、日本とちがい物価は安いし気楽な社会。一生住んでもいいなと思ったのですが、住んで5年目にしてようやくこの国の真実が見えてきた。

  一言で言えば、台湾という国には存在感がない、台灣人には文化がない。だから、私たちのような日本人には、心の居場所が見つけられない。

 

  単一民族国家の日本とちがい、国内に色々な民族が同居し、かつ周囲の大国(日本・中国・米国)に翻弄されていきているために、国家としての存在感が薄い。

    もちろん、ずいぶん昔から原住民が存在し、独立国家ではなく中国の朝貢国として存在してきた。しかし、積極的に歴史の舞台に登場するのは、わずかに日本人の母と中国人の父を持つ英雄、鄭成功が清朝からの独立を叫んで戦った、ホンの短い期間だけだ。

  朝鮮 ( 韓国 ) と同じく、独立前の最後の50年間は日本の植民地であり、日本が欧米列強の侵略からアジアを守ろうではないか、と言っても、最後まで煮え切らなかった。アメリカでも中国でも(日本でも)、勝った国につくというのが彼ら朝貢国の処世術だから。そのため、強制的ではなく、自発的に日本人と一緒に戦ったのは、台灣の場合は原住民だけだった。

  1945年に日本が負けると、「ざまあみろ、日本」と大喜びで、全島こぞって中国人を迎い入れた。ところが、中国人たちは今まで日本人が貯めた富を全部、中国に持って行ってしまった。そこで今度は、「うるさい犬(日本人)がいなくなったと思ったら、今度は意地汚い猿(中国人)が来た」と減らず口をたたいたというのだから、まるで漫才のようだ。

  現在は中国にはアメリカ、日本には韓国をチラつかせながら、結局は中国と日本にすり寄って生きている毎日だ。鄭成功のような英雄(戦い抜いて真実を究める)の生き方は、台灣では好まれない。英雄として死ぬよりも、這いつくばってでも生き延びて飯を食う方がいい。それが現実的な台灣人の生き方なのだ。

  どちらの生き方が良いとか悪いはないだろう。

  実際、日本は第二次世界大戦で全滅寸前まで突っぱって、結局はアメリカに原爆を2発も落とされるわ、ロシアには6万人もの人間がシベリアに連れて行かれるわ、戦後30年、中国と国交回復したと思ったら、賠償金を払えと攻められて毎年何百億円も金を払わされ、日本人の血と汗と涙の結晶である優れた技術を中韓台に供給させられるわ、英雄になろうとなんかすると、誠にとんでもないことになる。

 

  政治的にもフラフラしている(ように見せて漁夫の利を狙うのか ?)上に、血もバラバラだ。

  わずか300年くらいの短い期間に、中国人・モンゴル人・満州人と大陸のあちこちから、またオランダ、スペイン、それに台灣先住の原住民の血が混ざりあっているが、まだまだ完全に混ざりあっていない。最近ではフィリピン・ベトナム・シンガポール・韓国といった近隣諸国の血もどんどん流入している。アメリカの元大統領ケネディは、自分の生まれた国をして「建国300年程度では血が完全に混ざっていない。少なくても500年はかかる」と言ったというが、台灣(中華民国)という国は、建国してまだ105年。アメリカよりも若い。

 

  今の台灣とは、人種的にも生煮えの状態であり、それを台灣文化だといって無理やり盛り上げているように見える。統一され消化しきった文化ではなく、単なる各民族・部族の習慣の寄せ集めであって、文化と呼べるほどの統一された芸術性がない。

  芸術とはどこまで神に近づけるかが勝負なのだが、自分の信念ではなく強い者(国)に付くという、ポリシーがない彼らの生き方には文化と呼べるほど、神を感じることができない。 人間だけのドロドロした欲と見栄と偽善ばかり。台灣犬というのは、ジャーマン・シェパードなんていう、血統証つきの犬とちがって、臆病でよく吠える。日本の柴犬のような気高さ 、落ち着きがない 。

  簡単に言うと、イタリアと正反対の国、と思えば良いでしょう。

  イタリアでは、神は教会にだけいるのではない。家も道路も車も人も、犬も牛も街路樹も、道にころがっている石ころにまで神がいる。だから、すべてが文化的だ。神の運命によって今、ここにいる・そこにある。これがイタリアなのです。

 

融通の利く気楽な社会

  5年前、初めて台灣にきたとき、どの家・マンションも、すべての窓に鉄格子がはまっ

ているし、看板はごちゃごちゃしているし、汚い街並みだな、と思いました。(多民族国家なので、お隣さん同士、信用していない。民族がバラバラだから、統一された美しい文化が育たない。)

 

  ただ、日本のようにガチガチ枠にはめようとする社会とちがい、なんでもいい加減というかフレキシブルというか、空気がゆるい。格好をつける必要がないから気楽である。まあ、あまりガチガチやると、多民族国家ですから暴動が起こるのでしょう。

  また、物価が安い。私の住まいなど、たたみ 十二畳ほどの広さで、トイレ風呂付き、ベランダに駐車場まであって月7,000 円。水道・電気とガス代で月1,500 円程度。電車賃は東京 - 中野、あるいは立川 - 新宿位の区間で100円程度。食事も200円程度で昼飯は食える。

 

  そのかわり、これは台灣人の大学生たちが真面目な顔をして言うのだが、台灣の食い物は信用できない。特に料理に使用する油は「地溝油」といって、料理油の廃油、時には車のエンジンオイルの廃油を精製したのを使っている飲食店が非常に多いらしい。

  台灣の若い女の子は、なにしろこの暑さなので、ホットパンツというのか短パンを穿いている子が多いのだが、遠目でもわかるくらい吹き出物の痕がたくさんある。また、街に皮膚病の医院がけっこうある。わたし自身も、いまだに台灣の食い物には難儀している。屋台の食い物は絶対に食べない。まあ、「安いには理由がある」ということか。

 

  ゴミの収集にしても、日本に比べると そのシンプルさは雲泥のちがい。台灣は楽なもの。なにしろ、ビンや缶といった再生できるものと、そうでないものの2種類しかない。ビンや缶などは、生気のごみ収集車とは別に、玄関の前に置いておくと散歩がてら来るどこかのおばちゃんが、小遣い銭かせぎのために持って行ってくれる。缶詰を洗ってから出せ、なんてことは絶対に言わない。毎日来るゴミ収集車には、段ボールでも CD でもマットレスでも生ゴミでも、壊れた椅子や机でも、靴でもプラスチックでもなんでも放り込める。ブラックホールみたいだ。

  電車に乗るにしても、急いでいたら切符なんか買わないで改札を通れる。電車の中で検

札に会えないときには、降りた駅で自己申告して払えばいい。電車の中、駅の改札やエレ

ベーター、エスカレーターのうるさいアナウンスは一切ない。

 

  ものごと、なんでも裏表。良い面を裏返せば悪くなるし、その逆も同じ。

  様々な国・民族の血が混じり、宗教もバラバラなので、心もばらばら。これという文化がない。

  日本統治時代、日本人が持ち込んだ「神社のお祭りに出る屋台・出店」という文化を真似て、台灣では、毎日同じ場所で、昼も夜も屋台のような小さな店が出ている。かれらはこれを「台灣の文化」だというが、わずか数十年前に始まった習慣にすぎない。それも宗主国の真似でしかない。他人の文化に自分たちの生活を合わせているだけで、自分たちの生活から生まれた自己由来、自然発生的な文化ではない。

  人はパンのみにて生きるにあらず、という言葉がありますが、台灣人という名の多民族集合体は、食うものさえあれば、精神的な糧など必要ない、とさえ言えるほど現実的でロマンがない。これは朝鮮(韓国)やベトナムのような、中国の属国、欧米諸国の植民地時代が長かった国に共通する民族的特性です。戦う気力もなく、宗主国に搾取されるばかりだったから、とにかく飯が食えればいい、文化なんて要らない、という習性が身についている。台灣では「飯食ったか ? (吃飯了嗎 ?)」というのが挨拶になっているくらいです。

 

  こういう現実的な国なので、なんでも融通が利くし、なんでも安い。しかし、文化がないから、欧米人は長く居つかない。一方で、韓国・台灣・ベトナム・フィリピンという小国同士は、互いに移民やら結婚やらを繰り返している。これらの国は非常によく似ているからなのです。

  日本人と正反対で、基本は相手を信じない。その心を隠すために、無理して笑顔でニイハオだとか言っている。最近になって、その「あまりに人間的な嘘」が見えてきた、ということでしょうか。

 

  そんな台灣で、昼間はドロドロとした人間臭さ一杯の台灣人の顔 ( 特に、客家(はっか)という大陸から渡ってきた人々の顔が人間臭い ) を見ながら、夕方になると、日本では見れないような南国特有の見事な夕陽 ( 大自然 → 神 ) を見て、「人と神の落差、濁と清の対比」という刺激を受ける毎日です。

  台灣南部の内埔という、山の近くの田舎町なのですが、ここは客家人が多く住む町だから、特に人間臭い、神的な澄んだ文化がない。ところが、ここにある大学から眺める夕陽が素晴らしい。スコール(土砂降りの大雨)のなか、真っ赤な夕焼けを見るなんて、南洋ならではでしょう。

 

  芥川龍之介の小説「蜜柑」で「純真な少女の手からこぼれる蜜柑」に大自然の心を感じ、

臭い俗社会に辟易する芥川の心が晴々としたように、梶井基次郎の「檸檬」で、人生に疲

れた主人公が、店先で電灯に照らされた檸檬の鮮やかな黄色に一瞬の真実 ( 爽快感 ) を見たように、台灣の夕陽 ( 南洋なので2時間くらいかけて沈む) が、台灣人の真実を照らしてくれました。

  まあ、私の場合は凡人ですから、毎日 2 ~ 3 時間を数ヶ月続けたところで、だんだん「見えてきた」ということですが。

 

  そして、夜にはネットで大学日本拳法のブログを見てピュアな心に接すると、これがまた

いい刺激になるというわけです。

  ブログの特になにが、というわけではない。ブログの文章に使われた何気ない言葉や、

写真に写る日本人特有の癖のない顔から、日本人的なる何かが、まるで夏の入道雲のよう

に、モクモクと湧いてくる。若者の顔でさえ、台灣人と日本人とではぜんぜん違う。

 

  大学生のころ、学ランを着て地元を歩いていると、中学時代の親友に会い「日本拳法 ?

お前まだ殴り合いなんかやってんのか。飽きねえな」なんて茶化されましたが、「廬山は煙雨浙江は潮」。

  同じ殴り合いでも、ガキのケンカの殴り合いと「戦いの哲学」としての殴り合いとでは、まったく別の世界です。

「到り得て帰り来れば別事無し」といい、別に悟ったわけではありませんし、私の日本

拳法などケンカと大して変わらないのですが、やはり大学時代の日本拳法によって、私自

身の内側では何かが変ったのです。

 

  台灣という、文化のない退屈な街、しかし、心を躍動させてくれる素晴らしい大自然があるという、このアンバランスな世界で、ようやくこの変化に気がついたようです。

 

( 注 : 私が今まで住んだのは、高雄市や屏東市、内埔という南西部のみです。北部や

東部についてはよく知りません。 しかし、台北の故宮博物館へ行きましたが、大したものはないし、今の台灣人との接点も見えない。まあ、大英博物館にツタンカーメンの棺桶が置いてある、というのと同じ程度の文化といえるのではないでしょうか。 )

 

 

   日本拳法とは、茶道や華道と同じく、日本人であることを自覚する為のきっかけであり、

鍛練であり、日本人の心の歴史への接点です。

  なにしろ、全身全霊をかけて打ち込むパンチ ( 面突き ) とは、気合いそのものであり、ケンカやボクシングのパンチと違い、相手にあたるとか破壊力といった結果以前に、どこまでその人間のすべてをこの一発にかけているかという覚悟であり、自分の存在を証明する一瞬といえるのです。目の前で戦う相手は人間ではありますが、パンチが交錯するその瞬間とは、人ではなく神の判断を自分に取り込もうとする、いわば、運命を引き寄せる戦いなのです。

 

  日本拳法を行なう者も、これを近くで見る者も、この一瞬を体験することで、戦う心・純粋な心になり、それは自分自身の存在感となり、やがては自分固有の文化となる。個人個人の文化が、結局は皆と一致する。これが日本人だけが持てる素晴らしい一体感というもの。

  大陸(中台韓)や欧米人とちがい、私たち日本人は、上から「これが我われの文化だ」と押しつけられる必要などない。内なる自分を掘り起こしていけば、やがて日本人に共通する文化が自然と自覚できる。味噌や醤油のように、日本人という一つの血が何万年ものあいだ発酵しているのですから。

 夏目漱石の「夢十夜」にある「運慶の話」のように、私たち自身の内にすでに形として存在している日本人の文化を一生かけて彫り出す。これが私たち日本人の、本来の教育であり学習というものではないでしょうか。

 

作成日: 2016年12月3日(土) 19時34分

 

哲学のない中国人にそれを与えたのが仏教

若以色見我(にゃくいしきけんが)
以音声求我(いおんじょうぐが)
是人行邪道(ぜにんぎょうじゃどう)
不能見如来(ふのうけんにょらい)

汝、もし色(形)をもって我を見、
音声をもって求めん(知ろう)とするならば、
この人、邪道を行じて如来を見ること能わず。

現代の大陸人(中・韓・台灣人)たちは、昔の中国人に逆戻り。
やはり大陸人は大陸人。
混血で生きてきた彼らにとって、食うことや寝ること、そして、子孫を残すことこと以外に生きがいはない。
精神的な喜びや楽しみなど、頭ではわかっても心では受け付けていない。
日本人には必ず情緒というものがあるが、大陸人(中・韓・台灣人)にはない。


二千年前にインドから伝わった哲学(精神世界の重要性)は、いまやまったく形骸化している。
このお経の意味がわからない。
食うこと、寝ること、セックスすることしか「生きている」という実感がない人間だから。

建長寺の近くに住む中国人。
娘は香港へ嫁いだという。
この親父の父親はおそらく、戦時中は中国のスパイだったにちがいない。
この親父は何をやって飯を食っているのか不明。
当人は、東京の証券会社だとか言っていたが。
「オレは日本の色々な会社の秘密を知っている」というのが口癖だった。
言いたいが言えないこと、が山ほどあったのだろう。


坂井三郎さんの話。
戦時中、横須賀線の電車の車内では、海軍の将校が大声でミッドウェーの話などをしていた、と。
乗客は誰でも聞こえた。


作成日: 2016年11月26日(土) 00時03分

 

「血は水よりも濃し」完全に混ざり合うことはない
一滴の血であっても、それはその血の由来する民族の性格や特性を持っている。

日本人はDNAの中に日本人を持っている
だが、大陸人(中・韓・台灣人)の血は薄い。様々な血が混じっているから、どの血が自分の血なのか特定しにくい。
だから、宗教によって自分たちは中国人であるとか台灣人であるとかの自覚をしないといけない。
これはユダヤ人も同じです。
宗教力の強さがその人間の存在感を決める。

自分はユダヤ人であると強く信じるために、あえて豚肉を食べない。
新人を強めるために、別に科学的な根拠などなくても、とにかく豚肉を食べない。
そうすることで、彼彼女の信心は強くなる。ユダヤ人らしくなれるのです。

一方で、日本人には宗教は要らない。
信心など無くても、DNAの中に日本人が充満しているから。
日本人だけの血だから、安心できる。自分が日本人であるという自覚など要らない。
だから、逆に言えば脆い。
外国に移り住んで、現地人と結婚しその血が混じった子供はどんどん日本人の意識がなくなっていく。
宗教によって自分が日本人であるという自覚を常にしていないから、すぐに日本人の自覚がなくなり、その存在意識が薄れる。
日本人でなくなってしまうのです。

アメリカのロスアンジェルスの「リトル東京」はいまや、韓国・フィリピン・ベトナム人街化してしまった。
サンフランシスコの「ジャパンタウン」はユダヤ人に買い取られ、国籍不明の街になってしまった。
両方の町には、中華街は今も昔も存在する。
中国人は中国人であるという意識を常に持ち続けているから、たとえ血が薄くても、中国人社会としては生き残ることができる。

作成日: 2016年11月25日(金) 23時35分

 



2016年9月5日08時32分
  
パナソニックが展示した透明ディスプレーをつかったワインセラー。普段は透明な扉だが、タッチすればレシピが映し出された=ベルリン
 2日にベルリンで開幕した欧州最大の家電見本市「IFA」で、ソニー、パナソニックの日本勢が暮らしに溶け込む「さりげない家電」を打ち出している。照明の形をしたスピーカーやレシピを表示するワインセラーといった家電や通信の機能をインテリアなどに埋め込んだ。家電単品ではなく「暮らしの豊かさ」の提案で差別化を狙う。

 世界から1800社超が参加した今年のIFA。なかでも来場者の興味を引いていたのが、パナソニックのブースに展示されたワインセラーだ。透明な扉をぽんと押すと、表面に料理のレシピが映し出された。

 同社独自の透明ディスプレーはネットとつながり、ワインに合う料理を案内する。キッチンのコーナーにあるIHヒーターの脇にもこのディスプレーが備えつけられ、動画を参考に調理ができる。「使わない時は家具としてキッチンに溶け込み、存在を主張しない」(担当者)のが売り。いずれも3~5年先を目標に開発している。

 ソニーも、自社技術で新しい生活空間を提案するプロジェクト「ライフスペースUX」を紹介するコーナーを設け、照明ガラスが振動して音を出すスピーカーなどを展示した。

 また、プロジェクターや照明などが連動し、部屋の中を自分の好きな空間にまるごと変える試作段階の技術も紹介。例えば、プロジェクターで壁に映ったボタンの中から「森」を選んで押せば映像が木々にかわり、照明が柔らかい光になるなど森の中にいる感覚を楽しめる。(ベルリン=寺西和男 ベルリン=寺西和男)

■部品の小型化、得意分野

 こうした「空間」や「体験」の…

残り:908文字/全文:1538文字


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月5日(月) 08時08分
URL:http://www.asahi.com/articles/ASJ923R1NJ92ULFA00D.html
1日に2回見るファンも―台湾メディア

    0

2016年10月18日 21時40分

Record China
17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。

写真拡大
2016年10月17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

日本で興行収入が150億円を突破した話題作「君の名は。」は14~16日の3日間、台湾で先行上映が行われた。映画館には長蛇の列ができ、座席占有率はほぼ100%、最前列までびっしり埋まるほどの人気ぶり。3日間の興行収入は1350万台湾ドル(約4400万円)に上った。

先行上映に足を運んだのは、日本でのメガヒットの情報を敏感にキャッチした10~30代の若者が中心。映画に描かれる世界観も、若者世代を引きつける要因となっている。先行上映にやって来た人の中には、見終わった後に再び列に並び、2回目の鑑賞をする人の姿も多く見られた。

「君の名は。」は台湾で今月21日から一般上映される。中国でも公開が決定し、年内にも上映予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China
外部サイト

    記録的大ヒットの「君の名は。」、中国では公開前に海賊版DVD出回る=主人公を意外過ぎる人物に誤表記
    中国人が待ちに待った「君の名は。」、ついに中国公開決定!年内の公開予定
    日本のアニメを勝手に翻訳する「字幕組」、その原動力は愛と情熱だった―中国ネット
    日本がまた神的映画を出してきた!大ヒットの「君の名は。」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
    日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国




TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時33分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12163875/
1日に2回見るファンも―台湾メディア

    0

2016年10月18日 21時40分

Record China
17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。

写真拡大
2016年10月17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

日本で興行収入が150億円を突破した話題作「君の名は。」は14~16日の3日間、台湾で先行上映が行われた。映画館には長蛇の列ができ、座席占有率はほぼ100%、最前列までびっしり埋まるほどの人気ぶり。3日間の興行収入は1350万台湾ドル(約4400万円)に上った。

先行上映に足を運んだのは、日本でのメガヒットの情報を敏感にキャッチした10~30代の若者が中心。映画に描かれる世界観も、若者世代を引きつける要因となっている。先行上映にやって来た人の中には、見終わった後に再び列に並び、2回目の鑑賞をする人の姿も多く見られた。

「君の名は。」は台湾で今月21日から一般上映される。中国でも公開が決定し、年内にも上映予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China
外部サイト

    記録的大ヒットの「君の名は。」、中国では公開前に海賊版DVD出回る=主人公を意外過ぎる人物に誤表記
    中国人が待ちに待った「君の名は。」、ついに中国公開決定!年内の公開予定
    日本のアニメを勝手に翻訳する「字幕組」、その原動力は愛と情熱だった―中国ネット
    日本がまた神的映画を出してきた!大ヒットの「君の名は。」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
    日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国




TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時32分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12163875/


J-CASTニュース / 2016年9月4日 16時0分
写真

国立国会図書館「WARP」のスクリーンショット

ネットサービスの栄枯盛衰をシリーズで追ってきた「あのネットサービスは今」だが、国立国会図書館のインターネット資料保存事業「WARP(Web Archive Project)」は、そうした「消えた」ウェブサイトを後世に残そうという取り組みを進めている。

ウェブアーカイブ(Web Archive)とは、ウェブサイトの情報を収集・保存し、未来に伝える事業。国民の短中期的なウェブ情報へのアクセスを保障するとともに、歴史資料として後世に残す長期保存が目的だ。
「平成の大合併」で1500市町村のサイトが消えた

日本では国立国会図書館が2002年から実施しており、「インターネット上で公開されている数多くの有用な情報資源を、文化遺産として将来の世代のために保存」している。国の機関や地方自治体、独立行政法人、大学、祭りなどのイベント、電子雑誌などが保存対象だ。

ウェブサイトの情報は度々更新・削除される。例えば、首相官邸のウェブサイトは、内閣総理大臣が交代するたびに内容が更新される。過去の情報も残されてはいるが、公開当時のままでは残っていない。また、平成に入って全国で行われた「平成の大合併」では、約1500の市町村のサイトが消失した。

ウェブ情報の収集頻度は、国の機関が月1回、それ以外は年4回、イベントサイトは開催直後に行っている。東日本大震災などの大規模災害時には、通常より頻繁に収集された。同じウェブサイトを定期的に保存することで、サイトの移り変わりを時系列で見ることができるようになる。
今なお最も高い関心が集まる「国会事故調」

2016年3月末の時点で、WARPに保存されているタイトル数は1万886件、累積保存件数は10万2891件、データ量は705.9テラバイト、ファイル数は約40億に及ぶ。

2016年7月の月間アクセスランキング1位は、2012年10月25日に保存された「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)」で、アクセス数は4万3779。すでに国会事故調のサイトは消えているが、今なお多くの人が、原発事故に関心を寄せていることがわかる。

同館によると、WARPで集めた国の機関サイトの1000万ファイルの中から過去5年分の残存状況を分析したところ、URLの約60%がなくなっているという。さらに残っているもののうち、5年前のファイルと内容が少しも変わらずに残っていたのは31%で、ほとんどが時間の経過と共に内容が変化している。

ウェブアーカイブには膨大な数の情報が蓄積されており、公開するためには著作権や個人情報など多様な観点から検討しなければならないが、収集・保存しても利用されなければ意味がないのも事実。同館では、発信者から許諾が得られたものに限りインターネットで公開、そのほかは館内で公開している。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 17時09分
URL:http://news.infoseek.co.jp/article/20160904jcast20162276052/

キャプテン右翼。
天空の茨城ラピュタ。
鳥人間失格。
吾輩は猫耳である。
マッチョ売りの少女。
面白い巨塔。
海辺のフカフカ。
一休許さん。
老人と海苔。
ローマの定休日。
ああ無表情。
はしょれメロス。
紅の豚汁。
男はつらいわよ。
リア充王。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時55分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html
と話題に

    9
    8

2016年9月15日 15時39分

IRORIO
2時間半以内に無料配達!ヨドバシの新サービスが凄すぎると話題に

写真拡大

ヨドバシカメラが始めた新たなサービスが話題となっている。
ヨドバシエクストリームを開始

ヨドバシカメラが9月15日から「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」という新たなサービスを始めた。

東京23区全域と武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市の一部地域を対象に、商品を1品から配送料金無料で最短2時間30分以内に届けるというサービスだ。
約43万品目が対象

対象商品は約43万品目で、食料品の取り扱いもスタート。

本サービス専用に東京23区内全域、13箇所にサービス拠点を開設し、約300台の配達車両と地域専任担当できめ細かいサービスを提供する。
24時間再配達も

また、24時間受付の再配達受付専用コールセンターを開設。地域限定で24時間再配達の試験運用も始めるとか。

ヨドバシエクストリームと24時間再配達サービスの対象地域は、順次拡張する予定だという。
「お客様の声」に答えるサービス

ヨドバシカメラは数ある店の中からリピーターになってもらうためにはお客様の期待に答えるサービスが大切という考えの下、「お客様の声」に答えるための改善策や新サービスを提供。
「ヨドバシカメラ」HP

「ヨドバシカメラ」HP

これまでにも「ヨドバシ・ドット・コムで注文した商品を店舗で受け取れるサービス」や「ラッピングサービス」など客の声に答えた活動を実施。

JCSI(日本顧客満足度指数)調査の通信販売部門で顧客満足度3年連続1位。2016年は「知覚品質」「知覚価値」「推奨意向」「ロイヤルティ」でも1位になった。
ネット上には「申し訳ない」という声も

ヨドバシの新サービス「ヨドバシエクストリーム」を受けて、ネット上には反響が殺到。

    最短で2時間半以内!? これからヨドバシ使いますWWWW

    - そるたま (@Zero_sub0) 2016年9月15日

    やっぱヨドバシって神だわ
    - こけし (@kokesiiiiiiiii) 2016年9月15日

    アマゾン使ってたけど、ヨドバシに勝てるところなくないすか

    - 尾之上 (@kauperaaaaaaa) 2016年9月15日

    ヨドバシのオンラインショップ、お弁当のピック買っただけで送料無料で半日で届けてくれたの申し訳なさすぎるけど、それ以降何か買う時はまずヨドバシ見るようにしてる。「こんなサービスはドライバーの負担が増えるだけ」って言ってる人いるけど、俺はもうヨドバシの虜だよ。
    - パンティ田村 (@ijinblog) 2016年9月15日

    ヨドバシドットコム
    サービス満点で 心配になるレベル

    - 向野圭悟 (@playwright1520) 2016年9月15日

    ただでさえサービスの良いヨドバシ通販にエクストリームが?最短2時間半?まじか。それはすごい。
    すごいけど、おれはもう最近商品を届けてもらうのが悪くてある程度ならAKIBA店まで取りに行ってます。
    - わたべ (@2bekos) 2016年9月15日

    ヨドバシそんなにがんばりすぎないでいいよ 一番がんばるのは運ぶ人だと思うけど

    - はしん (@dimretake) 2016年9月15日

「凄すぎる」「神」と驚き賞賛する声と共に「頑張りすぎて逆に心配になる」「半分ひく」という感想も投稿されていた。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 17時21分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12022914/

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開


人が乗り込んで操縦可能な人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」に、アメリカの巨大ロボ「メガボット」からの挑戦状が先週届いたばかりですが、挑戦状に対する返答ムービーを水道橋重工がYouTube上にアップロードしています。

水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
http://suidobashijuko.jp/

メガボットからの挑戦状に対して水道橋重工が一体どのような返事が送り返したのかは、以下のムービーで見ることができます。

RESPONSE TO ROBOT DUEL CHALLENGE. - YouTube


メガボットは総重量5400kgで、ペンキ砲弾を時速160キロで発射できる巨大ペンキ銃を装備した、2人乗りの巨大ロボ。


対してクラタスは、重量4000kgで、ガトリングガン2台と超高精度ターゲッティングシステム、フルヘッドアップディスプレイを搭載した1人乗りロボットです。


突然アメリカから送られてきた挑戦状の「決闘」の文字。


「いきなり来たから」と戸惑いつつも……


「ま、面白いけどね」と苦笑しているのは、クラタスの開発者である倉田光吾郎氏。


倉田氏がバサッと白い何かを羽織ります。


羽織ったのは「油圧」と筆で力強く書かれた日の丸。メガボットの開発陣がまとっていた星条旗に対抗しているかのようです。


さらに、倉田氏の後ろには赤く輝くクラタス。


「乗れるロボットが作りたい」という思いでクラタスを制作した倉田氏。


メガボットからの挑戦状に対する一言目は、「まず、『もうちょっとカッコよく作れよ!』とは言いたいですね」。


「デカいものに銃つけりゃいいっていうアメリカ文化は……」


「アメリカ丸出し」、とメガボットの装備を批評しています。


対して、クラタスのスタイリッシュな姿が映し出されます。


クラタスは小さいものでも壊すことなく優しく扱うことができ、繊細な動きが可能。


にぎにぎ


ピカー!と光りながら煙をもくもくと出しているパーツも。


胸の部分もピカリと円形に光ります。


巨大ロボ開発について倉田氏は、「海外にとられたくないというか……」


「やっぱ日本文化じゃないですか、巨大ロボって」とコメント。


「だからやりますよ、僕は」


「絶対」


「絶対」


「絶対」と、大事なことなので3回繰り返す倉田氏。


来るべき戦いに向けてクラタスの調整を進めているのでしょうか……?


「我々の考えるのはやはり格闘戦」と倉田氏は言い、クラタスとメガボットの対戦方式は格闘戦を希望するとのこと。


クラタスの手と足が映し出され、倉田氏は「『ぶん殴って倒して勝つ』っていうのをやっぱりやりたいですね」とコメントしています。


暗闇の中で光るクラタス。


そしてファイアー!


クラタスのボディにも「油圧」の文字。


「WE ACCEPT.」ということでメガボットの挑戦を真っ向から受けた水道橋重工。


「MEGABOTS: ORGANIZE THE DUEL. WE'LL BE THERE(メガボット、戦いの場を設けよ。我々がそこに行ってやる)」


動画の説明欄には、水道橋重工からメガボットに向けたコメントが記載されています。

    Megabots, thank you for issuing the video.


    On behalf of Japan, we accept your challenge.

    But on one condition: That melee combat be a part of the fight.
    Organize the duel, Megabots, and we’ll be there to battle it out.

    This duel stands to go down in history as the world’s first giant robot battle.
    Let’s make sure it’s something for the historians to write about.



    勇気ある挑戦ありがとう、メガボッツ。


    我々は日本代表として君たちの挑戦を受けよう。
    ただし、戦いは、格闘戦だ。

    世界初のジャイアントロボデュエル。これはおそらく歴史に残るだろう。
    それにふさわしい強力なバトルをしようじゃないか。

    さあ、準備をはじめよう。

さらに倉田氏は自身のブログでも挑戦状について触れていて、クラタスとメガボットの対決について「巨大ロボット同士のスポーツ」と考えているとのことです。

なんでも作るよ。
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/

    水道橋重工としての彼らへの返答メッセージを

    水道橋重工公式サイト

    水道橋重工FB

    両方でで公開いたしました。
    賛否あるかと思いますが、まぁ、そういうことで。。

    どんな返事だろうと、早い方が色々いいわな、、、ということで、この2~3日はフル回転。
    アイツらは、ビデオゆっくり作るもあったのだろう、ちょっとずるい。
    こっちも仲間は精鋭揃いとはいえ、大変なんだぞ、、、。
    あとですね。

    ちょいとこのブログのコメントも珍しく荒れた感じが見て取れ。
    この感じが大きくなるようなら、少しの間コメントの受付かんがえようかな、、と思ったり。

    で。
    まぁ、ちょっと言いたいことひとつ。

    国旗があろうが、アメリカ人だろうが日本人だろうが。
    戦いに憎しみ持ち込んだら戦争、憎しみの無い戦いはスポーツというのがオレの認識。
    今回は間違いなく後者、スポーツ。

    だって、自分で作ったロボット自慢したくてこんなバカ動画送ってくる連中だぜ。
    まだ会った事もないけど、オレ、こういう連中大好きだもん。

    全力で遊んでやんよ。
    でも負けねぇぞ。

なお、水道橋重工の返答を見たメガボットは、さっそくFacebook上で「SUIDOBASHI ACCEPTED!!!(水道橋重工が挑戦を受けてくれたぜ!!!)」と反応を示しています。また、対決を心待ちにしているファンに対しては「Excuse us while we figure out some ground rules...(試合のルールを決めるまで少し待っていてくれ)」ともコメントしています。

・関連記事
人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を作った倉田光吾郎らに迫るドキュメンタリーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「乗れるロボットが作りたい」、スコープドッグを作り出した鉄アーティスト・倉田光吾郎さんにインタビューしてきました - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE

人が乗ることができるオープンソースの巨大多脚ロボ「Stompy」 - GIGAZINE

走行しながら障害物を認識して飛び越える驚異の技術を実現する四足歩行の「チーターロボット」が登場 - GIGAZINE

物理モデルのガンダムを遺伝的アルゴリズムで歩かせたムービーがすごい - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 20時06分
URL:http://gigazine.net/news/20150707-kuratas-response-challenge/

「世界一のクラブ」と呼び声の高いBerghain(ベルグハイン)が文化的施設として認定される


世界一との呼び声の高いドイツ・ベルリンのクラブ「Berghain(ベルグハイン)」が、ドイツ政府に「文化的に価値のある重要な施設」というお墨付きを得ました。

High culture club: Berghain secures same tax status as Berlin concert venues
https://www.theguardian.com/music/2016/sep/12/berlins-berghain-nightclub-classed-as-culturally-significant-venue

ドイツ・ベルリンにあるクラブBerghainは、出演するアーティストやサウンドなどから世界最高峰のクラブだとの評価があり、テクノミュージックの中心地として知られています。Berghainの中の様子は以下のムービーで確認できます。

ドイツ ベルリン BERGHAINクラブの様子 Berlin Deutschland - YouTube


EU加盟国内では共通の税制が採用されており、VAT(付加価値税)は19%という高い税率が課せられています。ただし、食品などの日用品や医療器具、文化的価値の高い施設などについては加盟国は独自の税制を採用でき、ドイツ政府は、文化的価値が高いと認められるクラシック音楽のコンサートホールや美術館などについて、7%という優遇税制を採用しています。

2008年まではBerghainは他のコンサートホールと同様に7%の軽減税率が適用されていましたが、ドイツの国税庁は「Berghainにはステージがなく、音楽の演奏の始まり・終わりに観客からの拍手がない」ことなどを理由に、Berghainはコンサートホールではなく単なる娯楽施設であるとして、軽減税制の恩恵を受けられないという判断を下して、19%のVATを適用してそれまで以上に多額の課税を決定しました。

この国税庁の判断を争ったBerghainは、クラブ文化に通じるジャーナリストのトビアス・ラップ氏の「Lost and Sound: Techno, Berlin and the Easyjetset」という書籍に、「(Berghainにおける)DJの演奏は指揮者というよりはオーケストラと評価すべき」という評価があることなどを根拠に、クラシック音楽のコンサートホールと同様に7%の軽減税制が採用されるべきと主張していました。

この争いに対して、2016年9月11日にコトブス市のブランデンブルグ財務裁判所は、Berghainのクラブとしての純粋な価値をベースとして、文化的価値のある施設であると認め、7%の優遇税制を受けられるとの判断を下しました。つまり、クラブの文化的価値が裁判所によってお墨付きを得たというわけです。もっとも、軽減税率の適用を受けるのはBerghainに限られ、他のクラブが自動的に同様の措置を受けるわけではないと、決定主旨では強調されています。

・関連記事
右ひざのキレが重要?女性を魅了するダンスの秘密が明らかに - GIGAZINE

あの「ダフト・パンク」を完全再現した超ハイクオリティな自作ヘルメット - GIGAZINE

世界中のメタラーが暴れ狂う地獄フェス「HELLFEST2014」サークルモッシュ最前列&現地の混沌状況レポ - GIGAZINE

あらゆる楽曲をダンスミュージックにリミックスしてダウンロードも可能な「The Wub Machine」 - GIGAZINE

もし歴代のロックスターがSNSでやり取りしていたらこうなる「History of Rock」 - GIGAZINE

フーターズガールが歌って踊るレストラン「HOOTERS OSAKA」に行ってきた - GIGAZINE

「立ちション撲滅」のために繁華街が選んだ「目には目を」的な手法とは? - GIGAZINE

中国文化とドイツ文化を絵で比較するとこうなる - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 07時28分
URL:http://gigazine.net/news/20160915-berghain-tax/

人間が乗って操縦する巨大ロボ「クラタス」と「Megabot」のバトルがまもなく開始へ、対決予告ムービーをYouTubeで公開


水道橋重工による巨大ロボ「クラタス」に死闘の果たし状を叩きつけたアメリカ生まれの巨大ロボ「Megabot」の決闘に向けた準備が進められており、戦闘ロボ2号機「Mk. II (マーク2)」を製作したMegabots陣営が新たな予告ムービーを公開しました。

MegaBots builds up to giant robot duel with new YouTube series | The Verge
http://www.theverge.com/2016/9/14/12912884/megabots-giant-fighting-robot-digital-series

Megabots陣営が製作していたのは、自重5.4トンの自走式戦闘ロボ「Megabot」です。ガソリンエンジンを動力源とするロボットに人が乗って操縦し、両手に装備された巨大な火器で相手にダメージを与えます。


そのMegabotsに戦いを挑まれていたのが、水道橋重工が製作していた「クラタス」でした。クラタスの実機はワンフェス2012[夏]の会場で展示され、実際に動いている姿も公開されていました。


そして、バトルの開催準備を進めているMegabotsが公開した予告ムービーがこちら。

MegaBots Season 1 Trailer - YouTube


巨大ロボの日米対決に向けて準備が進められる中で……


ついに最新型がまもなく登場


コンテナのふたを開けて「ワオ」と驚くMegabotsのスタッフ


巨大な爪のような装置や……


恐ろしいほど鋭いチェーンソー


そして巨大なドリル


大きな木をがりがりと削るチェーンソー。こんなものに襲われたら、ひとたまりもありません。


突如現れた黒塗りのマッスルカー。V8エンジンのサウンドをとどろかせながらドリフトしていたと思ったら……


巨大な戦車のようなクローラーが登場。これが新しい巨大ロボ「Megabots Mk.II」を構成する一部なのでしょうか……?


クローラーに乗り込む開発陣


木型を使った開発風景


試作2号機の姿がチラッと映し出されています。


太い丸太にめきめきと刃が入る様子や……


大きな金属の箱のようなものをガンガンと振り回す様子


そして、やたらとカッコいいバイザーなどの様子が収められていました。


なお、Megabot対クラタスの対決は、クラタスに対してMegabotsが挑戦状ムービーをたたきつけたところから口火を切りました。「水道橋!俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。そうすると答えは1つだ」とあおりまくるMegabotsに対して……

人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE


水道橋重工は挑戦を受諾。「もうちょっとカッコよく作れよ」や「アメリカ丸出し」とこちらも口撃でやり返していました。

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開 - GIGAZINE


挑戦に際してMegabotsが指定したのは、「1年以内の決闘」と言うことでしたが、挑戦から1年がたった2016年7月が過ぎても大きな進展は見られていません。そんなところに登場してきたのがMegabotsの予告ムービーというわけです。今後はこんな様子の予告ムービーが次々と登場するとのこと。なお、MegabotsのYouTubeチャンネルをフォローしておけば、新作ムービーが公開されればすぐに視聴可能です。

MegaBots Inc - YouTube
https://www.youtube.com/user/megabotsinc/

・関連記事
人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を作った倉田光吾郎らに迫るドキュメンタリーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「乗れるロボットが作りたい」、スコープドッグを作り出した鉄アーティスト・倉田光吾郎さんにインタビューしてきました - GIGAZINE

相手を破壊するまで戦う超過激なロボットバトル「BattleBots」で屈指の名勝負が繰り広げられる - GIGAZINE

ドローン同士の壮絶なロボットバトルを子どもたちが繰り広げる「Airmageddon(エアマゲドン)」 - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 20時07分
URL:http://gigazine.net/news/20160915-megabots-duel/


    2016/9/28 20:43

    保存
    印刷
    その他

 シェア(共有)エコノミーの波が「出前」にも広がってきた。配車アプリ大手の米ウーバーテクノロジーズは28日、飲食店の料理宅配サービス「ウーバーイーツ」を29日に日本で始めると発表した。ウーバーが仲介し、配達員として登録する一般の人が料理を届ける。消費者は自宅や職場で気軽に飲食店の料理を楽しめる。小包などの宅配サービスに発展し、配送会社と競合する可能性もある。

Get Flash Player

 ソファでくつろぐ若者がスマートフォン(スマホ)のアプリで精進料理店の弁当を注文する。時を置かず自転車で男性が届けに来る。ウーバー日本法人が都内での記者会見で披露した映像では、配達員が街中を走り回る様子が強調されていた。

まず約1000人の配達員が登録したという(配達のイメージ)
画像の拡大

まず約1000人の配達員が登録したという(配達のイメージ)

 カナダ・トロントを手始めに昨年12月に始めたサービスで、パリやロンドンなど7カ国33都市に広がっている。注文を受けてから届けるまでの時間は平均34分という。

 店員ではない人が自分の自転車や原付きバイクでアプリの指示に従って届ける。働くのはいわば「暇な時間」。高橋正巳社長は「空き時間を生かす新しい仕事のスタイルを提供する」と語った。

 飲食店は注文が入るとウーバーのシステムを通じて近くの登録者に配達を依頼する。店員や配送車両を確保する必要はない。開始時の登録配達員数は約1千人という。

画像の拡大

 ウーバーは自家用車による有料送迎の仲介サービスで成長したが、日本では制限されている。ただ、今回の宅配サービスは自転車や原付きバイクで料理を運ぶため、規制に引っかからない。

 配送地域は東京都渋谷区と港区の一部。注文できる飲食店は和食、中華、イタリアン、焼き肉など150店以上。高橋社長は「提携先の6割以上は宅配を初めて手がける」と説明する。順次、対象地域を拡大する。

 アプリを通じて料理の準備や配達の状況がわかる。クレジットカード決済で現金のやりとりはない。配達料は当面無料だが、今後は徴収する方針。収入はウーバー、飲食店、配達員で分ける。

 普及のカギを握るのは「運ぶ品質」だ。配達員になるには身分証明や説明会の受講が必要だが、作った直後の見栄えや質を落とさず届けるには、それなりの経験がいるだろう。ウーバーは飲食店と消費者が配達員を評価する仕組みを導入するが、料理をひっくり返すなどのトラブル発生時の補償問題は基本的に店側と配達員に委ねるという。

 料金の配分も課題だ。英主要メディアは8月、ロンドンで利益配分が少ないと訴える配達員が相次ぎ「ストライキ」も計画されていると報じた。ウーバーは配分比率を公にしておらず、透明性を高めないと事業拡大のネックになりかねない。

 ウーバーは世界の新サービス利用実績を公表していないが、配車サービスが急拡大したことを考えると、その潜在力は侮れない。日本で築く配達員ネットワークを料理以外の配送に生かす可能性もある。ある陸運大手の幹部は「ウーバーが新たな競合相手になるかもしれない」と危機感を示す。(花田亮輔)


DATE:2016年9月29日(木)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

2016年10月16日 12時00分00秒

全長125mのロープをブランコにくくりつけて高度1800mからスイングする「Mega Swing」


アルプスの少女ハイジの主題歌で長いロープを使ったブランコが登場するのを見て、「いつかこの巨大なブランコに乗りたい」と夢見た人もいるはずですが、そんな子ども時代の夢を叶えるべく、「世界で一番長いスイング」を実現してしまった人々が登場しました。

*Video* Watch skydivers play on a hot air balloon swing
http://www.redbull.com/en/adventure/stories/1331820022321/record-hot-air-balloon-swing

Skydivers Play on the ULTIMATE Mega Swing - YouTube


気球に向かって歩いていく人々。


この日は気球を飛ばすのに「ベストな環境」というわけではなかったそうですが、パイロットたちの手腕によって2つの気球は絶妙な距離に保たれつつ飛ばされました。


空高くへ上昇。


ロープを手に持ち、ゴンドラの縁に座った男性が……


ゴンドラから離れます。男性は木の板に座っており、まさに「ブランコ」そのもの。


離れた場所から見てみるとこんな感じ。男性は赤い気球から落下しました。


125mのロープは青い気球とつながっているので、青い気球を中心としてまるで本物のブランコのように男性はスイングしていきます。


男性の足元から出る赤い煙がスイングの軌跡。


上から見るとこう。


スイングが振り切れたら……


そこでジャンプ。


別の角度から。


ゴンドラを離れる男性。


広大な大地を向こうにブランコする様子は実に夢があります。


今度は立ちこぎに。


最後はブランコから離れて……


パラシュートで着地。


実際にスイングする前は「本当にこれはブランコとして機能するのか?」という声もあったそうですが、ゴンドラから離れてしばらくフリーフォールが続くと、ある瞬間にロープがぴんと張るのを感じられたとのこと。そこからはモーターを使っていないのにスピードが加速していき、フリーフォールとはまったく異なる「ブランコ」の経験ができた様子。ヘリコプターや飛行機であれば滑空の瞬間に大きな音が響くこととなりますが、ブランコの場合は横に滑っているのに、聞こえるのは気球の火が燃える音のみだったとのこと。滑空がとても静かである点がユニークだったそうです。

なお、Yahoo!知恵袋には、「ハイジが乗っているブランコの時速は68km」「10歳前後の小ムスメが、いつここまで体を鍛えたのだろうか?」という回答がありますが、実際に行われた巨大スイングでも「板の上に留まるのが最も難しかった」と語られていました。

・関連記事
猛獣の隣や空中など過激な場所で行う「エクストリーム・ピクニック」のムービー - GIGAZINE

活火山の上をウイングスーツで飛ぶ圧巻のムービー - GIGAZINE

生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

崖から飛び降りたがパラシュートの不具合でそのまま地面に激突するまでの一部始終を記録した映像 - GIGAZINE

28メートル上空から生身の体でダイブする「Red Bullクリフダイビング」日本初開催目前のモスタル大会はこんな感じでした - GIGAZINE

2機の飛行機が300km/hオーバーのランデブー状態で格納庫内を通り抜ける超絶フライトムービー - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月17日(月) 18時40分
URL:http://gigazine.net/news/20161016-mega-swing/
炮烙割りに歓声

2016年10月9日00時24分

    シェア
    6
    ツイート
    list
    ブックマーク
    1

    メール
    印刷

写真・図版
秋の公開が始まった「壬生狂言」。演目「炮烙割」では、舞台から次々炮烙が落とされた=8日午後、京都市中京区、佐藤慈子撮影

    写真・図版
    写真・図版
    写真・図版

Advertisement
Ads by AOL Platforms [PR]

 京都市の壬生寺で8日、鎌倉時代に始まった仏教無言劇「壬生(みぶ)狂言」の秋の公開が始まった。鉦(かね)や太鼓、笛の囃子(はやし)が響くなか、仮面をつけた演者が「土蜘蛛(つちぐも)」など計6番を上演。「炮烙割(ほうらくわり)」では、ずるをした炮烙(素焼きの土鍋)売りへの仕返しのために太鼓売りが炮烙を舞台から落とすと、歓声が上がった。10日まで午後1時から公開される。大人800円、中高生600円、小学生400円。問い合わせは壬生寺(075・841・3381)へ。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:平成28年10月9日(日) 12:39
URL:chrome://browser/content/browser.xul

まさに総合商社の機能を生かした商売。
情報力(情報収集・分析・解析・検討・蓄積)を武器にして、人の心を見て戦う。
物を売るのではなく、人の要求を、しかも先取りして金に換える(購買行動を起こさせる)。
日本という国、日本人の連係プレーでしかできない。
中国や韓国、隊やベトナムではできない商売。
彼ら大陸人たちは、物を売ることしかできない。
ものでなければサービスだと考えている。
ものもサービスも同じ商品として捉えている。

しかし、日本人は客も店員も配送の人間も、経営者も商社も、すべてのスタッフが日本人なのだ。
日本のコンビニにはだから文化がある。


アメリカは日本から学んでいる。
日本の文化を盗んでいる。
スターバックスなどその典型だ。

台灣もそれを指向している。
アメリカと同じように日本から盗むのだ。








2016年9月15日 13時15分

IRORIO
ファミマに反撃?三菱商事が「ローソンを子会社化」と報じられ驚きの声

写真拡大

ローソンが三菱商事の子会社になりそうだと報じられ、注目が集まっている。
出資比率を33%→51%へ?

日本経済新聞は15日、三菱商事がTOB(株式公開買い付け)を実施して、ローソンへの出資比率を33%から51%に高めることを検討していると報じた。

子会社化することで三菱商事の調達網を活かしてローソンの商品力を強化。また、金融業などのサービスも共同展開してセブンとファミマを追う体制を整えるという。
ファミマとサークルKの統合で業界3位に

ローソンは当時の親会社だったダイエーがアメリカの企業と契約を結び、1975年6月に大阪府に日本1号店がオープン。

国内の店舗数約1万2千店でセブン-イレブンに次ぐ業界2位の店舗数だったが、今月1日にファミマとサークルK運営会社が経営統合したことで店舗数が業界3位に後退した。
6月に三菱商事出身者が社長に就任

ローソンでは業容拡大に対処するために経営強化を図るとして、今年6月1日付で三菱商事出身の竹増貞信氏が代表取締役社長COOに就任。

ローソンを三菱商事の子会社にすることで商品力強化やサービスの共同展開などを行い、巻き返しを図る狙いがあるとみられている。
ネット上には「商社の代理戦争」という声も

ローソンが三菱商事の子会社になるかもしれないという報道を受けて、ネット上には反響が続々。

    三菱商事、ローソンもう決まったことなのビックリです

    - きゅう (@Qsen_9000) 2016年9月14日

    コンビニ業界荒れすぎ
    - ちょむ⊿ (@chom_46) 2016年9月14日

    ファミマの社長、会長が変わったり、ローソンが三菱商事の子会社になったりと、なかなか忙しいな

    - nashi (@nashi) 2016年9月15日

    三菱商事がローソンを子会社化…ファミマに抜かれ業界3位に転落して相当焦ってるな
    - クロロ (@BLACK__SOUR21) 2016年9月15日

    三菱商事ローソン子会社化
    セブンの独走にファミマがサークルK吸収合併と、いよいよ尻に火がついたか?コンビニ戦争は益々激しくなりそう。出来れば3社でポイントカードだけ統一してもらえませんかね?

    - 朔 (@RTXOG1rsiDyx7kg) 2016年9月15日

    セブンイレブンは三井
    ファミマは伊藤忠
    ローソンは三菱

    儲かってる商売には漏れなく商社が寄ってくる法則
    子会社化狙ってるということは、敵対的買収じゃないの?
    - しらさぎ★ドーフィネ待ち (@w_heron7) 2016年9月14日

    コンビニ業界は総合商社の代理戦争かい

    - ジェンヨウ提戦狩パ遊 (@Knsk498Y) 2016年9月14日

他にも「驚いた!」「どうなっちゃうの?」など、コンビニ業界の競争激化に注目が集まっている。
三菱商事とローソン「検討中」とコメント

ローソンは三菱商事の子会社になってしまうのだろうか?

子会社化の報道に対して、三菱商事は次のようなコメントを発表。

当社が株式会社ローソンを公開買付けにより出資比率を 33%から 51%に高め、子会社化を行う旨の報道がありましたが、当社が発表したものではありませ ん。 当社は、株式会社ローソンを公開買付けにより、上場維持を前提とした子会社化を行うことに関し ては現在検討中ですが、決定された事実はございません。決定され次第速やかに公表させて頂 きます

三菱商事 ーより引用

ローソンも「三菱商事から子会社化の提案があり、検討中」というコメントを公表した。

IRORIO
外部サイト

    ゴマキの披露宴に出席した辻希美の服装が物議「アウトだろこれ」
    【実験】ゲイのカップルが嫌がらせを受けていたら…周囲の反応がかっこよすぎる!
    【閲覧注意】ドラッグで豹変した人々のビフォーアフター写真がもはやホラ


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 17時30分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12022354/

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部が実写映画化! 監督は三池崇史氏、東方仗助役は山崎賢人
ファミ通.com     - ?19 時間前?   
   
   
   
監督は三池崇史氏、東方仗助役は山崎賢人. ワーナー ブラザース ジャパンと東宝は、荒木飛呂彦氏の人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』第4部を実写映画化した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を共同製作・配給することを発表した。 2016-09-28 14:00: ...


DATE:2016年9月29日(木)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

ハカは目の前の金や地位や権力を得る、維持するために戦う。
しかし、日本人は運命と戦うのだ。



TITLE:W:\Kami Data\Diario\2016年11月02日(水).txt - 紙copi [Diario]
DATE:2016年11月2日(水) 19時15分
人物に誤表記
Record china
配信日時:2016年10月6日(木) 18時0分
画像ID
6日、記録的なヒットを続けている新海誠監督の「君の名は。」は中国公開が決まっており、年内の公開に向け準備が進められているが、すでに中国で海賊版が出回っている。資料写真。



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a152079.html

2016年09月27日 19時34分00秒

人類初の「月面探査レース」で勝利を目指す日本チーム「HAKUTO」の月面探査車のテストの様子を見学してきました


Googleがスポンサーとなって、民間による最初の月面無人探査を競うコンテスト「Google Lunar XPRIZE」では、日本からものチーム「HAKUTO」が参加して「月への一番乗り」を目指して開発を進めています。2016年9月27日(火)には、鳥取県の鳥取砂丘で報道陣を招いた公開テストが実施されたので、どのような機体でどのように動くのか、しっかりと観察してくることにしました。

HAKUTO
https://team-hakuto.jp/

au × HAKUTO MOON CHALLENGE
https://au-hakuto.jp/

公開試験の会場、快晴の鳥取砂丘にやって来ました。実際に探査機を走らせる予定となっているものの、雨が降ると中止になってしまうところだったので、この日は絶好のテスト走行びよりでした。


当日に公開された2つの機体の1つ、「HAKUTO Rover(ローバー)」のプリフライトモデル3。この機体は実証実験を行うために試作されたもので、本番にも用いられる機器やソフトウェアを基本的にそのまま搭載しています。今回はこの機体を用い、鳥取砂丘を月面に見立てることで、カメラの性能評価と、赤外線を用いて対象物との距離を測る「ToFセンサ」の性能評価、そして地球との通信を模した通信試験の3つが実施されることになっています。


実際にローバーが走っている様子はこんな感じ。ホイールのツメをしっかり砂に食い込ませながら、ゆっくりと前進したり方向転換したりする様子を見ることができます。

月面探査レース「XPRIZE」で勝利を目指す「HAKUTO」の月面探査車のテストの様子 - YouTube


横から見るとこんな感じ。アルミ削り出しで作られた4つのホイールで、サラサラの月面をガッチリつかんで前進するように作られています。


グリップ力重視のホイール。このホイールは試作機の形状ですが、本番用の機体でもほぼ同じ形状のものが使われることになります。


ホイールと車軸の間には十分なクリアランス(隙間)があるので、こんな風に砂が入り込んで問題ないというわけです。


機体前部には写真/動画撮影用のカメラと、赤外線を照射して前方障害物との距離を測定するToFを搭載。


左右両サイドにもカメラを搭載。これに後部カメラをあわせることで、機体の周囲360度の全てを視認できるようになっています。


HAKUTOチームが参加する「Google Lunar XPRIZE」は、NASAやJAXAといった宇宙開発期間ではなく、民間によるロボット探査機の開発を競うコンペティションです。定められているミッションは、まず月面にロボット探査機を着陸させ、着陸地点から500メートル以上移動。その後、高解像度の動画や静止画データを地球に送信するというもので、これらのミッションを2017年中に完了させる必要があります。最も早くミッションを成功させたチームには賞金2000万ドル(約20億円)、2位のチームには500万ドル(約5億円)が与えられるなど、賞金総額は3000万ドル(約30億円)というとてつもないイベントです。

Google Lunar XPRIZE Home Page
http://lunar.xprize.org/


この人類初のレースに挑む日本唯一のチームが「HAKUTO」であり、そのために開発されているのがこの「ローバー」というわけです。ちなみに、ロケットの手配なども自前で行う必要があるのですが、ロケットの独自開発を行うのはさすがに無理があります。ということで、各チームは民間のロケット開発企業に打ち上げを依頼しており、HAKUTOでは他チームとの共同でSpaceXの「Falcon 9」ロケットでローバーを打ち上げ、Astrobotic社のランダー(月着陸船)「Griffin」で月面に軟着陸する予定となっています。

ローバーは月着陸船「ランダー」を経由して地上と通信することで、動画像データのやりとりや操縦を行います。試験会場には、地上で操作を行う「地上局」が設置され、各種機器が並んでいます。


ローバーは通信用設備として、2.4GHz帯のWi-Fi電波と900MHz帯の専用プロトコルによる通信装置を搭載しています。ということで、地上局エリアには電波を受信するためのWi-Fiルーターが設置されています。このように、民生機器が多く使用されているのも、民間が多宇宙開発コンペの特長といえるのかも。ちなみに、月とのやりとりには片道2.5秒・往復で5秒のライムラグが発生するとのことです。


ローバーから送られてくる動画像や機体データなどの一例。画面には前後左右4つのカメラの映像のほか、機体の傾きやホイールの回転数などのテレメトリデータと、「50cm進め」「60度回転しろ」などのコマンドメニューが表示されています。


実際に送信されてきた画像がコレ。この時は昼間だったので、実際の月面の風景とはまったく異なると思われますが、その様子はこのあと行われる夜間試験で見ることができるかも。


ToFが捉えた前方障害物の様子。画面に表示される黒く細かい点が、物体との位置関係を示しているのですが、一体どのような状況をとらえた画面なのかというと……


こんな風に、前方に大きな岩が存在する状況というわけです。このようにして捉えた周囲の状況をローバーは地上に送り、地上局のチームは機体の状況を判断しながら操縦して500メートル進み、同時にカメラによる撮影を行ってミッションクリアを目指します。


ローバーの移動速度は、時速100メートル程度とのこと。万が一転倒してしまうと一巻の終わりになってしまうため、周囲の状況を確認しながら走行する必要があるということなのかもしれません。


インタビューに応じるHAKUTOを率いる袴田 武史代表。ミッションに挑戦する目的について袴田代表は、「今は誰もがこのような目標にチャレンジできる時代になっています。この活動を通じて人々に元気を与えることができれば」と語っていました。また、プロジェクトの進み具合について尋ねられると「事前に研究室での試行錯誤を行っているので、大きな問題は発生していません。現在は実際に月に行く『フライトモデル』の作製に取り掛かっており、全体としては8合目に差し掛かっているところです」と答えていました。


袴田代表が触れていた「フライトモデル」の試作機がコレ。まだ試作機の段階のため、実際の形状とは異なる部分はありますが、機体側面には発電用の太陽光パネルが設置され、ホイールの形状もやや変化しています。


ホイールに付いたツメの部分は角が丸く処理されています。また、軸とホイール本体をつなぐスポークは星形の形状をしており、裏と表の両面で支えるデザインとなっています。


もちろん機体周囲には確認用のカメラやセンサーを搭載。現時点の機体にはパートナー企業のロゴなどがプリントされていますが、実際に宇宙にいく機体だと、色が違う部分に太陽光が当たることで発熱の仕方にバラつきが生じる可能性があります。そのため、本番用の実機では、ロゴを機体に彫り込む処理を行うことになっているそうです。


機体側面に搭載された太陽光パネル。実機では、発電効率を最大限にするために太陽光パネルがむき出しの状態になります。本番用の機体は、軽くて強靱なCFRP(炭素繊維強化樹脂)、いわゆるカーボン素材などが用いられ、機体重量を「プリフライトモデル3」の7kgから、4kgへと大幅に軽量化しているとのこと。ロケットの打ち上げには1kgあたり100億円の打ち上げコストがかかるともいわれており、費用を圧縮するための大切な取り組みの1つです。


試験会場には、HAKUTOとの取り組みを進めている鳥取県の平井知事も訪れていました。


関心深くローバーを眺める平井知事。テレビなどで見かける印象ままの平井知事の姿でした。


こんな感じで昼の試験は終了。このあと夜からは、真っ暗な鳥取砂丘に強力なライトを真横から当てることで実際の月面に近い環境を再現した状態での走行実験が行われるとのこと。その様子はあとでこの記事に追加する予定なので、見てみたい人はGIGAZINE公式Twitter・Facebook・Google+アカウントでもお知らせするのでぜひフォローしておいてください。

・関連記事
インターネット時代の天体観測はアマチュア天文家が大きな役割を果たせるようになってきている - GIGAZINE

宇宙開発競争から火星有人飛行まで、膨大な写真と映像でNASAが宇宙飛行の歴史を振り返るムービー「Suit Up」 - GIGAZINE

宇宙の彼方で行方不明だった彗星着陸機「フィラエ」を発見、ミッション終了を間近に控えた相棒「ロゼッタ」が写真撮影に成功 - GIGAZINE

冥王星の写真撮影に惑星探査機「ニューホライズンズ」が成功、ついに人類は太陽系全ての惑星へ到達完了 - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月27日(火)
URL:chrome://browser/content/browser.xul


日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国
Record china
配信日時:2016年10月17日(月) 10時30分
画像ID
15日、日本で逮捕された「字幕組」に関して、中国・香港モンコックで集会が行われ、字幕組メンバーの釈放を求めた。写真はモンコック。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

2016年10月15日、日本で逮捕された「字幕組」に関して、中国・香港モンコック(旺角)で集会が行われ、字幕組メンバーの釈放を求めた。中国のIT系ポータルサイト・IT之家が伝えた。

先月28日、京都府警サイバー犯罪対策課は、字幕組と呼ばれるグループの中国人の男2人を逮捕した。字幕組は他国の番組に独自に字幕をつけてシェアする中国のアマチュアグループで、著作権侵害の一面を持つ一方で、日本アニメを中国に広めた貢献は大きく、批判と評価が混在している。

15日にはアニメファンらがモンコックで集会を実施。日本政府に対して中国の字幕組メンバーの釈放を求めた。「字幕組の恩恵を受けた人よ、集え!」といった横断幕を掲げ、アニメ関連店立ち並ぶ場所などを行進した。行進では字幕組メンバーにエールを送るだけでなく、集会に参加するよう呼び掛けていた。参加人数は十数人で、ネットでは賛否両論が聞かれている。(翻訳・編集/内山)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時32分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a152829.html

2016年09月03日18:00



    2ちゃん史上最も有名なコピペwwwwwwwwwwwwwwwwww
    http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5095361.html

アート


[[日本人の文学力]]
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:18:52.90 ID:5ML6/tZs0

    ◆小説
    「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

    ◆ケータイ小説
    「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」

    ◆ラノベ
    「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、
    とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」

    ◆山田悠介
    「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

    ◆司馬遼太郎
    「(爆発--)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」

    ◆荒木飛呂彦
    「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」

    ◆竜騎士07
    「ドカァァン!!!後ろで大きな爆発音がした…!俺は自分の置かれた状況を整理した…。 脳内に満ちた液体が取り除かれ、時間が動き出す…………ッッ!即座に俺は後ろを振り向く…ッ!」

    ◆ジェイ・マキナニー
    「きみが街を歩いていると背後で爆発音がする。でもきみはすぐには振り返らない。 コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ。」

    ◆村上龍
    「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、
    俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

    ◆奈須きのこ
    「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

    ◆矢口真里
    「子供の頃からボンバーマンが大好きで、爆発音がしたらつい後ろを向いちゃうんです。
     多分、芸能界では一番マニアックなボンバーマン好きだと思いますよ。

    ◆京極夏彦
    「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ
    出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」

    ◆池上彰
    「じゃあ、そもそも爆発って何なんでしょう皆さん気になりますよね?
    そこで図を用意しました ちょっと後ろを見てください」

    ◆尾田栄一郎
    「ドーーン!」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:23:08.44 ID:PDTkFwLFO
>>2
水嶋ヒロが入ったのもあるよな



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:24:24.48 ID:5ML6/tZs0
>>10
土管がドカーン、なんちゃってってやつだよな


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時55分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html


今回はイントネーションやアクセントによって多彩な意味を持つ「なんや」について
扱います。例文では客が「コレなんや」と言おうとして間違えて「なんやコレ」と
言ってしまい店主とケンカになってしまいます。大阪弁では語順が入れ替わると
大変失礼な言い方になってしまう事があります。気をつけて使いましょう。

客「なんやコレ」        (何ですかこれは)
商「なんやと!」       (何を言っているんだ!)
客「『なんやと』ぉ!?」     (「何を言っているんだ!」だって!?)
商「なんや!?」         (何か言いたい事でもあるのか!?)
客「なんや!?」         (何でそんなに怒るんだ!?)
商「なんや!?」         (何だやる気か!?)
他「なんや」          (何事だ)
他「なんやなんや」      (何が起きたのだろう)
他「なんやケンカやて」    (何だかケンカだそうだ)
他「なんや」          (なんだそうだったのか)
客「なあんやあ」        (※威嚇の声)
商「ねえあんやあ」      (※威嚇の声)
警「もうなんやなんや」    (まぁいい加減にしなさい)
警「なんや?なんやねん」  (何があったんだ?)
商「なあーやねん!」      (何で関係ない人間が入ってくるんだ!)
警「なんやねんてなんや!」 (関係ないとは何だ!)
商「なんや!」         (お前もやる気か!)
客「なんやーーーーー!」  (※怒りを爆発させた声)


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 08時06分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html

めっぽう手先が器用な男で、長年の酷使でポンコツ化していた
さまざまな拷問道具を修理するわ、血の池の自動温度調節システムを開発するわ、
魔王の体重で折れかけていた椅子の脚まで補強するわと大活躍。

「これはいい住人が来た」とほくほく顔の魔王のもとに、天国の神から連絡が入った。
「エンジニアはこちらに来るべき男。手違いなので至急送り返されたし」
魔王が冗談じゃないと断ると、激怒した神から「法的手段も辞さない」との最終通告が。
 
魔王はニヤリとほくそえんで、回答を送った。
「やれるものならやってみろ。弁護士は全員こっちにいるぞ」


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時56分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html
ついに中国公開決定!年内の公開予定
Record china
配信日時:2016年10月5日(水) 14時10分
画像ID
4日、興収150億円を超える勢いで大ヒットしている新海誠監督の「君の名は。」の中国公開が決まった。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

2016年10月4日、興収150億円を超える勢いで大ヒットしている新海誠監督の「君の名は。」の中国公開が決まった。

同作の舞台は千年ぶりとなる彗星の来訪を一カ月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉(みつば)と東京で暮らす男子高校生・瀧はある日奇妙な夢を見る。繰り返される不思議な夢。そして明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人は気づく。自分たちが夢の中で本当に入れ替わっていることに。出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す。

「君の名は。」は宮崎駿監督作品以外のアニメーション映画としては初めて興収100億円を突破。日本での大ヒット・高評価を受け、中国国内でも大きな話題となっており、上映を求める声が日増しに高まっていた。中国での配給権を日本・アクセスブライト社が獲得し、中国での配給は同社と資本提携している北京光線影業(ベイジン・エンライト・ピクチャーズ)が務める。北京光線影業は、「間もなく映画輸入審査過程に入り、年内の公開予定」と発表している。(編集/内山)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a151991.html
長く愛される日本アニメ、見るに堪えない中国アニメ=「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐ分かる」「声優だけで日本は圧倒的上」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年8月22日(月) 15時0分
画像ID
21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメが長く愛される理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の代表的なアニメ。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

2016年8月21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメは長く愛されるのに中国アニメは1度ですら見るに堪えない理由について分析する記事を掲載した。

記事では、90年代に中国で放送されたワンピースや名探偵コナン、スラムダンクなどは、いまだに多くに人に愛されていると指摘。その理由について記事では、日本アニメは視聴者の対象を絞っていること、アニメの画風が豊富で美しくストーリーが面白いこと、日本はアニメ市場が成熟し産業チェーンが確立していることなどを挙げた。しかし中国では、アニメの対象年齢が5?10歳と低く、大人の鑑賞に堪える作品がないと指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐに分かる」
「たくさんの日本アニメを見てきたが、中国アニメは声優からして聞くに堪えない。声優だけで日本は圧倒的上」

「原因も何も内容が全然だめだからだ」
「テーマ、思想、画風、ストーリー、声優、音楽のすべてで中国のアニメが日本に追いついているものはほとんどない」

「中国はアニメ市場を重視していないからだと思う」
「日本のアニメ監督は視聴者の顔色をうかがうが、中国のアニメ監督は国の顔色をうかがう」

「中国には14億人いるのに日本は1億人だけ。でも優秀なアニメの数を比較すると、中国の現状には涙しか出ない」
「中国にも質の高いアニメはあるが、知名度が低いだけだ」(翻訳・編集/山中


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時30分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a148216.html
長く愛される日本アニメ、見るに堪えない中国アニメ=「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐ分かる」「声優だけで日本は圧倒的上」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年8月22日(月) 15時0分
画像ID
21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメが長く愛される理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の代表的なアニメ。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

2016年8月21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメは長く愛されるのに中国アニメは1度ですら見るに堪えない理由について分析する記事を掲載した。

記事では、90年代に中国で放送されたワンピースや名探偵コナン、スラムダンクなどは、いまだに多くに人に愛されていると指摘。その理由について記事では、日本アニメは視聴者の対象を絞っていること、アニメの画風が豊富で美しくストーリーが面白いこと、日本はアニメ市場が成熟し産業チェーンが確立していることなどを挙げた。しかし中国では、アニメの対象年齢が5?10歳と低く、大人の鑑賞に堪える作品がないと指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐに分かる」
「たくさんの日本アニメを見てきたが、中国アニメは声優からして聞くに堪えない。声優だけで日本は圧倒的上」

「原因も何も内容が全然だめだからだ」
「テーマ、思想、画風、ストーリー、声優、音楽のすべてで中国のアニメが日本に追いついているものはほとんどない」

「中国はアニメ市場を重視していないからだと思う」
「日本のアニメ監督は視聴者の顔色をうかがうが、中国のアニメ監督は国の顔色をうかがう」

「中国には14億人いるのに日本は1億人だけ。でも優秀なアニメの数を比較すると、中国の現状には涙しか出ない」
「中国にも質の高いアニメはあるが、知名度が低いだけだ」(翻訳・編集/山中


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時29分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a148216.html
」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年9月26日(月) 9時20分
画像ID
24日、中国の掲示板サイトに、「日本がまた神的映画を出してきた。『君の名は。』が興行収入100億円を突破」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

2016年9月24日、中国の掲示板サイトに、「日本がまた神的映画を出してきた。『君の名は。』が興行収入100億円を突破」と題するスレッドが立った。

スレ主は、8月26日から日本で公開されているアニメ映画「君の名は。」が、公開から1カ月で興行収入100億円を突破したと紹介。すでに「アナと雪の女王」を超えており、200億円はいくのではないかと予測した。そして、中国での上映はあるのかどうかに関心を寄せている。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この映画なら200億円突破は問題ないだろう」
「予告編を見たけど、これは見るに値する映画だと思った」

「これはぜひ映画館のスクリーンで見てみたい」
「でも中国での上映はあり得ないと思う。ブルーレイが出るのを待つしかない」

「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」
「さすが日本アニメだ。あの画風とストーリーには服さざるを得ない」

「新海誠監督は、ストーリーさえしっかり作れれば天下無敵というのは誰もが知るところ」
「日本で見たけど、これはかなりいい作品だよ。秒速5センチメートルの画風でストーリーも完璧」

「アニメ映画は中国国内では市場が小さすぎる。子供のころに見たライオンキングやジブリ作品は芸術品といえるレベル。パソコンで見たのではあの感動は味わえない」(翻訳・編集/山中)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a151224.html

人民網日本語版
配信日時:2016年6月26日(日) 1時0分
画像ID
日本の有名アニメ「秒速5センチメートル」の中国語版映画が制作される見通し。


「秒速5センチメートル」は日本の新海誠監督の有名アニメ映画だ。この日本アニメは多くの人々の良き思い出でもある。この映画は同監督の短編アニメ3作品を通して、主人公の幼少期から成人後までの心の迷いを描いている。人民網が伝えた。

このほど、ネットで転載されているスクリーンショットでは、公表された映画製作の当局の登録許可において、同映画は公示表に登場。すでに国家新聞出版広電総局の審査を通過しており、将来的には華視娯楽投資集団株式有限公司傘下のグループによってクランクインする予定だ。

ストーリーからみると、原作とは何の関係もない。中国版「秒速5センチメートル」の主なストーリーは新しい学校にやってきた転校生の小鹿が偶然、1人の少女と出会い、2人は互いに悩みを打ち明け、互いを励まし合う友達になる。互いを知るにつれ、2人は意外にも不思議な「縁」で繋がっていることを知り、桜のもとで美しい物語が展開していく。(提供/人民網日本語版・編集JK)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時30分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a142935.html

人民網日本語版
配信日時:2016年6月26日(日) 1時0分
画像ID
日本の有名アニメ「秒速5センチメートル」の中国語版映画が制作される見通し。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

「秒速5センチメートル」は日本の新海誠監督の有名アニメ映画だ。この日本アニメは多くの人々の良き思い出でもある。この映画は同監督の短編アニメ3作品を通して、主人公の幼少期から成人後までの心の迷いを描いている。人民網が伝えた。

このほど、ネットで転載されているスクリーンショットでは、公表された映画製作の当局の登録許可において、同映画は公示表に登場。すでに国家新聞出版広電総局の審査を通過しており、将来的には華視娯楽投資集団株式有限公司傘下のグループによってクランクインする予定だ。

ストーリーからみると、原作とは何の関係もない。中国版「秒速5センチメートル」の主なストーリーは新しい学校にやってきた転校生の小鹿が偶然、1人の少女と出会い、2人は互いに悩みを打ち明け、互いを励まし合う友達になる。互いを知るにつれ、2人は意外にも不思議な「縁」で繋がっていることを知り、桜のもとで美しい物語が展開していく。(提供/人民網日本語版・編集JK)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時29分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a142935.html
「レジオン・ド・ヌール勲章を北野武に」
日本人に真の優れた日本人は誰なのか。
何が本当の日本の文化であるのか。
誤らせる。

いま現在、この世界のプログラムを書いて実行する人たち。
ところが、この世界どころか何世代にわたって、悠久の過去から永遠の未来にかけて、この世界を宇宙をすべてを動かす運命というプログラマーは厳として存在する。





作成日: 2016年11月4日(金) 06時04分
イグ・ノーベル賞 日本の「股のぞき」の研究がもらう


[09月26日 16時40分]

通常のニュース原稿はこちら

記事タイトル

言葉の色分け
言葉の色分けの使い方

笑ってしまうような楽しい研究に贈る「イグ・ノーベル賞」の式が22日、アメリカのハーバード大学でありました。「股のぞき」の研究をした立命館大学の東山篤規教授と大阪大学の足立浩平教授が賞をもらいました。

「股のぞき」は頭を下げて足の間から後ろを見ることで、上と下が反対になります。「股のぞき」をすると、物が小さく近く見えて、遠くの物も近くにあるように感じます。研究で実験をして、そのように感じるのは、上と下を反対に見ることよりも、頭を下げて体を曲げることのほうが大きな原因だとわかりました。

東山教授が式で「股のぞき」をして説明すると、みんな笑って拍手をしました。

日本の研究は10年続けて「イグ・ノーベル賞」をもらっています。賞を選んでいる人は「日本は、ほかの人と全然違うアイデアの研究も大事にする国なのでしょう。これからも普通の人が考えない研究をどんどんしてほしいです」と話しています。


TITLE:NEWS WEB EASY|イグ・ノーベル賞 日本の「股のぞき」の研究がもらう - Mozilla Firefox
DATE:2016年9月27日(火)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

「ほかはともかく、声優だけで20年は遅れている




日本アニメ界はもう終わった!?中国アニメが日本に逆襲との主張に中国ネットは全否定=「ここまで恥知らずなことを言えることに感服するよ」

Record china
配信日時:2016年9月17日(土) 10時40分
画像ID
15日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国アニメによる日本アニメへの逆襲が始まったと主張する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国人によるコスプレ。


2016年9月15日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日中国アニメによる日本アニメへの逆襲が始まったと主張する記事を掲載した。

記事は、中国国産アニメ「一人之下the outcast」が今年7月から日本でのテレビで放送を開始したと紹介。これに続き、10月からは、中国で大人気のWEBコミック「一課一練Bloodivores」もアニメ化され日本での放送が決定。さらに三国志をテーマにした「ソウルバスター」もこの秋に日中同時放送される。それで記事は「日本アニメはもう終わった」と主張、中国アニメの逆襲が始まったとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ここまで恥知らずなことを言えることに感服するよ」
「タイトルを見ただけで口に含んだ水を吹き出してしまった」

「盲目的に思い上がるべきではない。もっと控えめになるべき」
「日本アニメは中国アニメに及ばないというのと、W杯で中国が優勝するというのはただの笑い話」

「ずいぶん大きなことを言っているが、一人之下the outcastのクオリティーの低さは見るに堪えない」
「日本アニメはもう終わりなんて絶対にありえない。中国アニメも進歩はしているが、日本だって進歩し続けている」

「作品があることと良い作品であることは別の問題」
「ほかはともかく、声優だけで20年は遅れている」

「中国人として言わせてもらうが、国産アニメは見るに堪えない。声優が棒読みでダメだ。かわいい女の子がおばさんの声になっている」(翻訳・編集/山中)

TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時35分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a150543.html
過去最大防衛費5兆円超

  
2016年9月3日 10時26分

日刊ゲンダイDIGITAL
 防衛省の来年度予算の概算要求は過去最大の総額5兆1685億円に達した。今年3月に安保関連法が施行され、米国と一緒に戦争をする準備が整った。防衛省はこれ幸いと、必要のない新型兵器までジャンジャン買い込もうとしている。

 例えば、1機で318億円もする米ボーイング社製の空中給油機KC46A。防衛省は安保法の新任務に海外での補給活動が加わったため、新型の空中給油機が必要だと訴えている。が、軍事ジャーナリストの世良光弘は首をかしげる。

「自衛隊はKC767という優秀な空中給油機をすでに4機も持っています。航続距離は、航空自衛隊の輸送機の中では政府専用機に次ぐ7200キロを誇ります。巨額の税金を使って新型の給油機を購入する必然性が見当たりません。自衛隊は世界のエネオスでも目指すつもりでしょうか」

 また、最新鋭のステルス戦闘機F35を6機取得するために946億円の費用が盛り込まれた。

「専守防衛の日本は防空識別圏から敵機を追い払えればいい。制空権を守るだけなら現行のF15で事足ります。レーダーに探知されにくい隠密飛行ではなく、姿を見せた方が抑止力にもなるでしょう。F35が十分に能力を発揮するのはシリアの空爆などの場面。安倍政権は一体、どんなシーンでの活用を考えているのでしょうか」(世良光弘氏)

 どうかしているのは、旧型の兵器まで買い込もうとしていることだ。防衛省は2018年度までに米海兵隊をモデルにした「水陸機動団」を新設する計画。そのために、30年以上前に開発され、目新しい技術が使われていない水陸両用車「AAV7」に1両7億円も払い、52両を調達するつもりだ。

 どれもこれも米国製のうえ割高に買わされているのだから、バカみたいだ。1機当たり約100億円で取得する輸送機オスプレイを、米軍は50億~60億円とほぼ半額で購入している。

 軍事研究の助成費用も大幅アップされている。「安全保障技術研究推進制度」の予算を今年度の6億円から18倍の110億円に大幅に増やす予定だ。軍事への応用が期待できる基礎研究を行う企業や大学に対し、研究費を助成する制度である。

「2年前、安倍政権は武器輸出を原則禁止する『武器輸出三原則』を百八十度転換しました。今回の予算措置は、武器を輸出するために大学や企業の協力を仰ぐ狙いがあるのでしょう。いずれ世界中に兵器を売って稼ぐつもりなのだと思います」(世良光弘氏)

 国民の税金でムダな兵器を大人買いするのは、やめて欲しいものだ。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月3日(土) 20時30分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11970161/


ベルリン=寺西和男 鈴木友里子、伊沢友之 ベルリン=寺西和男

2016年9月5日08時32分

パナソニックが展示した透明ディスプレーをつかったワインセラー。普段は透明な扉だが、タッチすればレシピが映し出された=ベルリン

    写真・図版
    写真・図版

 2日にベルリンで開幕した欧州最大の家電見本市「IFA」で、ソニー、パナソニックの日本勢が暮らしに溶け込む「さりげない家電」を打ち出している。照明の形をしたスピーカーやレシピを表示するワインセラーといった家電や通信の機能をインテリアなどに埋め込んだ。家電単品ではなく「暮らしの豊かさ」の提案で差別化を狙う。

 世界から1800社超が参加した今年のIFA。なかでも来場者の興味を引いていたのが、パナソニックのブースに展示されたワインセラーだ。透明な扉をぽんと押すと、表面に料理のレシピが映し出された。

 同社独自の透明ディスプレーはネットとつながり、ワインに合う料理を案内する。キッチンのコーナーにあるIHヒーターの脇にもこのディスプレーが備えつけられ、動画を参考に調理ができる。「使わない時は家具としてキッチンに溶け込み、存在を主張しない」(担当者)のが売り。いずれも3~5年先を目標に開発している。

 ソニーも、自社技術で新しい生活空間を提案するプロジェクト「ライフスペースUX」を紹介するコーナーを設け、照明ガラスが振動して音を出すスピーカーなどを展示した。

 また、プロジェクターや照明などが連動し、部屋の中を自分の好きな空間にまるごと変える試作段階の技術も紹介。例えば、プロジェクターで壁に映ったボタンの中から「森」を選んで押せば映像が木々にかわり、照明が柔らかい光になるなど森の中にいる感覚を楽しめる。(ベルリン=寺西和男 ベルリン=寺西和男)

■部品の小型化、得意分野

 こうした「空間」や「体験」の…

残り:908文字/全文:1538文字


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月5日(月) 08時08分
URL:http://www.asahi.com/articles/ASJ923R1NJ92ULFA00D.html
1日に2回見るファンも―台湾メディア

    0

2016年10月18日 21時40分

Record China
17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。

写真拡大
2016年10月17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

日本で興行収入が150億円を突破した話題作「君の名は。」は14~16日の3日間、台湾で先行上映が行われた。映画館には長蛇の列ができ、座席占有率はほぼ100%、最前列までびっしり埋まるほどの人気ぶり。3日間の興行収入は1350万台湾ドル(約4400万円)に上った。

先行上映に足を運んだのは、日本でのメガヒットの情報を敏感にキャッチした10~30代の若者が中心。映画に描かれる世界観も、若者世代を引きつける要因となっている。先行上映にやって来た人の中には、見終わった後に再び列に並び、2回目の鑑賞をする人の姿も多く見られた。

「君の名は。」は台湾で今月21日から一般上映される。中国でも公開が決定し、年内にも上映予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China
外部サイト

    記録的大ヒットの「君の名は。」、中国では公開前に海賊版DVD出回る=主人公を意外過ぎる人物に誤表記
    中国人が待ちに待った「君の名は。」、ついに中国公開決定!年内の公開予定
    日本のアニメを勝手に翻訳する「字幕組」、その原動力は愛と情熱だった―中国ネット
    日本がまた神的映画を出してきた!大ヒットの「君の名は。」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
    日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国




TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時33分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12163875/
1日に2回見るファンも―台湾メディア

    0

2016年10月18日 21時40分

Record China
17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。

写真拡大
2016年10月17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

日本で興行収入が150億円を突破した話題作「君の名は。」は14~16日の3日間、台湾で先行上映が行われた。映画館には長蛇の列ができ、座席占有率はほぼ100%、最前列までびっしり埋まるほどの人気ぶり。3日間の興行収入は1350万台湾ドル(約4400万円)に上った。

先行上映に足を運んだのは、日本でのメガヒットの情報を敏感にキャッチした10~30代の若者が中心。映画に描かれる世界観も、若者世代を引きつける要因となっている。先行上映にやって来た人の中には、見終わった後に再び列に並び、2回目の鑑賞をする人の姿も多く見られた。

「君の名は。」は台湾で今月21日から一般上映される。中国でも公開が決定し、年内にも上映予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China
外部サイト

    記録的大ヒットの「君の名は。」、中国では公開前に海賊版DVD出回る=主人公を意外過ぎる人物に誤表記
    中国人が待ちに待った「君の名は。」、ついに中国公開決定!年内の公開予定
    日本のアニメを勝手に翻訳する「字幕組」、その原動力は愛と情熱だった―中国ネット
    日本がまた神的映画を出してきた!大ヒットの「君の名は。」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
    日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国




TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時32分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12163875/


J-CASTニュース / 2016年9月4日 16時0分
写真

国立国会図書館「WARP」のスクリーンショット

ネットサービスの栄枯盛衰をシリーズで追ってきた「あのネットサービスは今」だが、国立国会図書館のインターネット資料保存事業「WARP(Web Archive Project)」は、そうした「消えた」ウェブサイトを後世に残そうという取り組みを進めている。

ウェブアーカイブ(Web Archive)とは、ウェブサイトの情報を収集・保存し、未来に伝える事業。国民の短中期的なウェブ情報へのアクセスを保障するとともに、歴史資料として後世に残す長期保存が目的だ。
「平成の大合併」で1500市町村のサイトが消えた

日本では国立国会図書館が2002年から実施しており、「インターネット上で公開されている数多くの有用な情報資源を、文化遺産として将来の世代のために保存」している。国の機関や地方自治体、独立行政法人、大学、祭りなどのイベント、電子雑誌などが保存対象だ。

ウェブサイトの情報は度々更新・削除される。例えば、首相官邸のウェブサイトは、内閣総理大臣が交代するたびに内容が更新される。過去の情報も残されてはいるが、公開当時のままでは残っていない。また、平成に入って全国で行われた「平成の大合併」では、約1500の市町村のサイトが消失した。

ウェブ情報の収集頻度は、国の機関が月1回、それ以外は年4回、イベントサイトは開催直後に行っている。東日本大震災などの大規模災害時には、通常より頻繁に収集された。同じウェブサイトを定期的に保存することで、サイトの移り変わりを時系列で見ることができるようになる。
今なお最も高い関心が集まる「国会事故調」

2016年3月末の時点で、WARPに保存されているタイトル数は1万886件、累積保存件数は10万2891件、データ量は705.9テラバイト、ファイル数は約40億に及ぶ。

2016年7月の月間アクセスランキング1位は、2012年10月25日に保存された「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)」で、アクセス数は4万3779。すでに国会事故調のサイトは消えているが、今なお多くの人が、原発事故に関心を寄せていることがわかる。

同館によると、WARPで集めた国の機関サイトの1000万ファイルの中から過去5年分の残存状況を分析したところ、URLの約60%がなくなっているという。さらに残っているもののうち、5年前のファイルと内容が少しも変わらずに残っていたのは31%で、ほとんどが時間の経過と共に内容が変化している。

ウェブアーカイブには膨大な数の情報が蓄積されており、公開するためには著作権や個人情報など多様な観点から検討しなければならないが、収集・保存しても利用されなければ意味がないのも事実。同館では、発信者から許諾が得られたものに限りインターネットで公開、そのほかは館内で公開している。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 17時09分
URL:http://news.infoseek.co.jp/article/20160904jcast20162276052/

キャプテン右翼。
天空の茨城ラピュタ。
鳥人間失格。
吾輩は猫耳である。
マッチョ売りの少女。
面白い巨塔。
海辺のフカフカ。
一休許さん。
老人と海苔。
ローマの定休日。
ああ無表情。
はしょれメロス。
紅の豚汁。
男はつらいわよ。
リア充王。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時55分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html
と話題に

    9
    8

2016年9月15日 15時39分

IRORIO
2時間半以内に無料配達!ヨドバシの新サービスが凄すぎると話題に

写真拡大

ヨドバシカメラが始めた新たなサービスが話題となっている。
ヨドバシエクストリームを開始

ヨドバシカメラが9月15日から「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」という新たなサービスを始めた。

東京23区全域と武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市の一部地域を対象に、商品を1品から配送料金無料で最短2時間30分以内に届けるというサービスだ。
約43万品目が対象

対象商品は約43万品目で、食料品の取り扱いもスタート。

本サービス専用に東京23区内全域、13箇所にサービス拠点を開設し、約300台の配達車両と地域専任担当できめ細かいサービスを提供する。
24時間再配達も

また、24時間受付の再配達受付専用コールセンターを開設。地域限定で24時間再配達の試験運用も始めるとか。

ヨドバシエクストリームと24時間再配達サービスの対象地域は、順次拡張する予定だという。
「お客様の声」に答えるサービス

ヨドバシカメラは数ある店の中からリピーターになってもらうためにはお客様の期待に答えるサービスが大切という考えの下、「お客様の声」に答えるための改善策や新サービスを提供。
「ヨドバシカメラ」HP

「ヨドバシカメラ」HP

これまでにも「ヨドバシ・ドット・コムで注文した商品を店舗で受け取れるサービス」や「ラッピングサービス」など客の声に答えた活動を実施。

JCSI(日本顧客満足度指数)調査の通信販売部門で顧客満足度3年連続1位。2016年は「知覚品質」「知覚価値」「推奨意向」「ロイヤルティ」でも1位になった。
ネット上には「申し訳ない」という声も

ヨドバシの新サービス「ヨドバシエクストリーム」を受けて、ネット上には反響が殺到。

    最短で2時間半以内!? これからヨドバシ使いますWWWW

    - そるたま (@Zero_sub0) 2016年9月15日

    やっぱヨドバシって神だわ
    - こけし (@kokesiiiiiiiii) 2016年9月15日

    アマゾン使ってたけど、ヨドバシに勝てるところなくないすか

    - 尾之上 (@kauperaaaaaaa) 2016年9月15日

    ヨドバシのオンラインショップ、お弁当のピック買っただけで送料無料で半日で届けてくれたの申し訳なさすぎるけど、それ以降何か買う時はまずヨドバシ見るようにしてる。「こんなサービスはドライバーの負担が増えるだけ」って言ってる人いるけど、俺はもうヨドバシの虜だよ。
    - パンティ田村 (@ijinblog) 2016年9月15日

    ヨドバシドットコム
    サービス満点で 心配になるレベル

    - 向野圭悟 (@playwright1520) 2016年9月15日

    ただでさえサービスの良いヨドバシ通販にエクストリームが?最短2時間半?まじか。それはすごい。
    すごいけど、おれはもう最近商品を届けてもらうのが悪くてある程度ならAKIBA店まで取りに行ってます。
    - わたべ (@2bekos) 2016年9月15日

    ヨドバシそんなにがんばりすぎないでいいよ 一番がんばるのは運ぶ人だと思うけど

    - はしん (@dimretake) 2016年9月15日

「凄すぎる」「神」と驚き賞賛する声と共に「頑張りすぎて逆に心配になる」「半分ひく」という感想も投稿されていた。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 17時21分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12022914/

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開


人が乗り込んで操縦可能な人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」に、アメリカの巨大ロボ「メガボット」からの挑戦状が先週届いたばかりですが、挑戦状に対する返答ムービーを水道橋重工がYouTube上にアップロードしています。

水道橋重工 | Suidobashi Heavy Industry
http://suidobashijuko.jp/

メガボットからの挑戦状に対して水道橋重工が一体どのような返事が送り返したのかは、以下のムービーで見ることができます。

RESPONSE TO ROBOT DUEL CHALLENGE. - YouTube


メガボットは総重量5400kgで、ペンキ砲弾を時速160キロで発射できる巨大ペンキ銃を装備した、2人乗りの巨大ロボ。


対してクラタスは、重量4000kgで、ガトリングガン2台と超高精度ターゲッティングシステム、フルヘッドアップディスプレイを搭載した1人乗りロボットです。


突然アメリカから送られてきた挑戦状の「決闘」の文字。


「いきなり来たから」と戸惑いつつも……


「ま、面白いけどね」と苦笑しているのは、クラタスの開発者である倉田光吾郎氏。


倉田氏がバサッと白い何かを羽織ります。


羽織ったのは「油圧」と筆で力強く書かれた日の丸。メガボットの開発陣がまとっていた星条旗に対抗しているかのようです。


さらに、倉田氏の後ろには赤く輝くクラタス。


「乗れるロボットが作りたい」という思いでクラタスを制作した倉田氏。


メガボットからの挑戦状に対する一言目は、「まず、『もうちょっとカッコよく作れよ!』とは言いたいですね」。


「デカいものに銃つけりゃいいっていうアメリカ文化は……」


「アメリカ丸出し」、とメガボットの装備を批評しています。


対して、クラタスのスタイリッシュな姿が映し出されます。


クラタスは小さいものでも壊すことなく優しく扱うことができ、繊細な動きが可能。


にぎにぎ


ピカー!と光りながら煙をもくもくと出しているパーツも。


胸の部分もピカリと円形に光ります。


巨大ロボ開発について倉田氏は、「海外にとられたくないというか……」


「やっぱ日本文化じゃないですか、巨大ロボって」とコメント。


「だからやりますよ、僕は」


「絶対」


「絶対」


「絶対」と、大事なことなので3回繰り返す倉田氏。


来るべき戦いに向けてクラタスの調整を進めているのでしょうか……?


「我々の考えるのはやはり格闘戦」と倉田氏は言い、クラタスとメガボットの対戦方式は格闘戦を希望するとのこと。


クラタスの手と足が映し出され、倉田氏は「『ぶん殴って倒して勝つ』っていうのをやっぱりやりたいですね」とコメントしています。


暗闇の中で光るクラタス。


そしてファイアー!


クラタスのボディにも「油圧」の文字。


「WE ACCEPT.」ということでメガボットの挑戦を真っ向から受けた水道橋重工。


「MEGABOTS: ORGANIZE THE DUEL. WE'LL BE THERE(メガボット、戦いの場を設けよ。我々がそこに行ってやる)」


動画の説明欄には、水道橋重工からメガボットに向けたコメントが記載されています。

    Megabots, thank you for issuing the video.


    On behalf of Japan, we accept your challenge.

    But on one condition: That melee combat be a part of the fight.
    Organize the duel, Megabots, and we’ll be there to battle it out.

    This duel stands to go down in history as the world’s first giant robot battle.
    Let’s make sure it’s something for the historians to write about.



    勇気ある挑戦ありがとう、メガボッツ。


    我々は日本代表として君たちの挑戦を受けよう。
    ただし、戦いは、格闘戦だ。

    世界初のジャイアントロボデュエル。これはおそらく歴史に残るだろう。
    それにふさわしい強力なバトルをしようじゃないか。

    さあ、準備をはじめよう。

さらに倉田氏は自身のブログでも挑戦状について触れていて、クラタスとメガボットの対決について「巨大ロボット同士のスポーツ」と考えているとのことです。

なんでも作るよ。
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/

    水道橋重工としての彼らへの返答メッセージを

    水道橋重工公式サイト

    水道橋重工FB

    両方でで公開いたしました。
    賛否あるかと思いますが、まぁ、そういうことで。。

    どんな返事だろうと、早い方が色々いいわな、、、ということで、この2~3日はフル回転。
    アイツらは、ビデオゆっくり作るもあったのだろう、ちょっとずるい。
    こっちも仲間は精鋭揃いとはいえ、大変なんだぞ、、、。
    あとですね。

    ちょいとこのブログのコメントも珍しく荒れた感じが見て取れ。
    この感じが大きくなるようなら、少しの間コメントの受付かんがえようかな、、と思ったり。

    で。
    まぁ、ちょっと言いたいことひとつ。

    国旗があろうが、アメリカ人だろうが日本人だろうが。
    戦いに憎しみ持ち込んだら戦争、憎しみの無い戦いはスポーツというのがオレの認識。
    今回は間違いなく後者、スポーツ。

    だって、自分で作ったロボット自慢したくてこんなバカ動画送ってくる連中だぜ。
    まだ会った事もないけど、オレ、こういう連中大好きだもん。

    全力で遊んでやんよ。
    でも負けねぇぞ。

なお、水道橋重工の返答を見たメガボットは、さっそくFacebook上で「SUIDOBASHI ACCEPTED!!!(水道橋重工が挑戦を受けてくれたぜ!!!)」と反応を示しています。また、対決を心待ちにしているファンに対しては「Excuse us while we figure out some ground rules...(試合のルールを決めるまで少し待っていてくれ)」ともコメントしています。

・関連記事
人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を作った倉田光吾郎らに迫るドキュメンタリーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「乗れるロボットが作りたい」、スコープドッグを作り出した鉄アーティスト・倉田光吾郎さんにインタビューしてきました - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE

人が乗ることができるオープンソースの巨大多脚ロボ「Stompy」 - GIGAZINE

走行しながら障害物を認識して飛び越える驚異の技術を実現する四足歩行の「チーターロボット」が登場 - GIGAZINE

物理モデルのガンダムを遺伝的アルゴリズムで歩かせたムービーがすごい - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 20時06分
URL:http://gigazine.net/news/20150707-kuratas-response-challenge/

「世界一のクラブ」と呼び声の高いBerghain(ベルグハイン)が文化的施設として認定される


世界一との呼び声の高いドイツ・ベルリンのクラブ「Berghain(ベルグハイン)」が、ドイツ政府に「文化的に価値のある重要な施設」というお墨付きを得ました。

High culture club: Berghain secures same tax status as Berlin concert venues
https://www.theguardian.com/music/2016/sep/12/berlins-berghain-nightclub-classed-as-culturally-significant-venue

ドイツ・ベルリンにあるクラブBerghainは、出演するアーティストやサウンドなどから世界最高峰のクラブだとの評価があり、テクノミュージックの中心地として知られています。Berghainの中の様子は以下のムービーで確認できます。

ドイツ ベルリン BERGHAINクラブの様子 Berlin Deutschland - YouTube


EU加盟国内では共通の税制が採用されており、VAT(付加価値税)は19%という高い税率が課せられています。ただし、食品などの日用品や医療器具、文化的価値の高い施設などについては加盟国は独自の税制を採用でき、ドイツ政府は、文化的価値が高いと認められるクラシック音楽のコンサートホールや美術館などについて、7%という優遇税制を採用しています。

2008年まではBerghainは他のコンサートホールと同様に7%の軽減税率が適用されていましたが、ドイツの国税庁は「Berghainにはステージがなく、音楽の演奏の始まり・終わりに観客からの拍手がない」ことなどを理由に、Berghainはコンサートホールではなく単なる娯楽施設であるとして、軽減税制の恩恵を受けられないという判断を下して、19%のVATを適用してそれまで以上に多額の課税を決定しました。

この国税庁の判断を争ったBerghainは、クラブ文化に通じるジャーナリストのトビアス・ラップ氏の「Lost and Sound: Techno, Berlin and the Easyjetset」という書籍に、「(Berghainにおける)DJの演奏は指揮者というよりはオーケストラと評価すべき」という評価があることなどを根拠に、クラシック音楽のコンサートホールと同様に7%の軽減税制が採用されるべきと主張していました。

この争いに対して、2016年9月11日にコトブス市のブランデンブルグ財務裁判所は、Berghainのクラブとしての純粋な価値をベースとして、文化的価値のある施設であると認め、7%の優遇税制を受けられるとの判断を下しました。つまり、クラブの文化的価値が裁判所によってお墨付きを得たというわけです。もっとも、軽減税率の適用を受けるのはBerghainに限られ、他のクラブが自動的に同様の措置を受けるわけではないと、決定主旨では強調されています。

・関連記事
右ひざのキレが重要?女性を魅了するダンスの秘密が明らかに - GIGAZINE

あの「ダフト・パンク」を完全再現した超ハイクオリティな自作ヘルメット - GIGAZINE

世界中のメタラーが暴れ狂う地獄フェス「HELLFEST2014」サークルモッシュ最前列&現地の混沌状況レポ - GIGAZINE

あらゆる楽曲をダンスミュージックにリミックスしてダウンロードも可能な「The Wub Machine」 - GIGAZINE

もし歴代のロックスターがSNSでやり取りしていたらこうなる「History of Rock」 - GIGAZINE

フーターズガールが歌って踊るレストラン「HOOTERS OSAKA」に行ってきた - GIGAZINE

「立ちション撲滅」のために繁華街が選んだ「目には目を」的な手法とは? - GIGAZINE

中国文化とドイツ文化を絵で比較するとこうなる - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 07時28分
URL:http://gigazine.net/news/20160915-berghain-tax/

人間が乗って操縦する巨大ロボ「クラタス」と「Megabot」のバトルがまもなく開始へ、対決予告ムービーをYouTubeで公開


水道橋重工による巨大ロボ「クラタス」に死闘の果たし状を叩きつけたアメリカ生まれの巨大ロボ「Megabot」の決闘に向けた準備が進められており、戦闘ロボ2号機「Mk. II (マーク2)」を製作したMegabots陣営が新たな予告ムービーを公開しました。

MegaBots builds up to giant robot duel with new YouTube series | The Verge
http://www.theverge.com/2016/9/14/12912884/megabots-giant-fighting-robot-digital-series

Megabots陣営が製作していたのは、自重5.4トンの自走式戦闘ロボ「Megabot」です。ガソリンエンジンを動力源とするロボットに人が乗って操縦し、両手に装備された巨大な火器で相手にダメージを与えます。


そのMegabotsに戦いを挑まれていたのが、水道橋重工が製作していた「クラタス」でした。クラタスの実機はワンフェス2012[夏]の会場で展示され、実際に動いている姿も公開されていました。


そして、バトルの開催準備を進めているMegabotsが公開した予告ムービーがこちら。

MegaBots Season 1 Trailer - YouTube


巨大ロボの日米対決に向けて準備が進められる中で……


ついに最新型がまもなく登場


コンテナのふたを開けて「ワオ」と驚くMegabotsのスタッフ


巨大な爪のような装置や……


恐ろしいほど鋭いチェーンソー


そして巨大なドリル


大きな木をがりがりと削るチェーンソー。こんなものに襲われたら、ひとたまりもありません。


突如現れた黒塗りのマッスルカー。V8エンジンのサウンドをとどろかせながらドリフトしていたと思ったら……


巨大な戦車のようなクローラーが登場。これが新しい巨大ロボ「Megabots Mk.II」を構成する一部なのでしょうか……?


クローラーに乗り込む開発陣


木型を使った開発風景


試作2号機の姿がチラッと映し出されています。


太い丸太にめきめきと刃が入る様子や……


大きな金属の箱のようなものをガンガンと振り回す様子


そして、やたらとカッコいいバイザーなどの様子が収められていました。


なお、Megabot対クラタスの対決は、クラタスに対してMegabotsが挑戦状ムービーをたたきつけたところから口火を切りました。「水道橋!俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。そうすると答えは1つだ」とあおりまくるMegabotsに対して……

人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE


水道橋重工は挑戦を受諾。「もうちょっとカッコよく作れよ」や「アメリカ丸出し」とこちらも口撃でやり返していました。

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開 - GIGAZINE


挑戦に際してMegabotsが指定したのは、「1年以内の決闘」と言うことでしたが、挑戦から1年がたった2016年7月が過ぎても大きな進展は見られていません。そんなところに登場してきたのがMegabotsの予告ムービーというわけです。今後はこんな様子の予告ムービーが次々と登場するとのこと。なお、MegabotsのYouTubeチャンネルをフォローしておけば、新作ムービーが公開されればすぐに視聴可能です。

MegaBots Inc - YouTube
https://www.youtube.com/user/megabotsinc/

・関連記事
人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE

巨大ロボ「クラタス」がアメリカの巨大ロボからの挑戦状に対しての返答をYouTube上で公開 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を作った倉田光吾郎らに迫るドキュメンタリーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「乗れるロボットが作りたい」、スコープドッグを作り出した鉄アーティスト・倉田光吾郎さんにインタビューしてきました - GIGAZINE

相手を破壊するまで戦う超過激なロボットバトル「BattleBots」で屈指の名勝負が繰り広げられる - GIGAZINE

ドローン同士の壮絶なロボットバトルを子どもたちが繰り広げる「Airmageddon(エアマゲドン)」 - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 20時07分
URL:http://gigazine.net/news/20160915-megabots-duel/


    2016/9/28 20:43

 シェア(共有)エコノミーの波が「出前」にも広がってきた。配車アプリ大手の米ウーバーテクノロジーズは28日、飲食店の料理宅配サービス「ウーバーイーツ」を29日に日本で始めると発表した。ウーバーが仲介し、配達員として登録する一般の人が料理を届ける。消費者は自宅や職場で気軽に飲食店の料理を楽しめる。小包などの宅配サービスに発展し、配送会社と競合する可能性もある。

Get Flash Player

 ソファでくつろぐ若者がスマートフォン(スマホ)のアプリで精進料理店の弁当を注文する。時を置かず自転車で男性が届けに来る。ウーバー日本法人が都内での記者会見で披露した映像では、配達員が街中を走り回る様子が強調されていた。

まず約1000人の配達員が登録したという(配達のイメージ)
画像の拡大

まず約1000人の配達員が登録したという(配達のイメージ)

 カナダ・トロントを手始めに昨年12月に始めたサービスで、パリやロンドンなど7カ国33都市に広がっている。注文を受けてから届けるまでの時間は平均34分という。

 店員ではない人が自分の自転車や原付きバイクでアプリの指示に従って届ける。働くのはいわば「暇な時間」。高橋正巳社長は「空き時間を生かす新しい仕事のスタイルを提供する」と語った。

 飲食店は注文が入るとウーバーのシステムを通じて近くの登録者に配達を依頼する。店員や配送車両を確保する必要はない。開始時の登録配達員数は約1千人という。

画像の拡大

 ウーバーは自家用車による有料送迎の仲介サービスで成長したが、日本では制限されている。ただ、今回の宅配サービスは自転車や原付きバイクで料理を運ぶため、規制に引っかからない。

 配送地域は東京都渋谷区と港区の一部。注文できる飲食店は和食、中華、イタリアン、焼き肉など150店以上。高橋社長は「提携先の6割以上は宅配を初めて手がける」と説明する。順次、対象地域を拡大する。

 アプリを通じて料理の準備や配達の状況がわかる。クレジットカード決済で現金のやりとりはない。配達料は当面無料だが、今後は徴収する方針。収入はウーバー、飲食店、配達員で分ける。

 普及のカギを握るのは「運ぶ品質」だ。配達員になるには身分証明や説明会の受講が必要だが、作った直後の見栄えや質を落とさず届けるには、それなりの経験がいるだろう。ウーバーは飲食店と消費者が配達員を評価する仕組みを導入するが、料理をひっくり返すなどのトラブル発生時の補償問題は基本的に店側と配達員に委ねるという。

 料金の配分も課題だ。英主要メディアは8月、ロンドンで利益配分が少ないと訴える配達員が相次ぎ「ストライキ」も計画されていると報じた。ウーバーは配分比率を公にしておらず、透明性を高めないと事業拡大のネックになりかねない。

 ウーバーは世界の新サービス利用実績を公表していないが、配車サービスが急拡大したことを考えると、その潜在力は侮れない。日本で築く配達員ネットワークを料理以外の配送に生かす可能性もある。ある陸運大手の幹部は「ウーバーが新たな競合相手になるかもしれない」と危機感を示す。(花田亮輔)


DATE:2016年9月29日(木)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

2016年10月16日 12時00分00秒

全長125mのロープをブランコにくくりつけて高度1800mからスイングする「Mega Swing」


アルプスの少女ハイジの主題歌で長いロープを使ったブランコが登場するのを見て、「いつかこの巨大なブランコに乗りたい」と夢見た人もいるはずですが、そんな子ども時代の夢を叶えるべく、「世界で一番長いスイング」を実現してしまった人々が登場しました。

*Video* Watch skydivers play on a hot air balloon swing
http://www.redbull.com/en/adventure/stories/1331820022321/record-hot-air-balloon-swing

Skydivers Play on the ULTIMATE Mega Swing - YouTube


気球に向かって歩いていく人々。


この日は気球を飛ばすのに「ベストな環境」というわけではなかったそうですが、パイロットたちの手腕によって2つの気球は絶妙な距離に保たれつつ飛ばされました。


空高くへ上昇。


ロープを手に持ち、ゴンドラの縁に座った男性が……


ゴンドラから離れます。男性は木の板に座っており、まさに「ブランコ」そのもの。


離れた場所から見てみるとこんな感じ。男性は赤い気球から落下しました。


125mのロープは青い気球とつながっているので、青い気球を中心としてまるで本物のブランコのように男性はスイングしていきます。


男性の足元から出る赤い煙がスイングの軌跡。


上から見るとこう。


スイングが振り切れたら……


そこでジャンプ。


別の角度から。


ゴンドラを離れる男性。


広大な大地を向こうにブランコする様子は実に夢があります。


今度は立ちこぎに。


最後はブランコから離れて……


パラシュートで着地。


実際にスイングする前は「本当にこれはブランコとして機能するのか?」という声もあったそうですが、ゴンドラから離れてしばらくフリーフォールが続くと、ある瞬間にロープがぴんと張るのを感じられたとのこと。そこからはモーターを使っていないのにスピードが加速していき、フリーフォールとはまったく異なる「ブランコ」の経験ができた様子。ヘリコプターや飛行機であれば滑空の瞬間に大きな音が響くこととなりますが、ブランコの場合は横に滑っているのに、聞こえるのは気球の火が燃える音のみだったとのこと。滑空がとても静かである点がユニークだったそうです。

なお、Yahoo!知恵袋には、「ハイジが乗っているブランコの時速は68km」「10歳前後の小ムスメが、いつここまで体を鍛えたのだろうか?」という回答がありますが、実際に行われた巨大スイングでも「板の上に留まるのが最も難しかった」と語られていました。

・関連記事
猛獣の隣や空中など過激な場所で行う「エクストリーム・ピクニック」のムービー - GIGAZINE

活火山の上をウイングスーツで飛ぶ圧巻のムービー - GIGAZINE

生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

崖から飛び降りたがパラシュートの不具合でそのまま地面に激突するまでの一部始終を記録した映像 - GIGAZINE

28メートル上空から生身の体でダイブする「Red Bullクリフダイビング」日本初開催目前のモスタル大会はこんな感じでした - GIGAZINE

2機の飛行機が300km/hオーバーのランデブー状態で格納庫内を通り抜ける超絶フライトムービー - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月17日(月) 18時40分
URL:http://gigazine.net/news/20161016-mega-swing/
炮烙割りに歓声

2016年10月9日00時24分

秋の公開が始まった「壬生狂言」。演目「炮烙割」では、舞台から次々炮烙が落とされた=8日午後、京都市中京区、佐藤慈子撮影


Advertisement
Ads by AOL Platforms [PR]

 京都市の壬生寺で8日、鎌倉時代に始まった仏教無言劇「壬生(みぶ)狂言」の秋の公開が始まった。鉦(かね)や太鼓、笛の囃子(はやし)が響くなか、仮面をつけた演者が「土蜘蛛(つちぐも)」など計6番を上演。「炮烙割(ほうらくわり)」では、ずるをした炮烙(素焼きの土鍋)売りへの仕返しのために太鼓売りが炮烙を舞台から落とすと、歓声が上がった。10日まで午後1時から公開される。大人800円、中高生600円、小学生400円。問い合わせは壬生寺(075・841・3381)へ。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:平成28年10月9日(日) 12:39
URL:chrome://browser/content/browser.xul

まさに総合商社の機能を生かした商売。
情報力(情報収集・分析・解析・検討・蓄積)を武器にして、人の心を見て戦う。
物を売るのではなく、人の要求を、しかも先取りして金に換える(購買行動を起こさせる)。
日本という国、日本人の連係プレーでしかできない。
中国や韓国、隊やベトナムではできない商売。
彼ら大陸人たちは、物を売ることしかできない。
ものでなければサービスだと考えている。
ものもサービスも同じ商品として捉えている。

しかし、日本人は客も店員も配送の人間も、経営者も商社も、すべてのスタッフが日本人なのだ。
日本のコンビニにはだから文化がある。


アメリカは日本から学んでいる。
日本の文化を盗んでいる。
スターバックスなどその典型だ。

台灣もそれを指向している。
アメリカと同じように日本から盗むのだ。



2016年9月15日 13時15分

IRORIO
ファミマに反撃?三菱商事が「ローソンを子会社化」と報じられ驚きの声

写真拡大

ローソンが三菱商事の子会社になりそうだと報じられ、注目が集まっている。
出資比率を33%→51%へ?

日本経済新聞は15日、三菱商事がTOB(株式公開買い付け)を実施して、ローソンへの出資比率を33%から51%に高めることを検討していると報じた。

子会社化することで三菱商事の調達網を活かしてローソンの商品力を強化。また、金融業などのサービスも共同展開してセブンとファミマを追う体制を整えるという。
ファミマとサークルKの統合で業界3位に

ローソンは当時の親会社だったダイエーがアメリカの企業と契約を結び、1975年6月に大阪府に日本1号店がオープン。

国内の店舗数約1万2千店でセブン-イレブンに次ぐ業界2位の店舗数だったが、今月1日にファミマとサークルK運営会社が経営統合したことで店舗数が業界3位に後退した。
6月に三菱商事出身者が社長に就任

ローソンでは業容拡大に対処するために経営強化を図るとして、今年6月1日付で三菱商事出身の竹増貞信氏が代表取締役社長COOに就任。

ローソンを三菱商事の子会社にすることで商品力強化やサービスの共同展開などを行い、巻き返しを図る狙いがあるとみられている。
ネット上には「商社の代理戦争」という声も

ローソンが三菱商事の子会社になるかもしれないという報道を受けて、ネット上には反響が続々。

    三菱商事、ローソンもう決まったことなのビックリです

    - きゅう (@Qsen_9000) 2016年9月14日

    コンビニ業界荒れすぎ
    - ちょむ⊿ (@chom_46) 2016年9月14日

    ファミマの社長、会長が変わったり、ローソンが三菱商事の子会社になったりと、なかなか忙しいな

    - nashi (@nashi) 2016年9月15日

    三菱商事がローソンを子会社化…ファミマに抜かれ業界3位に転落して相当焦ってるな
    - クロロ (@BLACK__SOUR21) 2016年9月15日

    三菱商事ローソン子会社化
    セブンの独走にファミマがサークルK吸収合併と、いよいよ尻に火がついたか?コンビニ戦争は益々激しくなりそう。出来れば3社でポイントカードだけ統一してもらえませんかね?

    - 朔 (@RTXOG1rsiDyx7kg) 2016年9月15日

    セブンイレブンは三井
    ファミマは伊藤忠
    ローソンは三菱

    儲かってる商売には漏れなく商社が寄ってくる法則
    子会社化狙ってるということは、敵対的買収じゃないの?
    - しらさぎ★ドーフィネ待ち (@w_heron7) 2016年9月14日

    コンビニ業界は総合商社の代理戦争かい

    - ジェンヨウ提戦狩パ遊 (@Knsk498Y) 2016年9月14日

他にも「驚いた!」「どうなっちゃうの?」など、コンビニ業界の競争激化に注目が集まっている。
三菱商事とローソン「検討中」とコメント

ローソンは三菱商事の子会社になってしまうのだろうか?

子会社化の報道に対して、三菱商事は次のようなコメントを発表。

当社が株式会社ローソンを公開買付けにより出資比率を 33%から 51%に高め、子会社化を行う旨の報道がありましたが、当社が発表したものではありませ ん。 当社は、株式会社ローソンを公開買付けにより、上場維持を前提とした子会社化を行うことに関し ては現在検討中ですが、決定された事実はございません。決定され次第速やかに公表させて頂 きます

三菱商事 ーより引用

ローソンも「三菱商事から子会社化の提案があり、検討中」というコメントを公表した。

IRORIO
外部サイト

    ゴマキの披露宴に出席した辻希美の服装が物議「アウトだろこれ」
    【実験】ゲイのカップルが嫌がらせを受けていたら…周囲の反応がかっこよすぎる!
    【閲覧注意】ドラッグで豹変した人々のビフォーアフター写真がもはやホラ


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月15日(木) 17時30分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/12022354/

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部が実写映画化! 監督は三池崇史氏、東方仗助役は山崎賢人
ファミ通.com     - ?19 時間前?   
   
   
   
監督は三池崇史氏、東方仗助役は山崎賢人. ワーナー ブラザース ジャパンと東宝は、荒木飛呂彦氏の人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』第4部を実写映画化した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』を共同製作・配給することを発表した。 2016-09-28 14:00: ...


DATE:2016年9月29日(木)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

ハカは目の前の金や地位や権力を得る、維持するために戦う。
しかし、日本人は運命と戦うのだ。



TITLE:W:\Kami Data\Diario\2016年11月02日(水).txt - 紙copi [Diario]
DATE:2016年11月2日(水) 19時15分
人物に誤表記
Record china
配信日時:2016年10月6日(木) 18時0分
画像ID
6日、記録的なヒットを続けている新海誠監督の「君の名は。」は中国公開が決まっており、年内の公開に向け準備が進められているが、すでに中国で海賊版が出回っている。資料写真。



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a152079.html

2016年09月27日 19時34分00秒

人類初の「月面探査レース」で勝利を目指す日本チーム「HAKUTO」の月面探査車のテストの様子を見学してきました


Googleがスポンサーとなって、民間による最初の月面無人探査を競うコンテスト「Google Lunar XPRIZE」では、日本からものチーム「HAKUTO」が参加して「月への一番乗り」を目指して開発を進めています。2016年9月27日(火)には、鳥取県の鳥取砂丘で報道陣を招いた公開テストが実施されたので、どのような機体でどのように動くのか、しっかりと観察してくることにしました。

HAKUTO
https://team-hakuto.jp/

au × HAKUTO MOON CHALLENGE
https://au-hakuto.jp/

公開試験の会場、快晴の鳥取砂丘にやって来ました。実際に探査機を走らせる予定となっているものの、雨が降ると中止になってしまうところだったので、この日は絶好のテスト走行びよりでした。


当日に公開された2つの機体の1つ、「HAKUTO Rover(ローバー)」のプリフライトモデル3。この機体は実証実験を行うために試作されたもので、本番にも用いられる機器やソフトウェアを基本的にそのまま搭載しています。今回はこの機体を用い、鳥取砂丘を月面に見立てることで、カメラの性能評価と、赤外線を用いて対象物との距離を測る「ToFセンサ」の性能評価、そして地球との通信を模した通信試験の3つが実施されることになっています。


実際にローバーが走っている様子はこんな感じ。ホイールのツメをしっかり砂に食い込ませながら、ゆっくりと前進したり方向転換したりする様子を見ることができます。

月面探査レース「XPRIZE」で勝利を目指す「HAKUTO」の月面探査車のテストの様子 - YouTube


横から見るとこんな感じ。アルミ削り出しで作られた4つのホイールで、サラサラの月面をガッチリつかんで前進するように作られています。


グリップ力重視のホイール。このホイールは試作機の形状ですが、本番用の機体でもほぼ同じ形状のものが使われることになります。


ホイールと車軸の間には十分なクリアランス(隙間)があるので、こんな風に砂が入り込んで問題ないというわけです。


機体前部には写真/動画撮影用のカメラと、赤外線を照射して前方障害物との距離を測定するToFを搭載。


左右両サイドにもカメラを搭載。これに後部カメラをあわせることで、機体の周囲360度の全てを視認できるようになっています。


HAKUTOチームが参加する「Google Lunar XPRIZE」は、NASAやJAXAといった宇宙開発期間ではなく、民間によるロボット探査機の開発を競うコンペティションです。定められているミッションは、まず月面にロボット探査機を着陸させ、着陸地点から500メートル以上移動。その後、高解像度の動画や静止画データを地球に送信するというもので、これらのミッションを2017年中に完了させる必要があります。最も早くミッションを成功させたチームには賞金2000万ドル(約20億円)、2位のチームには500万ドル(約5億円)が与えられるなど、賞金総額は3000万ドル(約30億円)というとてつもないイベントです。

Google Lunar XPRIZE Home Page
http://lunar.xprize.org/


この人類初のレースに挑む日本唯一のチームが「HAKUTO」であり、そのために開発されているのがこの「ローバー」というわけです。ちなみに、ロケットの手配なども自前で行う必要があるのですが、ロケットの独自開発を行うのはさすがに無理があります。ということで、各チームは民間のロケット開発企業に打ち上げを依頼しており、HAKUTOでは他チームとの共同でSpaceXの「Falcon 9」ロケットでローバーを打ち上げ、Astrobotic社のランダー(月着陸船)「Griffin」で月面に軟着陸する予定となっています。

ローバーは月着陸船「ランダー」を経由して地上と通信することで、動画像データのやりとりや操縦を行います。試験会場には、地上で操作を行う「地上局」が設置され、各種機器が並んでいます。


ローバーは通信用設備として、2.4GHz帯のWi-Fi電波と900MHz帯の専用プロトコルによる通信装置を搭載しています。ということで、地上局エリアには電波を受信するためのWi-Fiルーターが設置されています。このように、民生機器が多く使用されているのも、民間が多宇宙開発コンペの特長といえるのかも。ちなみに、月とのやりとりには片道2.5秒・往復で5秒のライムラグが発生するとのことです。


ローバーから送られてくる動画像や機体データなどの一例。画面には前後左右4つのカメラの映像のほか、機体の傾きやホイールの回転数などのテレメトリデータと、「50cm進め」「60度回転しろ」などのコマンドメニューが表示されています。


実際に送信されてきた画像がコレ。この時は昼間だったので、実際の月面の風景とはまったく異なると思われますが、その様子はこのあと行われる夜間試験で見ることができるかも。


ToFが捉えた前方障害物の様子。画面に表示される黒く細かい点が、物体との位置関係を示しているのですが、一体どのような状況をとらえた画面なのかというと……


こんな風に、前方に大きな岩が存在する状況というわけです。このようにして捉えた周囲の状況をローバーは地上に送り、地上局のチームは機体の状況を判断しながら操縦して500メートル進み、同時にカメラによる撮影を行ってミッションクリアを目指します。


ローバーの移動速度は、時速100メートル程度とのこと。万が一転倒してしまうと一巻の終わりになってしまうため、周囲の状況を確認しながら走行する必要があるということなのかもしれません。


インタビューに応じるHAKUTOを率いる袴田 武史代表。ミッションに挑戦する目的について袴田代表は、「今は誰もがこのような目標にチャレンジできる時代になっています。この活動を通じて人々に元気を与えることができれば」と語っていました。また、プロジェクトの進み具合について尋ねられると「事前に研究室での試行錯誤を行っているので、大きな問題は発生していません。現在は実際に月に行く『フライトモデル』の作製に取り掛かっており、全体としては8合目に差し掛かっているところです」と答えていました。


袴田代表が触れていた「フライトモデル」の試作機がコレ。まだ試作機の段階のため、実際の形状とは異なる部分はありますが、機体側面には発電用の太陽光パネルが設置され、ホイールの形状もやや変化しています。


ホイールに付いたツメの部分は角が丸く処理されています。また、軸とホイール本体をつなぐスポークは星形の形状をしており、裏と表の両面で支えるデザインとなっています。


もちろん機体周囲には確認用のカメラやセンサーを搭載。現時点の機体にはパートナー企業のロゴなどがプリントされていますが、実際に宇宙にいく機体だと、色が違う部分に太陽光が当たることで発熱の仕方にバラつきが生じる可能性があります。そのため、本番用の実機では、ロゴを機体に彫り込む処理を行うことになっているそうです。


機体側面に搭載された太陽光パネル。実機では、発電効率を最大限にするために太陽光パネルがむき出しの状態になります。本番用の機体は、軽くて強靱なCFRP(炭素繊維強化樹脂)、いわゆるカーボン素材などが用いられ、機体重量を「プリフライトモデル3」の7kgから、4kgへと大幅に軽量化しているとのこと。ロケットの打ち上げには1kgあたり100億円の打ち上げコストがかかるともいわれており、費用を圧縮するための大切な取り組みの1つです。


試験会場には、HAKUTOとの取り組みを進めている鳥取県の平井知事も訪れていました。


関心深くローバーを眺める平井知事。テレビなどで見かける印象ままの平井知事の姿でした。


こんな感じで昼の試験は終了。このあと夜からは、真っ暗な鳥取砂丘に強力なライトを真横から当てることで実際の月面に近い環境を再現した状態での走行実験が行われるとのこと。その様子はあとでこの記事に追加する予定なので、見てみたい人はGIGAZINE公式Twitter・Facebook・Google+アカウントでもお知らせするのでぜひフォローしておいてください。

・関連記事
インターネット時代の天体観測はアマチュア天文家が大きな役割を果たせるようになってきている - GIGAZINE

宇宙開発競争から火星有人飛行まで、膨大な写真と映像でNASAが宇宙飛行の歴史を振り返るムービー「Suit Up」 - GIGAZINE

宇宙の彼方で行方不明だった彗星着陸機「フィラエ」を発見、ミッション終了を間近に控えた相棒「ロゼッタ」が写真撮影に成功 - GIGAZINE

冥王星の写真撮影に惑星探査機「ニューホライズンズ」が成功、ついに人類は太陽系全ての惑星へ到達完了 - GIGAZINE


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月27日(火)
URL:chrome://browser/content/browser.xul


日本政府よ、字幕組メンバーを釈放して!アニメファンが香港でデモ行進し要求―中国
Record china
配信日時:2016年10月17日(月) 10時30分
画像ID
15日、日本で逮捕された「字幕組」に関して、中国・香港モンコックで集会が行われ、字幕組メンバーの釈放を求めた。写真はモンコック。


2016年10月15日、日本で逮捕された「字幕組」に関して、中国・香港モンコック(旺角)で集会が行われ、字幕組メンバーの釈放を求めた。中国のIT系ポータルサイト・IT之家が伝えた。

先月28日、京都府警サイバー犯罪対策課は、字幕組と呼ばれるグループの中国人の男2人を逮捕した。字幕組は他国の番組に独自に字幕をつけてシェアする中国のアマチュアグループで、著作権侵害の一面を持つ一方で、日本アニメを中国に広めた貢献は大きく、批判と評価が混在している。

15日にはアニメファンらがモンコックで集会を実施。日本政府に対して中国の字幕組メンバーの釈放を求めた。「字幕組の恩恵を受けた人よ、集え!」といった横断幕を掲げ、アニメ関連店立ち並ぶ場所などを行進した。行進では字幕組メンバーにエールを送るだけでなく、集会に参加するよう呼び掛けていた。参加人数は十数人で、ネットでは賛否両論が聞かれている。(翻訳・編集/内山)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時32分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a152829.html

2016年09月03日18:00



    2ちゃん史上最も有名なコピペwwwwwwwwwwwwwwwwww
    http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5095361.html

アート


[[日本人の文学力]]
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:18:52.90 ID:5ML6/tZs0

    ◆小説
    「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

    ◆ケータイ小説
    「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」

    ◆ラノベ
    「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、
    とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」

    ◆山田悠介
    「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

    ◆司馬遼太郎
    「(爆発--)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」

    ◆荒木飛呂彦
    「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」

    ◆竜騎士07
    「ドカァァン!!!後ろで大きな爆発音がした…!俺は自分の置かれた状況を整理した…。 脳内に満ちた液体が取り除かれ、時間が動き出す…………ッッ!即座に俺は後ろを振り向く…ッ!」

    ◆ジェイ・マキナニー
    「きみが街を歩いていると背後で爆発音がする。でもきみはすぐには振り返らない。 コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ。」

    ◆村上龍
    「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、
    俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

    ◆奈須きのこ
    「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

    ◆矢口真里
    「子供の頃からボンバーマンが大好きで、爆発音がしたらつい後ろを向いちゃうんです。
     多分、芸能界では一番マニアックなボンバーマン好きだと思いますよ。

    ◆京極夏彦
    「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ
    出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」

    ◆池上彰
    「じゃあ、そもそも爆発って何なんでしょう皆さん気になりますよね?
    そこで図を用意しました ちょっと後ろを見てください」

    ◆尾田栄一郎
    「ドーーン!」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:23:08.44 ID:PDTkFwLFO
>>2
水嶋ヒロが入ったのもあるよな



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/18(日) 10:24:24.48 ID:5ML6/tZs0
>>10
土管がドカーン、なんちゃってってやつだよな


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時55分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html


今回はイントネーションやアクセントによって多彩な意味を持つ「なんや」について
扱います。例文では客が「コレなんや」と言おうとして間違えて「なんやコレ」と
言ってしまい店主とケンカになってしまいます。大阪弁では語順が入れ替わると
大変失礼な言い方になってしまう事があります。気をつけて使いましょう。

客「なんやコレ」        (何ですかこれは)
商「なんやと!」       (何を言っているんだ!)
客「『なんやと』ぉ!?」     (「何を言っているんだ!」だって!?)
商「なんや!?」         (何か言いたい事でもあるのか!?)
客「なんや!?」         (何でそんなに怒るんだ!?)
商「なんや!?」         (何だやる気か!?)
他「なんや」          (何事だ)
他「なんやなんや」      (何が起きたのだろう)
他「なんやケンカやて」    (何だかケンカだそうだ)
他「なんや」          (なんだそうだったのか)
客「なあんやあ」        (※威嚇の声)
商「ねえあんやあ」      (※威嚇の声)
警「もうなんやなんや」    (まぁいい加減にしなさい)
警「なんや?なんやねん」  (何があったんだ?)
商「なあーやねん!」      (何で関係ない人間が入ってくるんだ!)
警「なんやねんてなんや!」 (関係ないとは何だ!)
商「なんや!」         (お前もやる気か!)
客「なんやーーーーー!」  (※怒りを爆発させた声)


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 08時06分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html

めっぽう手先が器用な男で、長年の酷使でポンコツ化していた
さまざまな拷問道具を修理するわ、血の池の自動温度調節システムを開発するわ、
魔王の体重で折れかけていた椅子の脚まで補強するわと大活躍。

「これはいい住人が来た」とほくほく顔の魔王のもとに、天国の神から連絡が入った。
「エンジニアはこちらに来るべき男。手違いなので至急送り返されたし」
魔王が冗談じゃないと断ると、激怒した神から「法的手段も辞さない」との最終通告が。
 
魔王はニヤリとほくそえんで、回答を送った。
「やれるものならやってみろ。弁護士は全員こっちにいるぞ」


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月4日(日) 07時56分
URL:http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5099480.html
ついに中国公開決定!年内の公開予定
Record china
配信日時:2016年10月5日(水) 14時10分
画像ID
4日、興収150億円を超える勢いで大ヒットしている新海誠監督の「君の名は。」の中国公開が決まった。

2016年10月4日、興収150億円を超える勢いで大ヒットしている新海誠監督の「君の名は。」の中国公開が決まった。

同作の舞台は千年ぶりとなる彗星の来訪を一カ月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉(みつば)と東京で暮らす男子高校生・瀧はある日奇妙な夢を見る。繰り返される不思議な夢。そして明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人は気づく。自分たちが夢の中で本当に入れ替わっていることに。出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す。

「君の名は。」は宮崎駿監督作品以外のアニメーション映画としては初めて興収100億円を突破。日本での大ヒット・高評価を受け、中国国内でも大きな話題となっており、上映を求める声が日増しに高まっていた。中国での配給権を日本・アクセスブライト社が獲得し、中国での配給は同社と資本提携している北京光線影業(ベイジン・エンライト・ピクチャーズ)が務める。北京光線影業は、「間もなく映画輸入審査過程に入り、年内の公開予定」と発表している。(編集/内山)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a151991.html
長く愛される日本アニメ、見るに堪えない中国アニメ=「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐ分かる」「声優だけで日本は圧倒的上」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年8月22日(月) 15時0分
画像ID
21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメが長く愛される理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の代表的なアニメ。

2016年8月21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメは長く愛されるのに中国アニメは1度ですら見るに堪えない理由について分析する記事を掲載した。

記事では、90年代に中国で放送されたワンピースや名探偵コナン、スラムダンクなどは、いまだに多くに人に愛されていると指摘。その理由について記事では、日本アニメは視聴者の対象を絞っていること、アニメの画風が豊富で美しくストーリーが面白いこと、日本はアニメ市場が成熟し産業チェーンが確立していることなどを挙げた。しかし中国では、アニメの対象年齢が5?10歳と低く、大人の鑑賞に堪える作品がないと指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐに分かる」
「たくさんの日本アニメを見てきたが、中国アニメは声優からして聞くに堪えない。声優だけで日本は圧倒的上」

「原因も何も内容が全然だめだからだ」
「テーマ、思想、画風、ストーリー、声優、音楽のすべてで中国のアニメが日本に追いついているものはほとんどない」

「中国はアニメ市場を重視していないからだと思う」
「日本のアニメ監督は視聴者の顔色をうかがうが、中国のアニメ監督は国の顔色をうかがう」

「中国には14億人いるのに日本は1億人だけ。でも優秀なアニメの数を比較すると、中国の現状には涙しか出ない」
「中国にも質の高いアニメはあるが、知名度が低いだけだ」(翻訳・編集/山中


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時30分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a148216.html
長く愛される日本アニメ、見るに堪えない中国アニメ=「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐ分かる」「声優だけで日本は圧倒的上」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年8月22日(月) 15時0分
画像ID
21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメが長く愛される理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国の代表的なアニメ。


2016年8月21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本アニメは長く愛されるのに中国アニメは1度ですら見るに堪えない理由について分析する記事を掲載した。

記事では、90年代に中国で放送されたワンピースや名探偵コナン、スラムダンクなどは、いまだに多くに人に愛されていると指摘。その理由について記事では、日本アニメは視聴者の対象を絞っていること、アニメの画風が豊富で美しくストーリーが面白いこと、日本はアニメ市場が成熟し産業チェーンが確立していることなどを挙げた。しかし中国では、アニメの対象年齢が5?10歳と低く、大人の鑑賞に堪える作品がないと指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ストーリーや品質を比べれば理由はすぐに分かる」
「たくさんの日本アニメを見てきたが、中国アニメは声優からして聞くに堪えない。声優だけで日本は圧倒的上」

「原因も何も内容が全然だめだからだ」
「テーマ、思想、画風、ストーリー、声優、音楽のすべてで中国のアニメが日本に追いついているものはほとんどない」

「中国はアニメ市場を重視していないからだと思う」
「日本のアニメ監督は視聴者の顔色をうかがうが、中国のアニメ監督は国の顔色をうかがう」

「中国には14億人いるのに日本は1億人だけ。でも優秀なアニメの数を比較すると、中国の現状には涙しか出ない」
「中国にも質の高いアニメはあるが、知名度が低いだけだ」(翻訳・編集/山中


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時29分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a148216.html
」に「さすが日本アニメ」「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」―中国ネット
Record china
配信日時:2016年9月26日(月) 9時20分
画像ID
24日、中国の掲示板サイトに、「日本がまた神的映画を出してきた。『君の名は。』が興行収入100億円を突破」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。


2016年9月24日、中国の掲示板サイトに、「日本がまた神的映画を出してきた。『君の名は。』が興行収入100億円を突破」と題するスレッドが立った。

スレ主は、8月26日から日本で公開されているアニメ映画「君の名は。」が、公開から1カ月で興行収入100億円を突破したと紹介。すでに「アナと雪の女王」を超えており、200億円はいくのではないかと予測した。そして、中国での上映はあるのかどうかに関心を寄せている。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この映画なら200億円突破は問題ないだろう」
「予告編を見たけど、これは見るに値する映画だと思った」

「これはぜひ映画館のスクリーンで見てみたい」
「でも中国での上映はあり得ないと思う。ブルーレイが出るのを待つしかない」

「日本アニメ界は宮崎駿が引退しても新海誠がいる」
「さすが日本アニメだ。あの画風とストーリーには服さざるを得ない」

「新海誠監督は、ストーリーさえしっかり作れれば天下無敵というのは誰もが知るところ」
「日本で見たけど、これはかなりいい作品だよ。秒速5センチメートルの画風でストーリーも完璧」

「アニメ映画は中国国内では市場が小さすぎる。子供のころに見たライオンキングやジブリ作品は芸術品といえるレベル。パソコンで見たのではあの感動は味わえない」(翻訳・編集/山中)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時31分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a151224.html

人民網日本語版
配信日時:2016年6月26日(日) 1時0分
画像ID
日本の有名アニメ「秒速5センチメートル」の中国語版映画が制作される見通し。

「秒速5センチメートル」は日本の新海誠監督の有名アニメ映画だ。この日本アニメは多くの人々の良き思い出でもある。この映画は同監督の短編アニメ3作品を通して、主人公の幼少期から成人後までの心の迷いを描いている。人民網が伝えた。

このほど、ネットで転載されているスクリーンショットでは、公表された映画製作の当局の登録許可において、同映画は公示表に登場。すでに国家新聞出版広電総局の審査を通過しており、将来的には華視娯楽投資集団株式有限公司傘下のグループによってクランクインする予定だ。

ストーリーからみると、原作とは何の関係もない。中国版「秒速5センチメートル」の主なストーリーは新しい学校にやってきた転校生の小鹿が偶然、1人の少女と出会い、2人は互いに悩みを打ち明け、互いを励まし合う友達になる。互いを知るにつれ、2人は意外にも不思議な「縁」で繋がっていることを知り、桜のもとで美しい物語が展開していく。(提供/人民網日本語版・編集JK)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時30分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a142935.html

人民網日本語版
配信日時:2016年6月26日(日) 1時0分
画像ID
日本の有名アニメ「秒速5センチメートル」の中国語版映画が制作される見通し。

    Email
    Share
    Tweet
    コメント

「秒速5センチメートル」は日本の新海誠監督の有名アニメ映画だ。この日本アニメは多くの人々の良き思い出でもある。この映画は同監督の短編アニメ3作品を通して、主人公の幼少期から成人後までの心の迷いを描いている。人民網が伝えた。

このほど、ネットで転載されているスクリーンショットでは、公表された映画製作の当局の登録許可において、同映画は公示表に登場。すでに国家新聞出版広電総局の審査を通過しており、将来的には華視娯楽投資集団株式有限公司傘下のグループによってクランクインする予定だ。

ストーリーからみると、原作とは何の関係もない。中国版「秒速5センチメートル」の主なストーリーは新しい学校にやってきた転校生の小鹿が偶然、1人の少女と出会い、2人は互いに悩みを打ち明け、互いを励まし合う友達になる。互いを知るにつれ、2人は意外にも不思議な「縁」で繋がっていることを知り、桜のもとで美しい物語が展開していく。(提供/人民網日本語版・編集JK)



TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時29分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a142935.html
「レジオン・ド・ヌール勲章を北野武に」
日本人に真の優れた日本人は誰なのか。
何が本当の日本の文化であるのか。
誤らせる。

いま現在、この世界のプログラムを書いて実行する人たち。
ところが、この世界どころか何世代にわたって、悠久の過去から永遠の未来にかけて、この世界を宇宙をすべてを動かす運命というプログラマーは厳として存在する。





作成日: 2016年11月4日(金) 06時04分
イグ・ノーベル賞 日本の「股のぞき」の研究がもらう


[09月26日 16時40分]

通常のニュース原稿はこちら

記事タイトル

言葉の色分け
言葉の色分けの使い方

笑ってしまうような楽しい研究に贈る「イグ・ノーベル賞」の式が22日、アメリカのハーバード大学でありました。「股のぞき」の研究をした立命館大学の東山篤規教授と大阪大学の足立浩平教授が賞をもらいました。

「股のぞき」は頭を下げて足の間から後ろを見ることで、上と下が反対になります。「股のぞき」をすると、物が小さく近く見えて、遠くの物も近くにあるように感じます。研究で実験をして、そのように感じるのは、上と下を反対に見ることよりも、頭を下げて体を曲げることのほうが大きな原因だとわかりました。

東山教授が式で「股のぞき」をして説明すると、みんな笑って拍手をしました。

日本の研究は10年続けて「イグ・ノーベル賞」をもらっています。賞を選んでいる人は「日本は、ほかの人と全然違うアイデアの研究も大事にする国なのでしょう。これからも普通の人が考えない研究をどんどんしてほしいです」と話しています。


TITLE:NEWS WEB EASY|イグ・ノーベル賞 日本の「股のぞき」の研究がもらう - Mozilla Firefox
DATE:2016年9月27日(火)
URL:chrome://browser/content/browser.xul

「ほかはともかく、声優だけで20年は遅れている




日本アニメ界はもう終わった!?中国アニメが日本に逆襲との主張に中国ネットは全否定=「ここまで恥知らずなことを言えることに感服するよ」

Record china
配信日時:2016年9月17日(土) 10時40分
画像ID
15日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国アニメによる日本アニメへの逆襲が始まったと主張する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国人によるコスプレ。


2016年9月15日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日中国アニメによる日本アニメへの逆襲が始まったと主張する記事を掲載した。

記事は、中国国産アニメ「一人之下the outcast」が今年7月から日本でのテレビで放送を開始したと紹介。これに続き、10月からは、中国で大人気のWEBコミック「一課一練Bloodivores」もアニメ化され日本での放送が決定。さらに三国志をテーマにした「ソウルバスター」もこの秋に日中同時放送される。それで記事は「日本アニメはもう終わった」と主張、中国アニメの逆襲が始まったとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「ここまで恥知らずなことを言えることに感服するよ」
「タイトルを見ただけで口に含んだ水を吹き出してしまった」

「盲目的に思い上がるべきではない。もっと控えめになるべき」
「日本アニメは中国アニメに及ばないというのと、W杯で中国が優勝するというのはただの笑い話」

「ずいぶん大きなことを言っているが、一人之下the outcastのクオリティーの低さは見るに堪えない」
「日本アニメはもう終わりなんて絶対にありえない。中国アニメも進歩はしているが、日本だって進歩し続けている」

「作品があることと良い作品であることは別の問題」
「ほかはともかく、声優だけで20年は遅れている」

「中国人として言わせてもらうが、国産アニメは見るに堪えない。声優が棒読みでダメだ。かわいい女の子がおばさんの声になっている」(翻訳・編集/山中)

TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年10月19日(水) 08時35分
URL:http://www.recordchina.co.jp/a150543.html
過去最大防衛費5兆円超

  
2016年9月3日 10時26分

日刊ゲンダイDIGITAL
 防衛省の来年度予算の概算要求は過去最大の総額5兆1685億円に達した。今年3月に安保関連法が施行され、米国と一緒に戦争をする準備が整った。防衛省はこれ幸いと、必要のない新型兵器までジャンジャン買い込もうとしている。

 例えば、1機で318億円もする米ボーイング社製の空中給油機KC46A。防衛省は安保法の新任務に海外での補給活動が加わったため、新型の空中給油機が必要だと訴えている。が、軍事ジャーナリストの世良光弘は首をかしげる。

「自衛隊はKC767という優秀な空中給油機をすでに4機も持っています。航続距離は、航空自衛隊の輸送機の中では政府専用機に次ぐ7200キロを誇ります。巨額の税金を使って新型の給油機を購入する必然性が見当たりません。自衛隊は世界のエネオスでも目指すつもりでしょうか」

 また、最新鋭のステルス戦闘機F35を6機取得するために946億円の費用が盛り込まれた。

「専守防衛の日本は防空識別圏から敵機を追い払えればいい。制空権を守るだけなら現行のF15で事足ります。レーダーに探知されにくい隠密飛行ではなく、姿を見せた方が抑止力にもなるでしょう。F35が十分に能力を発揮するのはシリアの空爆などの場面。安倍政権は一体、どんなシーンでの活用を考えているのでしょうか」(世良光弘氏)

 どうかしているのは、旧型の兵器まで買い込もうとしていることだ。防衛省は2018年度までに米海兵隊をモデルにした「水陸機動団」を新設する計画。そのために、30年以上前に開発され、目新しい技術が使われていない水陸両用車「AAV7」に1両7億円も払い、52両を調達するつもりだ。

 どれもこれも米国製のうえ割高に買わされているのだから、バカみたいだ。1機当たり約100億円で取得する輸送機オスプレイを、米軍は50億~60億円とほぼ半額で購入している。

 軍事研究の助成費用も大幅アップされている。「安全保障技術研究推進制度」の予算を今年度の6億円から18倍の110億円に大幅に増やす予定だ。軍事への応用が期待できる基礎研究を行う企業や大学に対し、研究費を助成する制度である。

「2年前、安倍政権は武器輸出を原則禁止する『武器輸出三原則』を百八十度転換しました。今回の予算措置は、武器を輸出するために大学や企業の協力を仰ぐ狙いがあるのでしょう。いずれ世界中に兵器を売って稼ぐつもりなのだと思います」(世良光弘氏)

 国民の税金でムダな兵器を大人買いするのは、やめて欲しいものだ。


TITLE:{78A734DF-D3E3-446a-B862-6EBF21D6BA1F}
DATE:2016年9月3日(土) 20時30分
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11970161/